【パチスロ毎日収支公開】ハーデスのハイエナは本当に甘いですね。かなり勝ちやすい機種だと思います。【FREE's archives】

【パチスロ毎日収支公開】ハーデスのハイエナは本当に甘いですね。かなり勝ちやすい機種だと思います。【FREE's archives】

<FREE's archives #77>アナザーゴッドハーデス-解き放たれし槍撃ver.-

当連載<FREE's archives>では、過去に掲載された『パチマガスロマガFREE』の記事の中から、特に内容の濃かった&反響の大きかった記事を改めてご紹介します。


今回は2023年9月3日のパチスロ稼働の記録

▼毎日収支公開中!前日までの全記録はコチラからどうぞ。


◎2023年9月3日(日) やっぱり神が最強!の日

パチスロ スロット ハーデス

この日は「サミーハッピーデー」の煽りをしているホールへ。狙いはカバネリスマスロ北斗カバネリには確実に設定6、北斗にはワンチャン設定6、最低でも設定4が使われる予想です。

「抽選約45人中…10番」

そこそこの早番が引けて入店してみると、カバネリは全埋まり北斗を見てみると2番候補が空いていたので、それを確保して実戦開始となりました。すると…。

「設定6ではない、ただ悪くない!?」

北斗のシマで1番良い挙動をしているのは僕の台。とはいえ、めちゃめちゃ強い挙動かと言えばそうでもない。悩ましい状況でした。

とりあえず粘ってみたものの、6000G消化してもトロフィーが出現せず。カバネリの設定6は6000Gの所で虹トロフィーが出現していたのを確認していたので、ここでギブアップです。

 

ちなみにこの時点で北斗は全台空き台になった(皆5000Gでトロフィーが出ないのを確認してヤメ)のですが、後々店員に話を聞いたら北斗にも設定6を使っていて、6000Gの所にトロフィーはカスタムしていたみたいです。

「北斗は6でも判別が難しい」「間違って捨てる可能性は普通にある」って世間で言われてる中、僕は「さすがに設定6は挙動で分かる派」だったのですが、この日で少し考えが変わりました。この日の設定6の挙動は結構悲惨でしたからね。

まぁ基本的にはちゃんと設定6らしい動きをすると思うのですが、酷い設定6もあるので、皆さんは捨てないように気を付けましょう。

 

北斗をヤメた後は少しだけハイエナ稼働。

最後にハーデスを打つと、天井全回転からGOD揃い。途中にタナトスフリーズから+640G等があって、JMのストック1個残しの閉店取り切れずで約3700枚回収。大きなプラスを出す事ができました。

何度か言ってますが、ハーデスのハイエナは本当に甘いですね。かなり勝ちやすい機種だと思います。

 

▼主に打った機種…スマスロ北斗

▼投資…貯玉1926枚+7000円

▼回収…6944枚

▼収支…+99100円

 

9月収支…+106300円

9月の勝率…66.7%(2勝1敗/稼働ナシ0)

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー