◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

【パチスロ】とんでもないことが起こりました

【パチスロ】とんでもないことが起こりました

自分の中の好きを尊重して良かった

※過去の「松本ポスト」はコチラから!

今日はパチンコを打つ収録でして、収録終わりに気になっていた新台が空いていたので、ちょっとだけ触ってから帰ってきたんです。

第一印象は…

パチスロ
なんちゅー色してんねん

でした。また機会を改めて、がっぷり四つで勝負したいと思います

-----
【ペンネーム】
みい

【年齢】
19

【性別】
女性

【都道府県】
青森県

【メッセージ】
いつも楽しく見させてもらってます!
 
私は親の影響もあり高校卒業後から週1とかになりますがパチスロを楽しんでます。
 
親の周りには打ちに行くという人はいるのですが、周りの友達などで行っているという人は聞いたことが全くありません。
 
私は現在のパチスロのイメージは昔よりマイナスに寄っている気がします。
 
やはり、平成初期頃と今ではパチンコパチスロに対するイメージは変わっているのでしょうか?
 
またやはり、周囲に打ちに行くし楽しいよと言うのは偏見をもたれる原因となると思いますか?
-----

まずはこの驚きを伝えたい。
 
このワシのコラムを19の女子が読んどる。
 
2024年の驚きマイニュースにランクイン待ったなしであります。

といった感情により、自分の老いをまた再確認したところで本題に移りたいと思います。

僕もあなたぐらいの年齢からずっと「打つ側」として生きてきたので、打たない人たちからの印象というのは、あくまで主観になってしまうわけで、その辺はご勘弁を。

僕の感覚だと「イメージがマイナスに寄った」というよりも「打つ人の割合、共感してくれる人の割合が減った」という感覚ですかね

僕が打ち始めた頃のパチンコ屋さんって、やんちゃそうな金髪の兄ちゃんが、シマの端でタバコを吸いながら、ドアキーをくるくるジャラジャラ回してる、リアルにそんな世界線だったわけで。
 
行儀の悪さがはみ出ちゃったお客さんが、軽く店員さんにシバかれるみたいな光景も、実際に何度か見たことがあるわけです。
 
僕も若造でしたから、店員さんから「オメー、パチスロうめぇなオイ。悪さすんなよ」なんつって、余裕でタメ口きかれる場所でした。
 
ただ、それがシンプルに世の中からバッドイメージだったかというとそうでもない気がしていて。街全体が今とはずいぶん雰囲気が違ったといいますか、パチンコ屋ってのはそういう場所で、それも含めて街の一部として溶け込んでいた感覚がありました。

で、一方今のパチンコ屋さんに目をやれば、明るい店内に清潔感のある店員さんが深いお辞儀で迎えてくれて、困ったことがあればひざ掛けや充電器まで貸してくれたりして、そのイメージはガラっと変わったと思います。
 
そのおかげもあってか、お客さんの女性割合はあきらかに増えていると思います。
 
「ちょっと危なっかしい場所」というイメージは完全に払拭されつつあるのかなと、そんな気すらするわけです。

こうやって書くとまるで僕が「イメージは上がってる」と言いたいかのように聞こえちゃうかもしれないんですが、僕も実は単純にそんな風には思っていなくてですね。

他のもので例えるなら、商店街が大型ショッピングモールになったみたいな、ね。そんなイメージが近いかな、と。
 
もちろん綺麗で便利になっちゃいるんだけど、失ってしまったものもきっとある気がするんですよね。

まぁ、ただでさえパチンコパチスロ自体が、機械や広告の(自粛を含めた)規制により大きく変わっている上に、それに加えて皆んなが選べる他の娯楽も大きく変化していますから、時代と共に変わっていくことは当然の流れだとは思うんです。
 
それに伴い、打つ人の割合、パチンコパチスロに興味がある人の割合も変わってきたかな、と。

で、最後の質問に関してなんですが、僕は若い頃からパチスロを大好きで生きてきた中年のおじさんですから。
 
僕目線で言えば、あなたには槇原さんよろしく、好きなものは好きと言える気持ちを抱きしめていて欲しいと思ってしまうわけです。
 
別に違法なわけでもあるめえし。
 
最近は藤田ニコルさんなんかがパチンコ好きを公言していらっしゃいますが、あれ本当に嬉しくてね。
 
頑張れニコルちゃん!と僕ぁ応援しています。
 
他にも芸人さんのような有名人が「実は好きで」なんて言ってると、いいぞもっとやってくれと思うわけなんですけど、アレ本当はね、僕たちのような、パチンコパチスロが存在することで飯を食えている人間たちが、もっと努力しなくてはならないことだとも思うんです。
 
まぁ、こっちから出るのはむしろ逆効果みたいな、そういう観点もあるからなかやか難しいんですけどね。

ちなみに僕は生まれがドのつく田舎でね。
 
もっとも近い存在である両親の中のパチンコパチスロのイメージは、決して良いものではなくて。
 
親父なんかダイヤモンド級の堅物でしたし。
 
だから、ずいぶんと苦労したんですよ、理解を得るのに。
 
でも、自分の中の好きを尊重して良かったと、僕は思っております。
 
ま、人それぞれ好き嫌いがあるのは当たり前なわけで、パチンコパチスロに偏見のある人が、それを好きな自分に対して意図せぬイメージを持ったとしても、それはそれでしょうがないと諦めざるを得ないかもしれない。
 
ただ、それをおそれて好きを押し込めちゃうのは、ちともったいないかなとも思うんです。
 
だって、生きてて出会う好きなもんって、そんなにたくさんある?

あなたみたいな若人たちが、もっと胸を張って友人を「一緒に打ちに行こうぜ」と誘えるようになったらいいよなぁ。
 
そんな時、自分の文章や動画を差し出してもらえるよう、僕も頑張っていこうと思いますんで、今後とも何卒ご愛顧のほどよろしくお願いしますぞ。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

パチスロのガチ攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合