◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

旅打ち中の実戦試練はなぜか絶好調! あの機種では約20万円のぷらすを叩き出したことも!!【PLAYBACK/究極の旅打ち パチンコサバイバル vol.29】

旅打ちを制覇したからこそ見えてくる穴場ホールとは!?

パチンコ攻略マガジン 2017年5.13号~

これまでお届けしてきた「旅打ち企画」はすべてパチスロでのもの。いずれの挑戦者もハイエナや高設定狙いなど、パチスロだからこそ可能な立ち回りを魅せてきた。

しかし今回お届けするのはパチンコでの旅打ち。ハイエナも設定も通用しない中、いったいどんな立ち回りで旅打ちを続けていくのか。パチスロとはまた違った戦略を見られるはずだ。

そんな旅打ちに挑戦したのは現在パチマガスロマガFREEでも活躍している袴一平(はかまいっぺい)。彼の2017年4月からスタートした旅打ちの模様をPLAYBACK企画として今回からお届けしていくぞ。

当然現在とは設置機種は異なるものの、その立ち回りは参考になること間違いなし! 旅打ちの結末とあわせてチェックしてみよう!!


旅打ち制覇者・袴一平が教える穴場ホールの見つけ方!

郊外には穴場ホールがいっぱい!

前回は地域ごとの特色や初めて訪れた場所でのホール選びについて、旅打ちを経験した僕ならではの見解を述べました。今回もその続きを少し書いていきたいと思います。

改めて考えてみると郊外のホールは当たり、ハズレの差が激しかったように感じます。もちろん、遊技人口や打ち手のレベルによって変わりますが、行きにくい場所にひっそりとあるホールは上手い人も少なく、穴場的な感じになっていましたね。

こういうホールはメインホールとしては使えなくても、保険として押さえておくと立ち回りの幅も広がるのでオススメですよ。

郊外ホールは利点もいっぱい?

郊外では思わぬ優良店も見つかりますが、実は旅打ち中はそれ以外の利点もありました。まず人が少ないので駐車場に困らなかったです。

そして何よりネカフェが安い!! 同じ系列店でも「そんなに違うの?」って声に出してしまうくらい値段が違いました。まあネカフェに泊まってまで打つ人は少ないでしょうけど、ちょっと旅打ちをしたいと思った方は、覚えておいて損はないですよ(笑)。

今回はここまで! 次回(11月12日更新予定)もお楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー