【パチンコ】大当り確率が1/10000に!? TOPシークレット新機種情報を独占スクープ!!

【パチンコ】大当り確率が1/10000に!? TOPシークレット新機種情報を独占スクープ!!

アン☆ラッキートリガー搭載機、導入開始!?

2023年6月にパチンコ遊技機の内規変更により総量規制が大幅に緩和され、“大当りまたはRUSH1回あたりの期待出玉”の上限が9600発まで可能となりました(※cタイム未搭載の1/200以上のスペック帯に限る)。これによって2024年3月より、初回出玉を含めると一撃10000発以上の出玉性能を実現できる「ラッキートリガー」搭載機が続々登場する流れに。以降、連日コンプリート機能発動などの景気のいい話題がSNS上で繰り広げられています。

射幸性の高さばかりが取り上げられている中、2024年4月1日、通常時にもかかわらず右打ちして特図2保留を貯めた場合、ペナルティとして大当り確率の下限がごく稀に1/10000へ移行するいわゆる「アン☆ラッキートリガー」といえるさらなる新機能の搭載を検討中とのことです。通常時に右打ちした場合、普通はけたたましい警告音が鳴りますが、「アン☆ラッキートリガー」搭載機の場合は敢えて発生させずに通常時も右打ち可能な仕様にするとのこと。

また、「アン☆ラッキートリガー」機能はスペック表やマニュアルに記載しなくてもいいTOPシークレット情報となっており、どの機種に搭載されているのかは表面上判断できないだけでなく、インターネットで検索することもできない仕組みになっているようです。

これはまさしくかつての連チャン機にも搭載されていた「地獄モード」の復活ということになるのかもしれません。

なお、「アン☆ラッキートリガー」搭載機第1弾の機種名は『Pエイプリルフール~4月1日~』とのことです。メーカー名は明らかになっていません。

情報の確度が高いパチマガスロマガモバイルサイトはコチラから!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー