【パチンコ】令和の世にも衝撃をもたらす!?【役物の世界】

【パチンコ】令和の世にも衝撃をもたらす!?【役物の世界】

ハネモノや一発台ではもちろんのこと、デジパチでも最近では盤面だけでなく筐体のあらゆるところに設置されてきた「役物(役モノ)」。
中には“ギミック”と呼ばれて巨大化したり、パチンコの進化とともに現在に至るまで発展し続けてきた。
そんな「役物の世界」を振り返るのが、このコーナー。

今回取り上げるのは、「CRショックボーイズMAX2(※現金機版はショックボーイズMAXG2)」(2007年・aaa)だ。
それでは、GO!!

南部虎弾さん追悼! これが「CRショックボーイズ」だ!!

筐体

本機について語る前に、まずは今年1月20日に逝ってしまった電撃ネットワークの創始者にしてダチョウ倶楽部の初代リーダー、南部虎弾さんのご冥福を祈りたい。合掌…。

ご存じの通り、電撃ネットワークは「Tokyo Shock Boys」として海外でも活躍した「過激な体を張った芸」で名を馳せたグループだ。aaa(エース電研)からは本機が出る半年前にズバリ「CR電撃ネットワーク」という確変デジパチが出ており、短いスパンでドデカい回転体役物を搭載した本機が登場することとなった。

海外での呼び名を機種名とした本機は、まずビールジョッキをおでこに張り付けた南部虎弾の顔の回転体が目に飛び込んでくる。ここで簡単にゲームの流れをおさらいしておこう。

カタログ1

スタートチャッカー入賞でハネが1or2回開放。

カタログ2

入賞した玉は最初の回転体(黄色と灰色の穴がある役物)の黄色に入賞(※確率約1/2)すればチャンスとなる。

カタログ3

黄色の穴に入賞した玉はそのまま最上部まであがって解除され、中央で回転する南部虎弾役物のジョッキの中に入れば大当り(※確率約1/7)となる。

大当り後も役物でのラウンド振り分け抽選が行われ、左右の2R・8Rゾーンに玉が向かうが、それを回転体の外側にいるメンバー役物が阻止すれば16Rだ。

カタログ4 カタログ5

スーパーショックタイムは継続率約90%!!

SB5

本機にはいわゆる1種の大当り(※確率約1/163)も搭載されていて、スタート入賞時にハネが開放しなければ7セグでリーチアクションに発展し、333or777なら16R、それ以外のゾロ目なら8Rの大当りとなった。

また、7セグ333or777の直撃大当りもしくは役物大当り後の保1でまた役物大当りとなった場合、時短100回の「スーパーショックタイム」に突入した。この時短100回は継続率約90%だったので(※終了条件は100回消化もしくは7セグ333or777以外で大当り、それ以外なら大当り後にまた時短100回)、コレに突入するかどうかが勝負のカギとなった。当時、中には一撃100連OVERなんてこともあったと思う。

出玉は役物ルート(2種)が2R約50個・8R約340個・16R約740個、7セグルート(1種)が8R約390個・16R約780個。

最大の目玉であるスーパーショックタイムに加え、役物によるラウンド抽選や3・7以外のゾロ目からボタンによる昇格演出「電撃チャンス」が搭載されているなど、本機はハネモノメインの1種2種混合タイプの先駆け(※2005年に同社から出た「CRデカチューMAX」が初)だった。令和のこの世に出たとしても、十分なゲーム性と爆発力を秘めた台だったと思う。

<つづく>

↓パチンコ・パチスロのあらゆる情報はモバイルサイトにて!!

役物の世界関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー