エスカレートする開店時の割り込み!!【パチンコ ホールでの珍事】

エスカレートする開店時の割り込み!!【パチンコ ホールでの珍事】

パチンコを長いこと打っていれば、大ハマリや大連チャンはもちろんのこと、普通に生活していたらなかなかお目にかかれない「人」との遭遇まで……。本当に不思議なことが起こるもの。

ましてや、人より長くホールに滞在することが多い「パチンコライター」はそんな場面を一度や二度は見ているハズ。

そこで、ホールで「こんな珍しい場面に出くわすこともある」ということをお伝えしていこうというのがこの『パチンコ ホールで遭遇した珍事』!!

ちなみに……今回明かす珍事はあくまで各ライター陣が体験した出来事。編集部とは一切関係ありませんのであしからず。

……要は、昔の思い出話なので「編集部に何か言われても今更何かできるワケがない……」ってことです。どんなことでも、時が過ぎれば語れる思い出!!

悔しさが記憶に蓋をする……

アンドレ画像
▲ライター『アンドレ』が体験した珍事▲

パチンコで生計を立てるようになって30年以上、ほとんどの稼働内容は克明に記憶しているが、どうしても思い出せない機種名がある。

30年前の8月も今と同じくらい暑かった。新台入替当日で、開店1時間前にホール到着。当時は会員カードはもちろん整理券などもない。先客はおらず、並びの先頭はわし。直射日光がジリジリ照りつける中、入口ドア前に立っていた。

15分後にチャラい兄ちゃんがやってきてわしの真横に並ぶ。「なぜ後ろに並ばんのか?」と思ったが、もし横から割り込んできたら容赦なくカーフキックを喰らわしてあげよう…なんて考えてたら、仲間が2人やってきてまた横にシレッと立つ。3対1では苦しいけど、ここで一喝しておかないと台が選べない

指ポキしつつ、彼らに声を掛けようとしたその矢先、チンピラ風の柄シャツ5人組がやってきて、チャラ兄ちゃんの前に割り込む……と思ったら全員仲間らしい。「ちゃんと場所取っときました!」なんて抜かしよる。もう勝ち目はないので一喝どころではない。ちょっとマズイのう

軍団は小刻みに増殖し、開店数分前には20人近い輩グループが集結

イメージ画像
※画像はイメージです

全員同じ集団なので多勢に無勢。ハラワタが煮えくり返る思いながら、この頃の新台入替は「1機種20台導入」が一般的だったので、釘は無視してとりあえず座れればヨシとするかと妥協していた矢先。

暴力団の組長みたいな任侠オヤジが現れて、全員が「おはようございます! ささ、どうぞ!」と道を空けて列の先頭に誘導する。なんだこのマンガみたいな展開は!? と思ったタイミングでドアが開いた

開店軍団たちが新台だけをキッチリ占領し、わし1人だけが座れずポツン。屈辱的すぎて何も打たずに帰った事はハッキリ覚えてるけど、機種名だけが記憶にもメモにもない。打っても座ってもないんやから覚えてる訳がないギギギギ……

4600機種以上掲載! パチマガスロマガモバイルサイトはコチラ!!

パチンコ ホールでの珍事関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー