◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

【パチンコの真実】「新台だから出る」は真っ赤なウソ!?

【パチンコの真実】「新台だから出る」は真っ赤なウソ!?

このコーナーは一般のパチンコユーザーが勘違いしている事象を正していく不定期連載企画である。今回正していくテーマは「新台は当たりやすく勝ちやすい!?」である!!

新台入替で新台がホントに勝ちやすかった時代!?

かつて、パチンコの「新台入替」は、年に数回ある本物の一大イベントであり、ほとんどが1シマ以上で大量導入されたものだった。昔は基本的に台の値段も安かったし、導入台数が多ければ多いほどホールの「やる気」がわかるワケで、実際に甘く調整されて狙い目であり、勝てたものである。

やはり入替初日(※基本的に月曜日)が一番狙い目で、日が経つにつれて週末までに段々と閉められていく…というのが、大方の流れだった。もちろん回収の仕方は店によりけりだが、次第に通常営業に戻るのは当然だ。

だから、多くのパチンコファンがわざわざ有給をとったりして、初日にパチ屋へ並んだのだ。

新台入替
かつての新台入替初日の新台は本当に狙い目だった。

ところが、現在では少なくとも月イチ以上、ホールによっては毎週のように「新台入替」が行われている。たかだか数台、場合によっては中古台にもかかわらず「新台入替」と大々的に告知していることもあるくらいだ。

また、普段は空いているのに新台入替日だけ客が多い店も結構あるとは思うが、そんな店がはたして「新台で出す」だろうか!?

とにかく、現代においては「新台入替」の価値が変化してきているのは事実である。

新台入替2
今は新台入替初日に新台を打てば勝てる時代ではなくなった!?

新台が出るかどうかはホールによる!?

新台発表のスパンが短くなったこと、台の値段が非常に高くなったこと、初日なのに空き台が出るほど不人気な新台も多数あること……このような、いわば“三重苦”の状況において、中には新台入替初日ですら“出さない”店があるのもうなずけるというものだ。

要するに「新台だから出る、当たりやすい、勝てる」というのは、もはや“まやかし”に過ぎない。

結局のところ、「新台が出るかどうかは店による」のだ。

その新台を他店より多くもしくは明らかに大量導入していれば「やる気」を感じられるし、次期看板機種として捉えているかもしれないので狙い目となるだろう。逆に、ホールの規模に対してあまりにも少ない導入台数の場合は、初日でも狙い目には決してならない。

このように、新台と言っても狙えるかどうかはとどのつまり、そのホールをとりまく状況によるのだ。

新台入替3
「新台だから出る」かどうかは、結局ホールによって別物!?

新台入替に際して、それまでの人気機種を別シマへ移動させたりする場合があるが、こうした時こそ注意が必要だ。

店の入口付近に移動するか、奥に移動するかはもちろんホールによるだろうが、減台せずにごっそり移動させた場合などは、少ない導入数の新台よりも逆に狙い目になったりする。もちろん、それらが撤去予定の不人気機種の場合、話は別である。

このように今は「新台入替」を利用して、実は逆に「新台以外の方が狙い目」だったりする場合もあるワケだ。

ラスト

「新台だから出る」というのは、もはや昔話と思っていいだろう。1シマ単位の入替ならともかく、ほんの数台程度の新台入替ではまるで「出すビジョン」が浮かばないというもの。新台入替初日においてさえも機種の前評判などから、既に撤去する日程が決まっていたりする場合もあるのが現実なのだ。このように、今は「新台入替初日から回収する時代」とも言える

とはいえ、新台であればなんでもかんでも飛びつきたいというパチンコファンは多く、新台のみ稼動が良くなることは当然多い。これを傍目に見て「新台は出る」と勘違いしたまま新台を狙うのであれば、本末転倒である。確かに「新台が狙い目となることは多い」かもしれないが、それ以前に「ホール状況の把握(店選び)」&「狙い目台の推測(台選び)」が重要になってくるぞ!!

パチンコの事ならパチマガスロマガモバイルサイト!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合