【パチスロ】あの興奮がよみがえる!【スーパービンゴネオクラシック】

【パチスロ】あの興奮がよみがえる!【スーパービンゴネオクラシック】

随所に「Hooah!」のチャンスあり!

こんにちは~、菊丸です。

梅雨が明けたことに気づいたのか、近所ではセミが元気に鳴きはじめました。

短い命を全力で過ごしてもらいたいと思っていますが「死んだフリ」こと、通称「セミファイナル」だけはヤメていただきたい。

ちょっと近づいただけで、急に大きな鳴き声。

僕の命がもちませんって…。

さて、今回はベルコさんの新台「スーパービンゴネオクラシック」を語っていきます。

スーパービンゴネオクラシック

本機のゲーム性は大ヒットした4号機スーパービンゴがベース。

なので、当時を知る方には説明不要でしょう。

停止音変化やデジタルにリーチがかかった時の変動時間の長さ。

そして「Hooah!」するまでの「間」など…。

液晶も無いのに、ここまで興奮できるものかと思ったほどです。

そこで、より多くの方に楽しさ・面白さを知ってもらいたいので、簡単にですがゲーム性の紹介をさせていただきますね。

通常時

通常時は2つの周期抽選から初当りを目指します。

1つは規定ゲーム数到達時の周期抽選。

111G以降の3桁のゾロ目ゲーム数に到達すると抽選が行われます。

特に奇数のゾロ目ゲーム数(111、333G…など)は偶数(222、444G…)の約2倍の期待度となっているのがポイント!

そしてもう1つはデジ周期抽選。これはBINGO絵柄が規定回数揃うことで抽選が行われます。

規定回数は11・33・55・77・99回のいずれかに振り分け。

BINGOは約1/3で揃ってくれるので、常に初当りが近づいてくる感じが味わえると思いますよ。

なお、規定回数は弱・強チェリー成立時に短縮抽選が行われています。

短縮に当選すると、一気にデジ周期抽選へ到達。

前兆を経由して即BC初当り! なんてことも可能!

どちらの周期抽選も当選時は前兆を経由。

前兆中はBINGO揃い時にロングリーチが連続するので、3桁のデジタルが揃うのを見守りましょう!

実戦上、リーチが3連続したらチャンス!!

BC

BCは1セット・33G+α継続。

消化中のゲーム数上乗せとカウントダウン7(CD7)によるBC継続抽選で出玉を伸ばしていきます。

で、ビンゴファン垂涎の「Hooah!」は初当り時から発生のチャンスあり。

「Hooah!」発生時はBCゲーム数を表す赤いデジタルが33を超えていきます!

今作のHooah!は111G以上の上乗せ。

発生率は赤7揃い時の約1/15と高め。

そして999G以降(天井)の初当り時は約1/2に上昇!

終日プレイした場合、平均すると約3~4回くらいは発生する感じでしょうか。

これが上振れしたら大変なことになりそう!

ちなみに上乗せ時やCD7での継続時なども約1/15でHooah!が発生。

そのため、赤7揃い時は常に期待感でいっぱい!

CD7

BCのゲーム数が0になると突入。

消化中にBGMが停止すればBC継続。

赤7揃いを経由して33G以上の上乗せ→次セット突入となります。

初回の継続期待度は約50%ですが、以降は約75%でBCがループ!

特化ゾーン

上乗せ特化ゾーンの1つ、セブンラッシュは上乗せ時の一部で突入。

連続して赤7揃いが出現し、その都度33G以上を上乗せしてくれます。

もちろん、この時の赤7でもHooah!発生のチャンス!

もう1つの特化ゾーン、スーパーCD7はCD7にてBC継続時の一部で突入。

7G間のSTとなっており、ゲーム数内に赤7揃いすれば33G以上の上乗せ&STゲーム数をリセット。

ループ率は80%と高い上に、上乗せの度にHooah!発生のチャンスとなっています!

シンプルながら強力な出玉性能を持っていることがイメージできたのではないでしょうか? 

この他に「夢ランプ」や「デカCD7」といったHooah!発生を促す機能も搭載されているので、詳細はパチマガスロマガモバイルで確認してみて下さい。

1回のBC当選(上乗せ)が大きな出玉に繋がる可能性を秘めているので、お仕事帰りの一勝負にもオススメ。

ただ、設定推測は非常に難しいと思われるのでご注意を。

30パイバージョンと同時に、明日(8/7)から全国導入ですよ!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー