【松本バッチ】隣の人がガン見してくる際の対処法

【松本バッチ】隣の人がガン見してくる際の対処法

秘技「腕のカーテン」

※過去の「松本ポスト」はコチラから!

 

先日、久しぶりに伊勢崎オートレース場さんにお邪魔してきたんですが、少し肌寒くなった夕暮れの雰囲気が、これまた素敵でねぇ。

そこに響くエンジン音がまた心地良い。

ボートレースをはじめ、オートレースや競輪もお仕事でやらせていただく最近ですが、やっぱり本場に行った方がどれも楽しいですね

インターネットで投票できるシステムは非常に便利ですが、楽しさは現地の方が圧倒的に上。

ま、浮かれて買いすぎちゃうというリスクを背負いますが、購入はするけどまだ現地に行ったことがないという方は、是非現地にも訪れてみてほしいものです。

---------------

【福岡県 23歳 女性 真田まる】

バッチさん、いつもお仕事お疲れ様です!そして、いつも楽しい動画やコラムありがとうございます。

私の悩みなのですが、隣に誰かいる状態で打つことがとっても苦手です。

もう少し具体的に言いますと、明らかにこちらの台の挙動をガン見しているのがわかっちゃうお隣さんが隣に来るととっても嫌な気持ちになります。

どういうマインドでいたら、隣の人の視線を気にせず楽しく打てるようになるんでしょうか。

---------------

あぁ、コレはね、非常ぉに、非常ぉに、わかりますよ。ただ、僕の場合はちょっと特殊ですから、収録の時は全然気にならないんです

というか、ドデカいカメラを置かせてもらって、むしろこっちがすいません、なわけですから。

松本バッチ収録に来てますといってお邪魔しているわけで、むしろせめて見てくれと。

おぉ、コイツが松本バッチかと。

そう気にして見てもらえるようじゃなきゃアカンと思ってますから。

ただね、この仕事を始める前はめちゃくちゃ気になってましたし、今でもプライベートで打っている時に「あれ?松本バッチじゃね?」の視線ではなく、シンプルに僕の打っている台の挙動をガン見されているのは、やっぱり気になる。

だってね、こっちはこっちのお金を使ってここまできているわけで、その演出なり出目なりは、打っている人が買ったものなんだから。

気になるのもわかるよ? 気になるのもわかる。

例えばドデカい音をたててフリーズなんかしちゃった日には、誰だって気になる。

同じ機種を打っていれば特にね。

羨望や祝福の気持ちも込めてチラ見したくなる。

これは誰だってそうだと思うの。

でも、転じてね、ガン見されるのも誰だって嫌だと思うんです。

だから、どんなに気になっても、あんまり失礼にならないようにチラ見にとどめる人がほとんどだと思うんですよ。

だからきっと、投稿者の真田まるさんも、チラ見されるぐらいは我慢できるんじゃないかな、と。

問題はこの先でね。

チラ見なんてもんじゃない、もう完全にこっち見てるやんの人ね。

もう自分の台、見てへんやんの人ね。

この類の人は、自分がガン見されるのも嫌じゃないんだろうか、って思っちゃいますよね。

これね、残念ながらわからない。

聞いてみないとわからない。

本当マナーの域といいますか。爆音問題と近しいものがあると思うんですよ。

悲しいかな、きっと地球上の人類、全員と全てを分かり合うことはかなわない。

と、なると。こっちが対策するしかない。

僕がかつて、あまりに目に余る場合にとった行動としては、直接目を合わせるという方法がありました。

ほとんどが目を逸らされるパターンなんですが、たまに「なに?」みたいな顔されるパターンもありまして、いやこっちが「なに?」なんだがと思って視線を合わせる2人の間に、生まれるのは恋ではなくわだかまり。

なのでやはり、身長180超えの髭ゴリラ面大男の僕と、20代女性の場合では随分と話が違うでしょう。

安全にできそうな対策としては、

・打つ手を止める
・席を立つ
・最悪、食事休憩

という、無言の抵抗があると思うんですが、これもまたなんでこっちが待たなアカンねんと思うわけで。通りすがりにガン見してくる人には有効ですが、敵は隣りの席にアリな状況ですから、待ったのちに再びガン見アタックしてくる可能性もある。

そうなるとやはりメンタルなのか、メンタルで克服するしかないのか。

いや、ある。

もう一つ、ある。

それは古より伝わる秘技「腕のカーテン」。

右から見られているなら自分の台の右枠を右手で、左から見られているなら自分の台の左枠を左手で、掴んで打つのです。

大事な場面で、たまに祈るようにこうして気合い入れて打っている人をみかけますが、非常に有効な視界遮断効果があります。

この技のデメリットがあるとすれば、勝負どころでもないのにこの姿勢で打っているその様が、大量投資に完全ブチギレ状態に見えなくもないことのみです。

「おおーかかってるねぇ」と通りすがりの方に思われるかもしれませんが、そんなことは今知ったこっちゃねぇわけです。

コツとしては、台枠を掴んだ腕はなるべく高く。

その腕の内側に顔を沈めるぐらいの深さで、やってみてください。

もうここまでやってダメな場合は、敵が一方的に恋をはじめようとしている可能性までありますから、あきらめて台を離れるなり、まだ打ちたい場合は一旦休憩とるなりしましょう。

逃げるは恥だが役に立つなんて言葉がありますが、この場合は恥ですらありませんから。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

パチスロのガチ攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー