これ大丈夫!? 覚えておけば設定看破が超余裕に!! 「Sリング 恐襲ノ連鎖」完全解剖!!【低貸しの味方】

設定6確定演出はもちろん各モードの詳細もすべてわかる!!

Sリング 恐襲ノ連鎖(JFJ)

ホールの看板機種からはハズれてしまっても低貸しコーナーではまだ現役バリバリの人気機種たち。そんな機種にスポットを当て、実戦の際に必要なポイントをピックアップ。その詳細データを公開してしまうこの企画!

72回目となる今回はシリーズを重ねるごとにゲーム性、そして怖さがパワーアップしている「リング」シリーズから「Sリング 恐襲ノ連鎖」をピックアップ。当該企画では詳細数値を中心にお送りしているが、今回は設定看破要素も完全網羅。確認できるポイントも多岐に渡るので、これさえ読めば台数が減ってきてしまっている今でも高設定を掴む確率が大幅にアップするはずだ。各モード別詳細データとあわせて余さずチェック!!


■基本データ&ゲームの流れ

基本的なスペックは上記の通り。

本機はシリーズ初となる6号機で、通常時はCZや井戸ステージからSPIRAL BONUS(AT)当選を目指すこととなる。そのATは高確率でゲーム数上乗せが発生最大100Gまで継続すれば、平均約500枚+連チャンの期待度がアップするぞ。

■通常時詳細

通常時のゲーム数解除は滞在モードによって管理されており、天国モードやチャンスモードならば早い当たりに期待。井戸ステージ移行か実質天井到達となっている。

有利区間移行時は成立した小役によって状態移行を抽選。ほとんどが有利区間への移行のみだが、強チェリーを引けばCZ以上が濃厚となる。

ちなみにレア小役に設定差はないためカウントは不要。通常時はいかにスイカを引き、早送り抽選を勝ち取れるかが肝になりそうだ。また井戸ステージ移行などの恩恵を持つ早送り演出は、液晶右下のTVモニターに映る確率を元に抽選されている。

■CZ詳細

貞目ノ刻印の前兆中はレア小役で昇格抽選を行っており、もしも当選した場合は志津子念視ZONE以上へと書き換わる。強チェリーやチャンス目で書き換えた場合は終焉ノ回廊やSPIRAL BONUSにも期待が持てる

貞目ノ刻印失敗時は再び貞目ノ刻印に当選する可能性あり。ループ率は約10%と低めだがヤメ時に中止しよう。

■終焉ノ回廊詳細

終焉ノ回廊中は毎ゲームポイント獲得抽選を行い、10pt到達でSPIRAL BONUS確定! ポイントはハズレ・ベル・リプレイで行われており、リプレイのみ優遇される。

ただしポイントは無条件で増えていくわけではなく、3pt以上時は毎ゲーム、ハズレ・ベルでリセット抽選を行う。リセット時はポイントが0になるが、そのタイミングでSPIRAL BONUSに当選する場合もある。

■SPIRAL BONUS(AT)&呪縛SPIRAL詳細

SPIRAL BONUSの本前兆中にレア小役を引いた場合は、次回引き戻しゾーンでの%(継続率)を抽選。中でもチャンス目&強チェリーは当選確定となり、ムダ引きになることはない。

呪縛SPIRAL中の継続率は呪縛レベルで異なり、上位レベルほど高継続が選択される。レアな直当り時は呪縛レベル3もしくは4が確定するため、大量ループの大チャンスだ。

■設定推測ポイント

「会話演出」のポイント

各ステージの会話演出には設定示唆となっているものが多数存在。重要となるのは「返し」の部分で基本的には高テンションになるほど期待大

具体的には上記の通りで、これらが発生すれば最低でも設定2以上、中には設定6が確定するものもあるぞ。

今回はここまで! 次回もお楽しみに!!

今回、掲載しきれなかった詳細や攻略ポイントについてはこちら!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー