初当りを引けば1200枚オーバー!? その実力は!?【スマスロエヴァ緊急座談会PART1】

初当りを引けば1200枚オーバー!? その実力は!?【スマスロエヴァ緊急座談会PART1】

エヴァシリーズ初のスマスロということで、早くも話題となっている『L エヴァンゲリオン~未来への創造~』。

今回はそんな本機を試打した3名で緊急座談会を開催。気になるゲーム性や出玉性能についてのぶっちゃけトークを2回にわたってお届け!


【座談会参加メンバー】

■レビン
お気に入りの機種はひたすら打ち込みまくるスロマニアで、非常にアツ苦しい(誉め言葉)機種解説動画は多くのマニアから支持を集めている。北斗&番長シリーズに詳しい人…と思われがちだが、実はエヴァシリーズもかなり好き。

角屋角成
かつてスロマガの看板旅打ち企画「決死のパチスロサバイバル6」を制覇してライターデビュー。プライベートの打ち込みもかなりのもので、7月までに登場したスマスロは全て実戦済み。

■菊丸
ノーマルタイプと萌えスロをこよなく愛する二刀流ライター。現在はスロマガモバイルサイトの機種ページ作成にも携わっており、6号機全般の知識量はライタートップクラスを誇る。

今回は角屋・ 菊丸・ レビンの3名が集結

当たれば平均1200枚オーバーは魅力的

編集(以下・-)本日はお集まりいただきありがとうございます。今回はスマスロエヴァを実際に打ってみての感想を存分に語っていただこうと思います。

レビン:自分はエヴァシリーズけっこう打ってるからね。ノーマルのエヴァはみんなも打っただろうけど、AT・ARTタイプもけっこう好きで、「~勝利への願い~」は特に大好き。オレの大好きな玉…というか魂集めのやつ。あれはめちゃくちゃ打ったよ。あとエヴァフェスや前作の「~魂の共鳴~」も意外と打ってる!

角屋:そう考えるとレビンさんってけっこうエヴァシリーズ打ってますよね。

菊丸:今は北斗おじさんの印象が強いですけど、エヴァおじさんの一面もあったんですね(笑)。

レビン:いや「おじさん」でくくらなくてもよくない? と言うか、ここにいるみんなおじさんだろっ!

一同:はははははは!

ちなみにですが、角屋さんは全てのスマスロを触れていて、菊丸さんは新機種の取材にはかなり行かれているとの事だったので、そんな目が肥えているプレイヤーはどう評価するのか? と思いまして、今回は参加をお願いした次第です。

角屋:スマスロは全て打っていて、ほとんどの機種で酸いも甘いも体験していますって言ったら呼ばれました(笑)。

菊丸:ではそんなおじさんだらけの座談会、行ってみましょう!

一同:はははははは!

では早速ですが、実際に打ってみての第一印象はいかがでしたか?

角屋:自分はわりと好きというか、出玉に関してはリスクとリターンのバランスが取れているように感じるし、やる事が明確だなって思いましたね。今って打ってる時に何すればいいかわからない台も多いですけど、ここで○○すればいいっていうのは入りやすいかなと。

レビン:基本はCZ成功か確定役でAT当選っていう流れだったよね。

菊丸:その通り、ゲーム性は非常にシンプルです。メインはCZ成功で、その場合はプレミアムATに当選。100GのATと上乗せ特化ゾーンをストックした状態からスタートします。しかも初当り時の約85%がそのルートになります。

角屋:で、AT後は連チャンゾーンの「E-MODE」で8G以内の連チャンを狙う。あと、引き戻しが100Gくらいまでは期待できるっぽい感じ。

菊丸:とにかくプレミアムATを当てれば平均1200枚オーバーっていうのはかなり魅力的ですよね。しかも少なかった場合でも最低約500枚くらいは持って帰れるっていうのも嬉しいです。

角屋:それに謎ループの連チャンも多くて一撃性も感じられるし。それを一度体験すれば期待感を持ってレバーを叩けるかなって思いましたね。

聞いたところによると、プレミアムAT(CZ経由の初当り)に入った時の半数以上は1000枚超え2000~5000枚くらいの塊もかなり現実的に期待できるようです。

レビン:それだけあれば十分戦えそうだね。

角屋:あと6号機にありがちな弱AT・強ATがないのもポイントですかね。とにかく当てれば平等にチャンスがあるっていう。最近の機種は一部歪んでる機種も多いから。

レビン:それと、天井にいかなくてもまとまった出玉を獲得できるチャンスがあるってところもありがたいかな。例えば北斗で天井間近だった時、天井で北斗が揃うかもしれない? 高継続かもしれない? いや単発かもしれない? そう思いながら震える手でサンドにお金を入れてんのよ(笑)。

一同:はははははは!

菊丸:まあ、北斗に限らず今ってそういう台が多いですもんね。ハーデスの天井全回転フリーズとか。ゴブスレの天井80%ATとか。この台に関して言えば、プレミアムAT(CZ経由の初当り)に当てさえすれば他機種でいう上位ATや高ループATに近い出玉を得られるっていう感覚ですかね。

多くの人にチャンスがある台

他機種の話題が出たのでちょっと聞いてみたいのですが…最近はとにかく万枚狙えます! みたいな台が多いですが、そのあたりはどう思います?

菊丸:万枚を狙える台が必要なのはわかります。ただ、その代償としてダメだった時はかなりキツいっていうのは感じますね。

レビン:別にそんなに万枚出なくてもいいと思うよ。今の状況ってごくごく選ばれた人のみが超えられる高いハードルを、全員が超えようとしている感があるから。

菊丸そこを目指してほとんどの人が負けているというのが現実ですよね。やっとAT当たっても100~200枚程度で終わることも多いし。

レビン:だからいろんなタイプの台があっていいと思う。エンディングに到達して、そこから万枚狙いましょうって台ばかりじゃなくて、当たって1000~5000枚の塊を目指しましょうっていう台もありだと思うけどな。

菊丸:今回のエヴァはそいういった需要を満たせるかもしれませんね。当たれば最低でも約500枚くらい取れる安心感と1000枚以上が現実的に見えてて、3000~4000枚くらいは普通にいけそうですし。

角屋:設定1でも5000枚発生率は30%を超えるみたいですよ。

菊丸:てことはホールに10台設置されていたと仮定すると、終日打てばそのうち約3台は5000枚以上獲得して帰れる計算ですね。

レビン:おお! それはかなり高いね! ヴァルヴレイヴの万枚突破率もすごいけど、設定1でもそれだけ期待できるなら、エヴァもかなりヤバそうだな。

角屋:今までのスマスロって、基本的に一番偉いところに入れて爆裂を狙うしかなかったですもんね。

レビン:うん。万枚狙いたいわけじゃないけど、北斗で言えば無想転生バトルに入れないと勝つのがほんと難しい! 普通の北斗揃いや赤7の高継続で勝ちたいんだけど…低設定を打つとなかなか厳しい。

角屋:それ絶対勝てないっすね(笑)。

レビン:そうなっちゃうんで。結局、そういう台ばかりになっちゃうのもどうかと思うのよ。そうそう一番偉いところなんて入らないのに、それを毎回期待して毎日打ったところで入るワケないんだから。

角屋:そこに入らないとほぼ負けるって台よりは、一撃で万枚は出ないかもしれないけど1000〜5000枚の塊を積み重ねられる。3000枚も現実的に狙えて、打ち切ってみると起伏がある。そんな台があってもいいですよね。

レビン:「ツラヌキすごいでしょう!」「コンプリートで1万9000枚狙えます!」みたいなのはもうお腹一杯です。そしてサイフが持たない…。

一同:はははははははは!

レビン:もちろんそういう台もあっていいんだけど、これからどんどん違う台も出てきて、その選択肢のひとつとしてエヴァがあるのはいいと思うな

菊丸:エヴァというみんなが知っている人気コンテンツなら、そういう流れも生まれやすくなるかもしれませんね。

(後編に続く)

続きは8月26日(土)17時に公開予定! こちらもお見逃しなく!!

ライター紹介

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー