【パチスロ】中途半端に知識があるだけの人間は痛い目に遭う

【パチスロ】中途半端に知識があるだけの人間は痛い目に遭う

ドォーモ、編集部ヤックルです。

1月の正月気分が抜けず、グータラ過ごしていたら早いものでもう3月ですか。。

新年を迎えるたびに「今年こそは何か変革を!」と活力に満ち溢れていたのは遠い昔のこと。

最近はそんな気力もなくなっており、ただ自堕落なだけなのか、それとも自分という人間の旬が終わりかけているのか…。できれば前者であることを願いたいです。

パチスロの面でいうと、後半絶好調だった2023年から一転、2024年の収支はズタボロに。毎年勝つような人だと、立ち回りに問題がないか見つめ直す時間を設けたりするんでしょうが、ボクは養分なので、ひたすら己のアームの弱さを恨んでいました。

さて、愚痴はここまでにして。

今回は2月導入新台「Lガールズ&パンツァー最終章」を打った時の話です。

AT中は叩きどころが明確で結構面白い!

ちなみに、これが初打ちです。

記事としては3月に出ていますが、実際に打ったのは導入1週間も経たないぐらいの頃で、知識もほぼありませんでした。

投資1万円足らずぐらいで3回目のCZを成功させ、サクッとAT初当りをGET。

通常時はコイン持ちが良くない&成功率が高いCZではないので、軽いCZ出現率に引っ張られて、意外に投資が嵩んでしまうということがないようご注意を。

上位ATが「無限軌道」と呼ばれる程度の事前知識はあり、この無限軌道杯(ただの通常AT)がてっきりそれだと勘違いして思わず写真を撮ってしまいました。恥ずかしい…。

AT中のゲーム性については、コチラの記事で詳しく説明されているのでご参考下さい。

簡単に言うと、まずは小役を2連させて追撃に入れ、その後はひたすらベルの択当てを頑張るゲーミングです。

択当てを連続と聞くと無理ゲー感が一気に増しますが、この台には択当てに失敗しても1枚ベルが入賞する押し順ベルAのフラグがあり、これのお陰で思っているよりも追撃を伸ばすのは簡単です。

それを自力と呼んでいいかはわかりませんが、少なくとも自力でやってやった感はあるので、AT中は結構面白いですね。

対戦校はBC自由学園・知波単学園・継続高校の3校(各3戦)があり、後ろに行くに連れて勝率が下がります。3戦目・6戦目突破時はAランク以上、9戦目突破時は上位ATが濃厚

勝利確定後のレア小役は報酬格上げ抽選も行っており、この3戦目・6戦目が特に叩きどころです。

今回は報酬告知画面で引いた双眼鏡が刺さったのか、Sランク報酬をゲットしました。

このSランク報酬からは、おそらくボーナスの最大枚数となる300枚を獲得。

いや、それぐらいなら蓋開かんでもよくね? 上位AT行くんじゃねーかって期待したわ!!

このATは継続高校で敗北したものの、終了後すぐに当選したCZを成功させ早々にATへ帰還。

これを無難に5戦目まで継続させ、そこそこのメダルを確保しました。

この台、面白いしチョロいし、もしかして神台じゃね?

打つべき理由がヤメるべきではない理由にすげ替わる

※天井は1111G+αでした

うん。全然チョロくなかったわ。チョロいのボクの脳みそだけだったわ。

次の当りを天井まで持っていかれて、出玉は完全に崩壊。その間に引いたCZはたったの4回だけ。CZ出現率は設定1でも約1/134なので、いくらなんでも引けなすぎですね。

途中、ヤメる機会はいくらでもありましたが、養分にありがちな「今はヤメちゃいけない理由」を無理矢理探してズルズル続けてしまいました。

ベル7回まで→どうせならCZ1回まで→CZ2回目までのAT当選期待度は60%以上だから2回目まで→600G以上消化しているから期待値的にヤメるのは勿体ない!

自分で回していて期待値もへったくれもないんですがね。

本来はその台を打ち始める理由となる「ハイエナ期待値」が、養分の場合は打ち続ける理由になってしまうんですよ。

天井から上位ATにぶちこんで、奇跡の大逆転!!

…なんて展開がそうそう起こるわけもなく、平凡的な枚数を獲得。

その後は懲りずにCZ2回目まで回して、無事出玉を消滅させ稼働終了へ。酷い実戦内容だよ、本当に…。

とりあえず、今年の目標は「新台だからといって適当に打ち散らかさない」にしたいと思います。

では、また!

Lガルパン最終章の機種情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー