【松本バッチ】負けている時の考え方

【松本バッチ】負けている時の考え方

つまり、諦めていない

※過去の「松本ポスト」はコチラから!

 

今年の年始は久しぶりに地元福島に帰り、家族や友人と楽しくお酒を飲んできました。

帰ってくる予定の日、新幹線が激混みだったおかげでちょいと空き時間ができましてね。

高校時代や薬剤師時代にたまに食べていたラーメン屋に行ってみたんです。

別にこれといってその店の味を覚えていたわけじゃないんですが、食べた瞬間、これが本当に本当に懐かしくて。

音楽もそうだと思うんですけど、食べた味っていうのは、自分が覚えている記憶とは別の場所に保管されているんですかね。

意識して引き出せる場所とは別の、頭か心のどこかに、まるで染み付いているような、ね。

【せんきゅ 52歳 男性 千葉県】
動画を見てると、出てなくてもバッチさんは楽しそうに打ってますが、出てない時には何をモチベーションに打てば良いと思いますか

結構、こんな感じで「出てない時、負けてる時に何を考えてますか」という旨のお手紙をいただくような気がします。

ざっくり言うときっと僕はそんな時、勝とうと、出そうとしていると思います。

パチンコ・パチスロってのは、選択肢に溢れていると思うわけです

店、機種、台、レバーを叩くタイミングや、玉を打ち出すタイミング。

様々な選択を経て、下皿(パチンコなら上皿)に結果が出てきていると僕は思うんです。

科学的根拠に基づく理論的な選択肢から、オカルト込みの経験則的な選択肢まで、全てを駆使して勝とうと。

ただ、収録などの場合、店を選択することはできませんし、さらには比較的ムキになりやすい性格が災いして、だいたい僕は一度座ると台の選択をおざなりにしてしまいがちです。

それでも、気持ちや根性や人間力や精神力など、己の中に眠る上手く説明できない何かを世の中の他人よりも強く引き出すことにより、僕はまだ勝とうと、出そうとしているんです。

つまり、諦めていないんでしょうね。

仮にもう収支的な勝ちは厳しくても、楽しいところを1回やらせろとか、500枚だけ返せとか、何かを諦めていない。

だから、もしかしたらそんな風に「楽しそう」と観ていただけるのかもしれません。

なんかコレ、僕らの仕事における、意外と大事な核心的な部分かも。

もし、出ていない時にモチベーションが見つからないのであれば「まだできることはないか」を探してみてください。

自分が持ったことのない出玉、みたことのない演出や味わったことのない特化ゾーン。

そんな貴方のモチベーションのもとになりそうな資料としての見せ場を、これからもなんとかこさえていきたいと思います。

あぁ、これもまた僕の1つのモチベーションといえますね。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中! 松本バッチ出演動画はパチマガスロマガTVで!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー