朝イチ1G目で中段チェリーを引いて、降臨の儀に8回ぶち込んできました【FREE's archives】

朝イチ1G目で中段チェリーを引いて、降臨の儀に8回ぶち込んできました【FREE's archives】

<FREE's archives #80>パチスロ傷物語 -始マリノ刻-

当連載<FREE's archives>では、過去に掲載された『パチマガスロマガFREE』の記事の中から、特に内容の濃かった&反響の大きかった記事を改めてご紹介します。


最近肌寒い日が続いてきて、すっかり秋ですね。ボクのヒキは一足先に7月中旬頃から冷え込んでいましたが、その長い長い負のトンネルにもようやく出口が見えてきましたよ。

先週の土曜日のことです。よく行くお店が月イチの特定日ということで、出陣。抽選〆切10分前には到着しましたが、まさかの打ち切り人数(1000人)に既に到達しており、門前払いを喰らいました。うん、幸先は悪いけど、この業界の行く末は明るそうで何より。というわけで、仕方なく別の近隣ホールの抽選に参加することに。

こちらのお店も特日ということで、200人ほど並んでいました。いつもはもっと少ない人数のはずですが、ボクと同じように抽選に参加できなかった人が流れてきたのでしょう。抽選は110/200と微妙。Sammyの機種がやや強めという情報がSNSで発信されていたので、ギリギリ1台残っていた「パチスロ傷物語 -始マリノ刻-」を確保しました。

ちなみに、傷物語はこれが初打ちです。ボタンPUSH(詳細はコチラから)だけは何回かしたことがありますが。

こ、これが正真正銘のオスイチだあ!

早速打ち始めると、まさかの1G目で中段チェリーが降臨。

オ、オ、オスイチだぁ~!!

かけてもない丸眼鏡の奥の瞳がにんまりしそうでしたが、何とか自分を冷静に保ちます。

恩恵は調べる限りでは、フリーズが発生しなければAT確定なだけっぽい(しょぼくね?)。ただし、設定変更後の有利区間移行時なら話が別。ここでレア小役を引くと、なんと次回ATが「降臨の儀確定となります。

要はこの台が設定変更(リセット)されているかどうか、ここでわかるってこと。もしここで普通のATが出てくるようなら、即ヤメ濃厚。その結果は…

無事「降臨の儀」に突入

ただ、これ実は確定画面中に引いたスイカで昇格しちゃったんですよね。降臨の儀がスイカでポンポン獲得できるような代物とも思えないので、もしかしたら降臨の儀が確定している状況だと昇格しやすいとかあるかもしれませんが。

さて、このATは上乗せ自体は270枚乗せとしょぼかったですが、獲得は603枚とそこそこ伸びて終了。変更判別に関しては微妙になりましたが、投資少なく持ちメダルが作れたので、何はともあれヨシ!!

さらに、スタートダッシュの勢いは止まらず。53Gで引いたCZを成功させ、あっさりと2回目の初当りをゲットしました。

すると、これが…

再び降臨の儀に突入。うん、why?

降臨の儀は同一有利区間内のAT当選回数1・3・6・9回目の時と700G以降での当選時に突入しやすいことが判明していますが、それ以外での突入率については現状不明です。突入するとしても、かなり薄い確率のはず。初打ちだというのに、初っ端からイレギュラーが起きすぎていて訳わからん。

おそらく考えられる状況としては、以下の3パターン。

①素直に2回目のATから降臨の儀に突入した。
②朝イチ中段チェリーで次回降臨の儀が確定し、かつ確定画面のスイカで昇格(獲得)したので、どちらかの降臨の儀ストックが次回まで持ち越された。
③この台は据え置きで前日AT1回当選した状況でヤメられており、最初の当り(実質2回目のAT)はスイカで降臨ゲット、2回目の当り(実質3回目のAT)は3回目での抽選に受かって降臨に突入した。

正直、どれもあり得そう。②は流石に話が上手すぎるので(降臨の儀が確定している状況でのレア小役が旨すぎる)、個人的には①と③のどっちかの方が可能性高そうという見解です。そういえば、知り合いから傷物語の高設定は降臨の儀に入りまくると聞いたことがあるけど…、つまりこれがその挙動ってこと?

知り合いの話の真偽はともかくとして、本当に高設定の特徴がそうであるなら、①での当選はかなりのプラスポイント。もしかして、ツモっちゃったか? と淡い期待を抱いて打ち続けたところ…

こんな感じに。当りは早い方だし、期待していた通り降臨の儀もめちゃくちゃ取れてるけど、肝心の降臨の儀で全くヤレず。そのため、出玉も伸びず。そしてトロフィーも出なければ、終了画面も死ぬほど弱い。これは昨今のパチスロの推測要素としては大幅マイナスポイントでは?

全ての初当りがCZ5回目までに当選していることや、隣の傷物語に座った専業っぽい方が粘っていたりと、高設定っぽさはある。ただ、いかんせん初打ちなぶん、低設定との違いみたいなものが肌感覚でわからず、手ごたえが薄い。時間も19時を過ぎており、ヤメ時を意識していると…、

ようやくヤレました。都合8回目の降臨の儀1152枚の大量上乗せを獲得成功。

内訳は、ベース288枚のEX×2回成功です。ちなみにEXチャレンジの成功抽選は、ベースの上乗せ枚数降臨レベルが大きく関わっており、ベースが0~199枚なら成功確定。それ以外は降臨レベルと現在の上乗せ枚数を参考に成功抽選を行っています。

今回は288枚からの2連続成功だったので、降臨レベル2ro3だったのかなと。400~999枚まで増やせれば夢がある仕様になっているのは、イイネ!

このATは消化中の上乗せも順調。

無事エンディングに到達することができました。

時間も21時を過ぎてちょうどよかったので、1回目と天国だけフォローしてヤメ。結果として+63000円の大勝となりました。

ようやく大きく勝てたよ…。

結局設定は何だったん?

エンディング中のレア小役による示唆は青×3で全てデフォルト。中段チェリーや怪異揃いを除いて、レア小役からのAT直撃も一度も確認できず。こんなん低設定濃厚でしょ!

小役確率は、弱チェリー(1/109.2~1/96.4)と共通ベル(1/50.4~1/43.7)に設定差アリ。これは、マイスロレベルを3まで上げると弱チェリーが、4まで上げると共通ベルが自動でカウント可能になります(レベル3は1万G、レベル4は1万5000G消化が条件)。

ボクは初打ちだったので当然遊技中はカウントすることができませんでしたが、終了後のデータでは弱チェリーだけしっかりカウントされていました。

8000G弱回して、驚異の1/85.6。設定6の確率よりもさらに分母10ほど軽いだと!?

こんなん、間違いなく設定6やん!(最速手のひら返し)

有利区間天井は2000G?

正確に計測していたわけではありませんが、今回の実戦であったエンディング以外の有利区間切れ2回は、両方とも概算でAT中の消化ゲーム数含み2000Gほど消化した後のAT終了で、有利区間が切れていました

おそらくAT中含む有利区間2000G消化後のAT終了時に、一度有利区間を切る仕様になっているのではないかと推察します。ただし、他のデータでは朝一発目の有利区間ではもっと早いG数で切っているのを確認したことがあり、いくつか他にも条件がありそうです(据え置きの可能性もなくはないですが)。

個人的な予想(願望)としては、同一有利区間で差枚1400枚以上プラスになった時は一回切って欲しいですねー。だって、もし降臨の儀でゾロ目とか語呂合わせで1000枚上乗せして記念撮影とかしてるのに、800枚~900枚で終わっちゃったら悲しすぎるでしょう。

今後の立ち回りですが、もう流石に情報が知れ渡りすぎて、有利区間が切れたばっかりの台(有利区間内AT当選0回)はなかなか拾えないと思います。同一有利区間内でAT5回(次回25%で降臨の儀)なら有利区間1700G以上消化で、AT8回(次回50%で降臨の儀)なら問答無用で、みたいに条件を絞って早めから狙いにいくことになりそう。

ただ、あまりにもハイエナに特化しすぎている台なので、アツい日以外にそこまで回してくれる人がいるのか? というのは微妙なところ。

もうちょっと降臨の儀以外のATがヤレる仕様なら、喜んで養分打ちするんだけどなぁ…。

では、また!

傷物語の攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー