無自覚にやってしまったゴト行為【パチンコ ホールでの珍事】

無自覚にやってしまったゴト行為【パチンコ ホールでの珍事】

パチンコを長いこと打っていれば、大ハマリや大連チャンはもちろんのこと、普通に生活していたらなかなかお目にかかれない「人」との遭遇まで……。本当に不思議なことが起こるもの。

ましてや、人より長くホールに滞在することが多い「パチンコライター」はそんな場面を一度や二度は見ているハズ。

そこで、ホールで「こんな珍しい場面に出くわすこともある」ということをお伝えしていこうというのがこの『パチンコ ホールで遭遇した珍事』!

ちなみに……今回明かす珍事はあくまで各ライター陣が体験した出来事。編集部とは一切関係ありませんのであしからず。

……要は、昔の思い出話なので「編集部に何か言われても今更何かできるワケがない……」ってことです。どんなことでも、時が過ぎれば語れる思い出!

もう時効やろ?

毛玉画像
▲編集部員『毛玉3号』が体験した珍事▲

今回はすでに閉店してしまった某メーカー直営店でのお話。当時は、五流パチンコ雑誌・パチンコ攻略マガジンの機種ページを充実させるべく、先行導入されている新機種を打ちによく愛知県へ行ってました

新幹線
▲三河安城駅を定刻通りに通過!!▲

データ取り』の主だった内容は、実測出玉や演出の出現件数、攻略効果などの採取と確認……やねんけど、一日中打ってると、どうしても集中力が切れる時間帯が発生してしまう人体の不思議展

当時はパーソナルなんてハイカラな設備もまだまだ浸透しておらず、猿のようにひたすら計量カップでドル箱から上皿に玉を掬い上げる作業の繰り返し。ある時、掬い上げた玉の中に違和感のあるパチンコ玉を発見。

そいつをつまみ上げた時は「変なの~」くらいにしか思ってなかったけど、掌の上で別の玉と一緒にコロコロと転がしていると明確な違いに気付く……!!

なんかこの玉、ちょっと小さくない?

電子ノギスで正確に測った訳じゃないけど、肉眼でよ~~~く見ると普通のパチンコ玉より明らかに『径』が小さい!! パチンコ玉の直径は11ミリ・質量は5.4~5.7グラムと決まっていますが、直径が小さけりゃヘソ(デジパチ)V穴(羽根モノ)入りやすいのは自明

ヤミ玉ゴト
▲ワワッ!!▲

攻略軍団の血が騒いだ僕は、データ取りをしながらこの『なんか小さくてあやしいたま』を集めてみることに。う~~わぃっ!! すると、以下のことが判明!!

【玉の種類】
①少し青みがかった玉
②少し黒みがかった玉
③表面がクレーター状の玉

玉の種類①と②はパッと見て異様な光り方をしていて、③はよく見ると真球ではなくデコボコ①②③すべてが普通のパチンコ玉より若干小さく約1900発入るドル箱に2~3発混じっていました混入率的に考えて、客がポケットに忍ばせて持ち込んだ可能性が高そう

自分でも軽く調べてみた結果、『ベアリングの玉ではないか?』という結論に至ると同時に僕の攻略軍団の血も沈静化。てか、ヘソのセンサーにちゃんと反応するんやなぁ。

以降もその直営店に何度か足を運びましたが、データ取り中に小さい玉だけを計量カップに集めて、実戦終了時に『終日集めた小さい玉だけで打つ』という謎の遊びをしていました☆ 100発も集まらなかったので、回転率がアップするかどうかは体感出来へんかったけど★

時を経てこの話を編集部でしていたら「それ『小玉ゴト』ですよ」との意見が。改めて調べてみると、やはり通常のパチンコ玉よりも小さい玉を持ち込んで打つゴト行為が存在する模様。ガセ玉ヤミ玉なんて呼び方をされることもあるみたいで、手口は客による持ち込みが一番ベターなんとなく分かってたけど、アナタも知らず知らずの内にゴト行為をやっているかも知れませんよ……!!

パチンコ ホールでの珍事関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー