新たなシステムに「転生」したあの漢が2013年のスロミー賞を受賞!!【PLAYBACK/スロミー賞2013】

独自のゲーム性による一撃性能が高い人気の要因に!!

※当該記事は2014年発売の「パチスロ攻略マガジン」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


パチスロ攻略マガジン 2014年2月号掲載記事

今回から始まるPLAYBACKはパチマガ・スロマガの年末恒例企画「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」の復刻版!

その年のNO.1機種を読者投票により決定する人気企画を、当時の原稿をそのままに、WEB上で完全再現。ランキング機種はもちろん、原稿内容や液晶写真など、いたるところで当時の雰囲気を感じることができるPLAYBACK記事となっているぞ。

今回は「第15回スロミー賞」をお届け! 一撃出玉性能を有したAT機が続々と登場したのが、この企画が行われた2013年のこと。出玉の荒さや出玉獲得まで遠くなるなどの問題も生じたが、その流れはこの1年で激化していく。そんな過激な1年を制したのは、やはり高い出玉性能を搭載したあの機種だった―そんなランキングを大公開!!


読者投票をもとに2013年No.1機種を決定!!

■リーチ目・リール制御部門

■キャラクター部門

戦国乙女やパチスロ化物語は複数が10位以内にランクイン。ヒロインたちも機種の人気の1つだといえる。また、夢夢ちゃんや葉月ちゃんなどお馴染みのキャラクターは、今年も根強い人気を見せた。

■筐体・パネルデザイン部門

今年は斬新な役モノを搭載した機種が多数発表された。この結果を見る限り、どれも魅力的でプレイヤーから高評価を得たといえる。

■演出・告知部門

一見単調になりがちなAT機が多数ランクイン。メーカーの努力が実を結ぶ結果となった。

■サウンド部門

北斗転生が堂々のNo.1に!!

■スロミー賞2013

前夜祭、本祭ともに「パチスロ北斗の拳 転生の章」が栄冠を手にした。多くの話題機種があり、混戦が予想された今年のスロミー賞だが、蓋を開けてみれば北斗転生の圧勝に終わった。

その要因はコンテンツの人気もさることながら、既存のものに囚われない、まさに「転生」と言える斬新なシステムだろう。果たして2014年はどんな機種が、どんなゲーム性で世のスロッターを驚かせてくれるのか…期待に胸が膨らむ。

最後に、今回のスロミー賞に多数のご応募いただいた読者の皆様、ご協力いただいた各メーカー様に感謝しつつ、締め括らせていただきます。ありがとうございました!


今回はここまで! 次回PLAYBACK(11月7日更新予定)では第16回キングオブパチンコ大賞をお届け! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー