【パチンコ】パチンコに革命をもたらす!? ラッキートリガーとは!?【新機能】

【パチンコ】パチンコに革命をもたらす!? ラッキートリガーとは!?【新機能】

ラッキートリガー概要

2023年6月にパチンコの内規が改定され、新たに搭載可能となったのが「ラッキートリガー」という機能になる。

一度のRUSHで得られる期待出玉は、従来機の性能では6400個までだったのに対し、ラッキートリガー搭載機では9600個までとなり、総量約1.5倍UPが可能に。
単純に言えば、2015年の“MAX機規制(※大当り確率下限1/400→1/320&最大期待出玉制限)”以前の最大獲得平均出玉が9600個だったので、ラッキートリガーを発動できればいわゆる“MAX機”全盛時代の出玉感をもう一度味わえることになるのだ。

S_3
MAX機全盛時代、最後の象徴となった『CR牙狼 魔戒ノ花』(シリーズ6代目・2015年10月登場)。真・魔戒RUSH(V-ST)突入率約53%・継続率約77%・期待出玉約8500個を誇った。

初当りも含めれば一撃10000発OVERも現実味を帯びてくるワケで、その爆発力たるや、何をか言わんや、である。

ただし、ラッキートリガー搭載機には条件があり、
①低確率1/200以上
②Cタイムは搭載不可
③突入率は50%を下回る
を満たすこと。
よって、スペックはおのずとライトミドル~甘デジの確率帯となる。現時点での注意点として、①はあくまでトータル確率であり、図柄揃い大当りの確率では決してない点。当然の如く、カラクリがあるハズ。
また、P機でもスマパチ(e機)でもどちらでも搭載可能になるが、後者の場合は②の条件付きとなる。
突入率に関しても、50%を遥かに下回る20%前後になるものと予想されており、このへんはまさしくネーミング通りの“幸運な引き金”になぞらえているみたい。要するに、“発動できたら(突入したら)ラッキー(引き強)”ってことだろう。

S_8
サンセイの告知には“PREMIUM”も付いている。このことからも、突入率はあまり高くない(!?)ことが予想される。

最速導入予定は2024年3月より、現時点で4メーカー(※コナミ、SanseiR&D、藤商事、豊丸)がラッキートリガー搭載機の販売を予定していることを発表。

スペック的には、サンセイが「2000×82%(※2000は払い出し玉数。82%はST148回突入時引き戻し率)」という破格の数値を出しているが、今後も各メーカーから続々と情報が公開されることだろう。

パチマガスロマガでは新情報が入り次第、随時公開して行く予定なので、チェックをお忘れなく!

この数値はかつてのMAX機『CR牙狼 魔戒ノ花』の“2000×77%”を5%も上回る!
豊丸
ラッキートリガー搭載機の適合を発表した豊丸。「199LT」とのことなので、確率帯はライトミドルの1/199と予想される。












パチマガスロマガモバイルサイトではラッキートリガーを特集中!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー