【パチンコ】グランドオープンから速攻で閉店する理由は儲からないだけじゃない!?

【パチンコ】グランドオープンから速攻で閉店する理由は儲からないだけじゃない!?

ド回収ホールは許さないハレンチンだよ♪

って、世の中の遊技者たちはみーんな思っていると思う。毎日還元しろとは言わない。でもわざわざ「今日はアツい!」という煽りをしておいて、蓋を開けてみたら何も無いっていう状況、とても許されることじゃないと思っている。

普段は「お客様」とか言っているけど、俺らがサンドに金を入れるたびに「養分あざーす!」って感じだからね。そんなホール、さっさと潰れちまぇ! って思っていると‥‥マジで潰れてるwww

しかもオープンして1年程度でとかw ざまーwww なーんてことを思っていた頃が僕にもありました。今回は、オープン後にすぐに閉店するホールについて書いていきます。

これは罠だ!

今回は知り合いがパチンコのグランドオープンに関わった話。

みんな大好きグランドオープン。家から近かったりしたら、会員カード作って抽選券もらって準備する人も多いと思う。そして当日、入店して釘を見ると‥‥え? ボッタ店と変わらないじゃん。こんな経験をする人もいると思う。

これ、プロ殺しや軍団殺しのためってよく聞くけど、一般の人も生かさないってことだよね? 鬼畜野郎どもが!! って思っていたら1年程度で閉店。そりゃそうよ、そんな営業してたらすぐ閉店するわな。

↑これが普通の考え

でも実は違う。これは運営側の戦略! 俺らは騙されているんだよ。

どんな戦略だよ! って感じだけど、これはグランドオープンブーストで集客できている間に速攻で回収して速攻で閉店するという短期決戦。まさに加速装置! そんなんで儲かるのかよ! って思うけど、めちゃくちゃ儲かる‥‥らしい。ただし、条件があって、居抜きでグランドオープンさせなきゃいけないということ。

完全新規オープンでは余裕の赤字になる。そりゃそうですわ。でも居抜きの場合、めちゃくちゃコストを抑えられる。やることは清掃とちょっとした改装工事ぐらい。と言っても、数千万はかかるけどね。

どのくらい儲けるの?

気になるところだよね。なので、その知り合いに率直に聞いてみた。

1年だけやって彼の取り分は約1500万だったそうw

それは養分たちの血。返せよ! 俺の金!! ‥‥打ってないけど。

1500万って! しかも他に関わった人たちもそれぐらい、もしくはそれ以上もらっているという。どんだけ回収したんだよ! ルパンか? ルパンの掃除機か?

ルパン
※イメージです

ずるい! ずる過ぎる! そんだけ稼いだら3年は何もしなくていいじゃん!

仕事内容を聞くと、大したことはしてない。元々1年で終わることは決まっていたため、日々の集計をしているだけだったらしい。入替は多少なりともしていたようだけど大型入替はなく、大手ホールのような運営戦略なんて考える必要すらなかったという、ほぼニートみたいな生活だったとか。

見極める方法は?

そんな短期営業の回収ホールを見極める方法は‥‥ないらしい。土地の権利者とかに聞けるなら話は早いけど、それは現実的に難しい。となると、最初に書いたようにハナから回収しかしてないホールは要注意ってことになる。

もちろんグランドオープンでの回収後に還元するホールは、その後成長していく可能性もある。本当にプロとか軍団排除のために回収してた可能性もあるし。

 

ちなみに実は赤字のホールって少ないらしい。閉店するようなホールでも月の粗利は少なくてもプラスのはず。じゃあなんで閉店するのかって、割に合わないから。

例えばそのホール企業が他の事業も展開していたとしよう。その事業の月の利益が1000万だったとして、パチンコ経営の方が300万円だったとする。そうなると、人件費とか考えたらホール経営するよりも他の事業を続けていた方が良いよね。

そのため、プラス収支でも閉店していくホールは多い。そして従業員の人たちは、自ら去っていくか、その他事業部へ配属されていく。悲しいけど、これ現実なのよね。

はい、こんな感じで終わろう。すぐ潰れるホールは戦略の上で成り立っている可能性があるらしいので、俺らは「ざまーみやがれ!」って思っていても、実は向こうからしたら計画通りの閉店だったってこともある。怖いねぇー、この業界って。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー