「CR犬夜叉王」の座を賭け、パチマガが誇る“役モノパチンコマスター”の5人「役モノ五賢人」が、役モノ系注目の最新機種「CR犬夜叉」をガチ実戦! 5日間のアツい戦いを終え、遂に王の座が決定!
【最終結果発表】
5位…パンダ   -08750玉
4位…緑山淳   -05636玉
3位…ドテチン  +08375玉
2位…シルヴィー +08988玉
1位…虚心坦懐  +12479玉

見事、「CR犬夜叉王」に輝いたのは虚心坦懐! 王には今回の勝利のポイントと、立ち回りの秘訣を語ってもらったぞ!

この度、犬夜叉王になれた虚心坦懐です!

これもひとえに、応援してくださったフォロワーの皆さま方、並びに当日、私が指名する予定だった本指名のキャバ嬢のおかげです!(モチベーションは大事!・笑)本当に、ありがとうございました!

下見時、正直、他のライター陣に敵う回転率の台は、私の稼働エリアでは確保できないと思いました。ですので、これが普通のデジパチ実戦なら完敗でした。

しかし、犬夜叉は役モノ付き…。

これなら、虚心の得意分野なので、なんとかなるかも!?
「CRうしおととら」は「CR天下一閃」の役モノに酷似していたため、役デキの判断がつけやすかったのですが、今作の「CR犬夜叉」の役モノは初お目見え…ということで、知人プロ達から役モノ確率の良い台、悪い台の大量のサンプル動画を送ってもらい徹底検証。結果、ネカセが【手前】の台の方が優秀と判断!

実戦では、サンプルも採りやすくスペックも甘いSPに絞りました。実戦当日は、キャバに近い上、余裕で台を確保できるホールを選択し、回らないけれど最も手前ネカセの台を確保。結果、千円17回ちょいでしたが、役モノ確率4/12でプラス差玉に。

さらにこのあと、もうちょい回るホールに移動し、ヘソの6%(ストックタイム直行の特図1大当り)が引けたのが勝因でした。これに関しては、実戦後に行く予定だったキャバへの執着心から生まれた全くの運でしたが…(笑)。

やはり、役モノ機、回りも大事ですが、役モノのクセの方が重要! 実際、回らなくても3日間勝てている台を多数目撃。クセを見抜くことが、勝利への近道だと思います。詳しい役モノ判断法は、後日、誌面か動画ででも!
実戦内容はここからチェック!
CR犬夜叉 JUDGEMENT∞ EX
6月4日(月) ドテチン
CR犬夜叉 JUDGEMENT∞ EX
6月5日(火) 緑山淳
CR犬夜叉 JUDGEMENT∞ EX
6月6日(水) パンダ
CR犬夜叉 JUDGEMENT∞ EX
6月7日(木) シルヴィー
CR犬夜叉 JUDGEMENT∞ EX
6月8日(金) 虚心坦懐
ルール
ホール選択は各自の選択。とにかくガチで勝ちに行く!
実戦時間は10時〜18時(9時開店なら17時まで)の8時間実戦(食事休憩可)。ホール移動や台移動はOK/時短リタイアはNG。
差玉数で最もプラスだったライターが「CR犬夜叉王」の栄誉に輝く!!
(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ2000&2009 製造元/株式会社ディ・ライト