【松本バッチ】沖ドキ!の面白さ、とは…

【松本バッチ】沖ドキ!の面白さ、とは…

「わかる」と言ってくれる同志の言葉

※過去の「松本ポスト」はコチラから!

 

先日、パチンコのP哲也を打つ機会がありまして。

そのP哲也には、液晶下、中央に回転体があるんです。

主戦場がパチスロの僕ではありますが、この手の役物が大好物でして。

その中を、自身の弾いた銀玉がグルグル回っている様を見てみたい衝動に駆られてしまうんです。

これ、パチスロの告知ランプに似た感情があって、見たことのない告知ランプを見るとどうしても光らせてみたくなる。

特に、僕が完全告知機の楽しさを覚えた4号機時代なんてのは、街や店を変えればすぐ打ったことのない機種との出会いがあったわけで、衝動に任せて打ち散らかしておりました。

もちろん「条件を満たしたらどうなるか」で、その価値は大きく変わるわけですが、シンプルに見た目が「そそる」という要素も、機種の大事な魅力の1つだと思うわけですね。

ちなみにコテンパンに負けました。


----------------------------------

【千葉県 28歳 男性 め】

いつも楽しくYouTubeの動画を見させていただいております

おこがましいかもしれませんが、私はバッチさんと好きな機種がとても似ていると思っています。

メイン機種ではないリンかけや銭形3など好きでよく打っていました。

周りの友達に勧めてもあまり共感はしてもらえないの台も多くありましたが、バッチさんが動画で面白いと言っているのを見ては、だよなーと安心していました。

そんな私ですが、バッチさんが動画でよく打っている機種の中で、沖ドキだけは面白さを見出すことができていません。

沖ドキの面白さについて熱く語っていただき、それを踏まえてもう一度打ちに行ってきたいと思いますので、よろしくお願いします!

----------------------------------


おお! こういうお言葉、シンプルに嬉しいですねぇ。

この仕事をしていると、自分が面白いと思っているのに、なかなか世の中の支持を得られない機種も少なくないわけで、そういう時に「わかる」と言ってくれる同志の方の言葉は本当に嬉しい。

というわけで、本題の沖ドキ!の面白さについて移りましょう。

だ、投稿をいただいた貴方が、どの段階にいらっしゃるかというのも気になるところではありますね。

まず、液晶非搭載の完全告知機全般を面白いと思えるかどうか。

表的なところでいうと、ジャグラーやハナハナなどですね。

基本的に通常時に演出が発生せず、ボーナスが当たる時に告知ランプが光るというゲーム性を楽しめるタイプでしょうか。

ここがNOの場合は、もう体感していただくしかないです。

その際に「レバーを叩くという行為が、フラグの抽選に直結している」ことを感じられるかどうか。

そして、それが連打され、告知ランプが乱れ光る時間帯。

そこで「もう光る気しかしない」と思ってしまう体験をした時、いつの間にか面白くなっていることでしょう。

次に上記の問いの答えはYESの場合。

完全告知機は十分楽しいよーという場合。

その場合に必要な次のステップは、内部モードを推測、想像、妄想することです。

この辺は、現在大人気のスマスロ北斗の拳にも通じるところがあるかもしれません。

北斗の場合は、ケンシロウの動きなどで演出によるヒントがあり、さらには小役で上がり下がりするわけですが、沖ドキ!は基本的にノーヒントで、ボーナスによってモード移行します。

この辺の違いはありますが「見えざるものを見る」という点においては共通した魅力と言えるでしょう。

目の前の台のモードを推しはかり、レバーを叩いて天国を目指していく。

その中で、完全抽選によるイレギュラーが起こるわけです。

天国モードでもないのに32G以内に連チャンしたりね。

時にそれは悲劇になり、時にそれは喜劇になる。

想通りに台が動いてヨシ、イレギュラーに翻弄されてヨシ。

それが1番の魅力だと思うんですが、どちらを味わう場合にも、あらかじめ頭の中でのモード予想会議が行われる必要があるわけです。

といった感じなんですが、もう1つ、沖ドキ!を楽しむために重要なファクターがありましてね。

それは、環境です。

東海地区を代表する沖スロのメッカでは、全リセ率と高設定投入率が、そうじゃない地域とは別物クラスの店が少なくないんです。

ともと決して甘いと言える機種ではないので、それがゲーム性に大きく影響してきます。

投稿者さんのお住まいは千葉県のようですが、千葉にも沖ドキ!を楽しめるお店があるはずです。

僕がお邪魔したことのあるお店でも、何店舗か心あたりがあります。

そんなお店に共通する要素としては、設置台数が多く、稼働が高いこと。

これは他の機種にも言えることだとは思いますが、沖ドキ!に関してはさらに顕著な気がします。

そして、やっぱり30φコインの方が多いかな。

その地域や店に昔から沖スロが根付いていると、30φコーナー自体が大きく残っていることが多いですもんね。

そうそう、あとね。

設定状況やリセット状況に加えてね、没入感が大事なんですよ。

GODシリーズもそうなんですけど、没入感。

できれば、右も左も後も、視野に入るのは沖ドキ!のみの環境がベスト。

そこまで環境を整えている店であれば、自ずと大事に扱っている可能性もあがるでしょう。

ぜひ、そんなお店で沖ドキ!の魅力に触れて「やべ、楽しい」まで行ってほしいなぁ。

そして、もしそこまで辿りついたら、東海地方なんかに遠征してみてください。

もうね、天国みたいな店がありますから。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中! 松本バッチ出演動画はパチマガスロマガTVで!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー