【スマスロ北斗の拳】勝つために絶対必要な条件がある!

【スマスロ北斗の拳】勝つために絶対必要な条件がある!

初体験はあまり緊張せずにできたハレンチンだよ♪

初めてのこと、みんなは覚えてるかな? 俺はよく覚えている。向こうから「はやくいれて」って急かされたぐらいだからね。俺だって男、そんなこと言われたら黙っていられない。

もう行くとこまで行ってやりゃー! って感じでさ。どんどん入れまくった。ギブなんてしねーからな! って思いながら限界まで行った。すると向こうも我慢してたのか、スゲー出してきて。もうね、クジラの潮吹きみたいに止まらない×2w

こっちは満足してるのに、ちょっと続けてやっちゃうと、すーぐまた出ちゃって。とんでもないやつだな! って感じだった。

北斗
パチスロ北斗の拳がね

はい、今回は「スマスロ北斗の拳」を初打ちした感想を書いていこうと思います。

初代北斗は超大ヒット! メーカーも予想外だった!

実は俺、初めて打ったパチスロは初代の北斗。あの頃は吉宗と2大看板機種として扱っていたホールも多かった。そのため、イベント日には設定をちゃんと偽りなく使っていたホールもあり、万枚なんかはよく見る光景。

メーカーも当初はそんなに自信がなく「5万台ぐらい売れれば良いなー」って感じだったらしい(今の時代なら5万台って結構なヒットだけど。)。それがまさかの大ヒット!

初打ちの時も8919枚出たのを今でも覚えている。でも今はパチンコにしか興味がない。だって、設定見抜くよりも釘見た方が勝てる台を見つけるの簡単なんだもん。

そんなことを常日頃から思っているんだけど、友人から連絡が。

「一緒にスマスロ北斗打とうよ!」

と。正直、そんなに打ちたいとは思わなかったけど、ノリ打ちで良いってことなので行ってみることに。

設定次第だけどそれでも……

さて、早速打ってみると……懐かしさは感じられた。中押しで打っているとリプレイ取りこぼすのかと思ったら、取りこぼさない! 初代よりも優しくなったなーって思ったり。

ケンシロウが歩いているだけなのに、中押しで赤7が中段に停止して第3リール上段に赤7停止するだけでワクワク。2チェ来いっ! って気持ちになる。

高確時にも「はよ2チェ」って思うし、2チェの後に強スイカとか引くと「逆なんだよなー」って思ったり。

ムカつくのが高確にいる時のリプレイ連打。これも昔のまま。5連続リプレイとかやると、「巨人IIIなら余裕で当たってるし、俺空ならスーパー俺モードやぞ!」って思った。

そんなことを当時と変わらぬ思いで打っていたら

天井

まさかの「おは天」を喰らう。しかし、天井の恩恵は少しある。AT継続率が優遇されるらしい。

2連
……はあ?( ゚д゚)

ラオウのラッキーパンチで呆気なくKOされた。まあ、こういうのも含めて北斗だよね。北斗揃いレインボー単発なんて1日で2回やったりしてたもん。

その後は

13連

500ハマってこれ。一応、継続率示唆で無想転生で攻撃してた(継続率79%以上濃厚)。

Vストックは1回。AT中の2チェがあまり仕事しない印象だった。引くと発展煽りは発生するが、発展しないで終わることも多い。安すぎだろ、2チェ!

ちなみにその後は3連が最高。一応、マイスロのデータは取っておいた。

データ

……こぜ1だろ! ちなみに2チェからの初当りは2回のみ。どっちも低確からの25%直撃。ここは引きによるものだけどキツい。あとは弱スイカで1回。強スイカで1回。リーチ目で1回。おそらくチャンス目で1回。

ここだけ見ると高設定の挙動もあるじゃんって思うかもしれないが、さすがに初当りが悪い。それにAT終了後のステージはサウザーorシンステージばかり。

結果、マイナス2400枚ぐらいで終了した。でも友人の台は明らかに俺とは挙動が違った。弱スイカ引くとすぐにジャギステージへ行くし、初当りも軽いし、AT終了後の左サブ液晶タッチ時のボイスも高設定示唆を確認。それに付け加え

北斗揃い

まさかの北斗揃い! これは勝った。さすがに俺が負けたとしても、ノリ打ちなので安心コース。なーんてことは無かった。

序盤では単発を繰り返して、その後2連。そしてこの北斗揃いで9連。その後も初当りは引けるものの、全然伸びず。結局、マイナスで終了。無事(?)に財布の中身が天に帰された。

無想転生待ちのゲームだった

今回打ってみて思ったのは、無想転生待ち。何故かって……10台ぐらい導入されていたホールだったんだけど、3台が無想転生に入って、その台だけがプラスで終わっていた。

それに友人が打った台は明らかに高設定の挙動。初当りもかなり軽かったし、ほとんどプラス域内で上下していた。それでも勝てなかったのは、ATでの引きがよろしくなかったのと、無想転生できなかったこと。ちゃんと悲しみ背負って来いよ!

そもそも無想転生チャンスの発生率ってどんなもんなんだろうね。今回の実戦では1回もなかった。ワクワクを味わいたかったなー。「パチスロ蒼天の拳2」みたいに3連目と7連目はチャンスとか作って欲しかったなー。

そんなことを帰り道に話しながら帰宅したのでした。でも待てよ? 本当の悲しみを知った今なら無想転生可能なんじゃ!? ちょっとホール行ってくる!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー