他人の玉をドンドン持っていくご老人!【パチンコ ホールでの珍事】

他人の玉をドンドン持っていくご老人!【パチンコ ホールでの珍事】

パチンコを長いこと打っていれば、大ハマリや大連チャンはもちろんのこと、普通に生活していたらなかなかお目にかかれない「人」との遭遇まで……。本当に不思議なことが起こるもの。

ましてや、人より長くホールに滞在することが多い「パチンコライター」はそんな場面を一度や二度は見ているハズ。

そこで、ホールで「こんな珍しい場面に出くわすこともある」ということをお伝えしていこうというのがこの『パチンコ ホールで遭遇した珍事』!

ちなみに……今回明かす珍事はあくまで各ライター陣が体験した出来事。編集部とは一切関係ありませんのであしからず。

……要は、昔の思い出話なので「編集部に何か言われても今更何かできるワケがない……」ってことです。どんなことでも、時が過ぎれば語れる思い出!

大阪の潜伏確変おじいちゃん

カルキ画像
▲パチンコライター『カルキ』が体験した珍事▲

今から10数年前こと、「潜伏確変」搭載機種が全盛期に比べ、徐々に減りはじめできた頃の話。その頃の自分は京楽の『CRぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』が大好きで、近場の大型ホールによく打ちに通っていました。

京楽 コードギアス 反逆のルルーシュ
▲2013年導入。コードギアスのパチンコはコレが初登場でした▲

そんなある日。久々に大連チャンしてドル箱を10箱以上積んでいた時に、不意に後ろから声をかけられました。

「潜伏中に金が無くなってしもてん。少しだけ玉くれへんか?」

潜伏中に残金が尽きてしまったのか、玉を懇願しにきたおじいちゃん。今日は大幅に収支プラスだったので、気分が良かった僕は二つ返事で「いいですよー」と、台横に常備してある計量カップに玉を入れて少しだけ分けてあげました。

「ありがとさん!」とお礼を言いつつ嬉しそうにそれを持って行くおじいちゃんでしたが……その数分後、またおじいちゃんがやって来て

「くれた玉なくなってしもてん。ごめんやけどもう少しだけ恵んでくれへんか?」

と言ってきました。「え? またか?」思いつつも、頑張ってくださいと一言添えて、前回と同様に計量カップ一杯分おじいちゃんに玉をあげました。さらにその数分後、案の定おじいちゃんが現れて「もう少しだけ恵んでくれー」と言ってきました。

流石にアホな自分でも怪しいと思い「何の台打ってるんですか?」と聞いてみると……

 

AKB48 アンコールモード
▲どうやら「CRぱちんこAKB48」の『アンコールモード』をカニ歩きで打っていた模様▲

「おじいちゃん。それは潜伏確変でも熱いゾーンでもなく、ただの通常時なんやで?」と、僕は優しく教えてあげました。

パチンコ ホールでの珍事関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー