3位「P-vib」、2位「カメラ」、1位は…数機種だけに搭載された幻の攻略機能!!【独断偏見BEST3】

3位「P-vib」、2位「カメラ」、1位は…数機種だけに搭載された幻の攻略機能!!【独断偏見BEST3】

どの機能も現在は存在せず…しかし初登場時は業界騒然! 

独断と偏見だけでパチンコのBEST3を決定するこの企画。

今回のテーマは「パチンコの『機能』」。液晶演出でも役モノでもスペックでもなく、あくまで「機能」にスポット。歴史上登場してきた数多のパチンコ台の中から「誰もが驚いた機能」を搭載した機種を、勝手に3位まで決定して発表していきます!


【第3位】P-vib(CR必殺仕事人 他)

第3位は2001年に京楽から登場した「CR必殺仕事人」より「P-vib機能」。

現在の京楽マシンに搭載されている「P-フラッシュ(Pフラ)」の前身にあたる機能で、光や音ではなく振動でチャンスを教える機能です! 途中からはPフラと同じ発生=大当り確定となりましたが、初代仕事人に搭載された時は「回転開始時」の発生のみ大当り確定という仕組みでした。

この機能、初めてこの「ブルっ!」を体験して驚いた人も多いのでは!?

【第2位】カメラ機能(CR神龍物語)

そして驚きの機能第2位は…2003年に平和から登場した「CR神龍物語」に搭載されたカメラ機能です!

かわいらしい液晶や回転するギミックなど目を引くところの多い本機ですが、なんといっても注目は液晶上のカメラ! しかもこれ飾りじゃないんです。大当り後は液晶に指示が出たあと、このカメラが作動。撮影した写真は大当りの8ラウンド目に表示される仕組み! また予告としての役割もあり、リーチ発展時にカメラが作動するとなんと自分の顔が激アツカットインに!! 嬉しいけど恥ずかしすぎる…そんな機能となっていました。

賛否両論ある新機能でしたが、自撮りが当たり前となった今ならもう少し受け入れられるかも!?

【第1位】スキップ機能(CRブラボーファイブ他)

そして斬新すぎる驚きの機能第1位は…2003年に登場した平和の「CRブラボーファイブ」で初搭載となった「スキップ機能」です! これは文句なしなのでは!?

これは盤面上にあるセンサーに触れると液晶演出をすべてスキップし、いきなり大当りorハズレ画面が表示されるというもの。すべてを吹っ飛ばして大当りとなる驚きもさることながら、この機能により時間効率が超大幅アップ! 優秀台を通常以上のスピードでブン回すことができるということで、非常にプロに好まれた機能となりました。

またこの機能はその後、平和マシンだけでなく他メーカーの機種にも搭載されるように。ニューギンの「GO!GO!郷」や西陣の「花満開極」、SANKYOの「F鉄戦騎」など人気マシンを生み出しました。

しかし初登場から約1年半後、規制によりスキップ機能は禁止に。その後、復活はしていません。

ハズレるのがわかっている演出を長々見せられることに辟易してる今こそ、ぜひ復活して欲しい機能ですよね。

 

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー