来週導入「パチスロ傷物語 -始マリノ刻-」はココに注目!

来週導入「パチスロ傷物語 -始マリノ刻-」はココに注目!

上乗せのメイン「解鬼ノ刻」が重要!

こんにちは~、菊丸です。

この夏は暑さに負けないほど、各スポーツのビッグイベントが集中していましたねぇ。

7月の世界水泳から始まり、甲子園、女子サッカーのW杯、世界陸上、男子バスケのW杯…。

各選手の記録やスーパープレーを肴に、お酒が進んだ方もいるんじゃないでしょうか? 

そして9月にはラグビーのW杯が開幕。

近年、実力を高めつつある日本代表。

まずはノックアウトステージの突破を目指してほしいと思います!

さて、9月といえば僕の誕じょう…。ではなく、「パチスロ傷物語 -始マリノ刻-」の導入時期でもあります。

傷物語

この台は5号機で大ヒットした「パチスロ化物語」をベースにした1台。

当時と同じく、差枚数管理のATを搭載。

AT中は差枚数の上乗せを行い、出玉を伸ばしていくことになります。

そこで取材経験を基に、上乗せ契機の1つである「解鬼ノ刻」について今回は語っていきたいと思います!

解鬼ノ刻とは「パチスロ化物語」で言うところの倍々チャンスに該当するもので、まぁとにかく、本機のメインの上乗せ契機という位置づけ。

これがまた自力感満載で、前半の保留獲得パート(4G+α)、後半の継続バトル(5G)で構成されています。

前半は保留を獲得することによって差枚数の上乗せが行われます。

上写真のように突入時は保留が5個セットされ、①~⑤の順で獲得抽選が行われていきます。

保留パターンは複数ありますが、小役が入賞すれば獲得!

保留がキャラやボーナスだと報酬も豪華になる可能性あり。

「上乗せ」の保留が少ないチャンスパターンだと普段以上にヤル気アップ!

上乗せ時は+10枚以上!

ボーナスの保留ならボーナスストック獲得です。

そして、キャラ保留なら、大量上乗せのチャンス、もしくは内容が優遇される上位ステージへ移行することも。

たとえば上位の「羽川ステージ」では羽川保留&ボーナスのみ!

保留獲得のメイン契機は押し順ベルですが、一部は2択ナビとして出現。

正解すればベル揃いとなり、もちろん保留を獲得。

しかも、解鬼ノ刻消化中は差枚数が減少しないのでダブルでお得!

そして、後半の継続バトルではキスショットに勝利できれば次セットへ。

ここでも小役のヒキが重要です。

成立役によってリール下にあるゲージが変動。

小役が入賞すると「優勢」に傾きやすく、継続のチャンスとなります。

なお、バトル中の押し順ベルは全ナビになるのでガンガン引いていきたいところ。

もちろん、差枚数の減少はナシ!

レア小役成立時は勝利の大チャンス!

最終的に勝利すれば上乗せ以上の報酬を獲得!

敗北してもリザルト画面でレア小役が成立すれば逆転!(実戦上)

ちなみに勝利後に獲得できる報酬は実戦上で以下の4パターン。

・上乗せ・青
・上乗せ・赤(アツい?)
・ボーナス
・降臨ノ儀

ここでも上位報酬獲得のチャンスが訪れます。 

ちなみに「降臨ノ儀」は解鬼ノ刻を上回る特化ゾーンなので、当選時は期待しましょう!

このように、継続→報酬獲得を繰り返しながら差枚数の大量上乗せを目指していくのです。

ショボく終わることも多いですが、上写真のような結果になる可能性も秘めていますよ!

そして、化物語のように怪異揃いからの「エクストラサービス」なるものは存在するのか? 

謎はまだまだありますので、随時更新される情報には目を通しておいて下さいね!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー