◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

YOUは何故パチンコに!? あんなものやこんなものもホールに並んだ!【独断偏見BEST3】

YOUは何故パチンコに!? あんなものやこんなものもホールに並んだ!【独断偏見BEST3】

どういう経緯でパチンコになったのかガチで知りたい

独断と偏見だけでパチンコのBEST3を決定するこの企画。

今回のテーマは意外なタイアップマシン! マンガやゲーム、芸能人などがパチンコになることはよくありますが、歴代のタイアップ機の中には意外なモチーフの機種もちらほら。はたしてどこまで爆売れする前提で製作されたのかはわかりませんが…いろんな事情があったのかもしれませんねぇ…。今回はそんな機種の中から独断と偏見でBEST3をピックアップ! 版権の知名度の割にマニアックな機種が多いと思うので、驚きつつご覧ください!


【第3位】CRけろけろけろっぴ(銀座)

まず第3位は2003年に登場した「CRけろけろけろっぴ」。モチーフであるけろけろけろっぴの知名度はみなさんご存じの通り! まさかのサンリオキャラがパチンコになったこともあるんです。

液晶画面を見てもわかる通り、けろっぴの平和な感じとパチンコの雰囲気とのミスマッチがハンパない! こんな平和な感じ漂うパチンコ台は歴代屈指といってもいいレベルなのでは…!? しかし一方で、予告に法則性があったり、液晶上にランプ役モノを搭載したりと、細かいところはしっかりパチンコしちゃってます。見た目からは想像つかない1台といえるかも!?

演出の流れはわかりやすくなっており、そういう意味では遊びやすいものの、スペックは当時の王道ミドルとハイミドルのみ。甘デジスペックがあれば意外と受けた…かもしれませんね。

【第2位】CR 2002FIFAワールドカップ(奥村)

そして第2位は2002年に登場した「CR 2002FIFAワールドカップ」! なんと2002年に日本と韓国で開催されたワールドカップをモチーフとした1台となっています。しかしパチンコよりもワールドカップ自体を覚えている人が多いのでは!?

演出の主役は3体の公式マスコットたち。そのキャラたちがサッカーをモチーフとした演出で大活躍を魅せるゲーム性となっています。また予告パターンを選択できる当時としては画期的な機能を搭載。多彩な予告がメインの「Aモード」と予告が出現するだけでチャンスとなる「Bモード」が存在しました。

ちなみに当時は長期設置で放置しているホールも多く、2006年のドイツワールドカップ開催まで設置していたホールも…。それを見たときはさすがに時代遅れを感じざるを得ませんでした(笑)!

【第1位】CRフェラーリ(SanseiR&D)

そして第1位マシンにチョイスしたのは2006年登場の「CRフェラーリ」! 機種名通り、あの名車「フェラーリ」をモチーフとしてパチンコ台となっています。

スペックは甘デジ中心の全4タイプ。パチマガ本誌で扱ったのは(といっても全1ページにも満たない扱いですが…)16R大当りを搭載した超変則の甘デジタイプ。初当りの確変突入率はわずか16%で、電サポ中の通常大当り後につく時短100回転で引き戻していく仕様となっていました。

ちなみに演出面はというと…下記のシフトチェンジ予告しか誌面で紹介されておらず詳細は不明。たしか諸事情によりレース等の演出はできなかったみたいな話だったような…。いろんな意味で奥が深そうな(笑)タイアップマシンでした。


というわけでお送りてきた独断と偏見で選んだ意外なタイアップマシンBEST3。当時を知らない人にとっては本当に意外なタイアップだったのでは…!? いずれも大ヒットマシンにはなれませんでしたが、確実にインパクトは残せたと思います。はたして今後こんな感じの意外なタイアップ機は生まれるのか…注目していると面白いかもですよ。

今回はここまで! 次回もお楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー