【パチスロ】ウワサの神台打ったら、"アレ"が強すぎて蔵が建ちそうになりました

【パチスロ】ウワサの神台打ったら、

ウワサの神台に挑戦

ドォーモ、編集部ヤックルです。

今回はやたらとSNSで"神台"扱いされている「回胴式遊技機 グランベルム」を2日間にわたり打ってきました!

ちょっと毛色が似ているかの台と違い、ユーザーからの評価がすこぶる高い本機。X(旧ツイッター)だと「6号機で一番面白い」と絶賛している人もそこそこ見かけます。

実はこの台、ボクは導入前に一度だけ取材で打たせてもらっていまして…。ぶっちゃけると、その時の率直な感想は「ハマる人はハマる台。けれど万人受けはしないだろうな」というものでした。

確かに演出やゲーム性・システムの作りこみは大変素晴らしく、AT中も自力感満載で、デキレが嫌悪されている現在の遊技環境にマッチしています。けど、それらは裏を返せば「ごちゃごちゃして分かり辛い」「AT中のストレスポイントが多い」とも捉えられます。ボクは、特に後者の部分がネックになってくるのではないかと考えていました。

その見立て通りか、導入初期の中古機価格は大幅に下落…でしたが、そこからじりじりと評価を上げ続けたのは意外な展開。今では一番下がったところから4倍ぐらいの値をつけていますね。

やっぱり、所詮1回打っただけじゃ何もわからんもんです。きっとこの台は、打てば打つほど病みつきになるスルメ台ってやつなんでしょう。

というわけで、今度は実際に自分のお金を使って改めて打ってきました!

1日目

投資18,000円 回収70,500円

いきなり大勝。引くのは難しいであろうCZ中の極楽目もアッサリとGETできました。

サイドAT単発だったのはクラスの皆には内緒だヨ♪

打ち始めて2回の当りを挟んだところで、ブラッドムーン滞在を確認。ブラッドムーンはボーナス/AT終了時に状態継続を抽選していますが、今回は少なくとも3周以上はモードがループしていました。当選時のボーナスはエピソードボーナス→MB2ndスタート→MB2ndスタートからの完走という感じ。

このモード、多分相当強い。滞在を確認できたらしばらくは様子を見た方が良さそう。

ちなみに赤月による示唆は1回だけでしたが、アタリミエールモードの「招」アイコンは3回出現しました。打つ時にモードは設定していませんという方でも、このモードだけは設定しておいた方が良いかもしれません。

この後陰陽五行でも引き戻しましたが、打ち始めが遅く閉店取り切れず。悔やまれる。

2日目

投資53,000円 回収140,000円

前日の取り切れずを気にして、この日は朝から稼働。並びで5,6や全6があるという公約の店で、おそらくグランベルムが対象でした(他の台で設定5以上が出現)。

詳細なデータは取っていませんが(何でだよ)、ボクの台でも高設定示唆(強)のボイス偶数&高設定示唆(強)のイラストを複数回確認し、ナカミミエールモードは20サイクルも選択していない中で、希(緑)アイコンを3回確認、MB2ndスタート2回、AT直撃1回、エピボ1回出現と、設定推測的にはかなり強かったです。

設定5否定も出ていたので、おそらく公約通りの設定6でしょう。

SNS上では設定6は200のゾーンを全然超えないという話も出ていますが、普通に結構超えます。何なら隣と一緒に朝イチは天井での当選でしたし、以前ショールームで設定6を打った時も3/6で超えていました。250を超えたからヤメ! というのはボク的にはおススメできません。

今回はAT間1500Gハマり&ATが全く伸ばせなかったこともあり、13時ぐらいまでに投資5万超え。かなり苦しいスタートでしたね。

一度軌道に乗って2700枚で完走すると、その後はとんとん拍子の内容に変化。

陰陽五行成功やブラッドムーン滞在を絡めて表示6500枚ほどを獲得し、さらに300のゾーンで当たって1000枚獲得したところでヤメ。回収7000枚弱でした。

ブラッドムーン滞在中は、CZ軽いわ、150以内で当たりまくるわ、エピボ&MB2ndスタートが飛んでくるわで、数珠つなぎにATが当選。面白いぐらい獲得枚数が増えていきました。

やっぱりこのモードは強い! 設定6は最悪捨ててもいいけど、ブラッドムーンだけは絶対打ち切りたいですね。というか、こんだけ性能強いならブラッドムーン移行率にかなり設定差があるんじゃないかな。

ブラッドムーン滞在の見分け方は、液晶右の月が赤くなるかアタリミエールモードの「紹」アイコン、後は演出での判断がメインになります。どの演出が対象になるかはモバイルのコチラのページをご覧ください。

後、現状解析では出ていないですが、作戦会議中のセリフの枠が黒ずんでいたり両脇のパネルが揺れる→非レア小役(本来ならレア小役or前兆対応?)といった演出もブラッドムーン滞在中に確認できたので、それらも示唆演出の一つかもしれません。

基本的には、作戦会議中に強いパターンでハズレが出たら怪しんでも良いかも。

2日間で約14万勝ってみて

というわけで、2日間ガッツリ目に打ってみて、酸いも甘いもめちゃくちゃ甘いも味わった上での評価ですが

あんま、最初と変わらん。

AT中は常に自力感があって、それを突破し続ければ完走まではあっという間。ただ、細かいヒキを常に要求され続けるので、そこをコケるとAT終了するのもあっという間です。おそらくココに大きな設定差はないと思うので、設定6だから安定して勝てる! という台ではなさそう。むしろATがヤレない日は設定6でもタコ負けしそう。

搭乗キャラ決定ゾーンのヒキでイラッ、メインステージ中のベルやリプレイにイラッ、対戦相手決定ゾーンや想いノ結晶でのヒキにイラッ、トンカツマン祭での怒涛のベル連にイラッ、とやっぱりストレスポイントは多い印象。裏を返せばそれだけアツくなれる部分が多い台ということだけど、個人的にはもう少し安心できる時間がある方が好みかな。

まあ、次も打ちますけどね。だって、2日間で14万勝ちということは一か月で210万勝ちでしょ?

仕事してる場合じゃないっしょ!

では、(サボりすぎてクビになってなければ)また次回!

「パチマガスロマガモバイル」ではグランベルムの攻略情報を多数掲載中!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー