【松本バッチ】パチスロ、いつヤメるか問題

【松本バッチ】パチスロ、いつヤメるか問題

とにかく今の機種は難しい

※過去の「松本ポスト」はコチラから!

正月に福島へ帰省した際、顔を合わせた家族や知人全員にもれなく「太ったなオイ」と言われ、あらそんなにかしらと体重を計測したところ、人生最大体重まで戻っておりまして。

年明けあたりから徐々に気をつけ始めました。

遠出した際の夕飯はホテルでご覧のラインナップです。

筋トレもすっかり習慣化してきましたんで、このまま暖かくなる季節まで継続していきたいと思います。

収録の昼飯が高確率でラーメンか中華という逆境を、跳ね返してみせる。

-----

【岡山県 男性 39歳 ツクツク】

スマスロのツラヌキを意識してしまって、負けてしまいます。

+1000枚ほどだとなかなか止めにくく、結局飲まれてしまいます。

止めて出されるのは嫌ですが、勝ちと割りきったほうがいいのでしょうか?

最近はメダル機のほうが止めやすいので勝てています。

-----

これね。

本当、これ。

本当わかる。

プラス2000枚まで持って行って有利区間を切ることで、ワンランク上の当たりを手に入れられる機種が増えたことで、半端なプラスで当たりが終了してしまった時に、この押し引きに頭を悩ませる場面が増えたわけです。

僕はある程度線引きを決めておりまして。

まず、打っている台が高設定の可能性がある場合は、無条件でGO

高設定狙いで打ち始めているなら、まだ設定がわからない場合も同様にGO。

そうじゃない場合、つまり低設定濃厚だったり、そもそも高設定を狙っているわけでもない場合は、天国的なシステム(100Gのゾーンなど)があればそこまで打ってヤメ。

その天国的なシステムが仮にそこまで強い性能ではなく、本来は即ヤメ推奨だとしても、上位への距離(差玉)次第で期待値がガラっと変わってくるはずなので。

こんな感じで考えちゃいるんですが、こうなってきた時に、やっぱり重要になってくるのは設定推測の難易度になってくると思うんですよね。

これが、とにかく今の機種は難しい。

わかりやすい示唆に恵まれでもしなければ、2〜3時間で「良さそう」か「悪そう」かの匂いを嗅ぐことすら難しい。

なので、どちらかというと打っている環境の依存度の方が大きいかもしれませんね。

その店の店内状況的に、その台が高設定である可能性がどのくらいあるか。

初当たりを重ね、プラスを繋いで有利区間を切ることで、上位ATが狙える機種というのは、そのアドバンテージもしっかり高設定の性能としてカウントされていると思うんです。

故に、低設定は時間と共に投資が増えてどんどん厳しくなっていき、高設定はその逆になっていく。

なので、高設定の可能性があるのであれば、こぼさず打ちきってしまいたい。

ただ「ヤメる」に徹するという選択肢も決してナシではないと思います。

いわゆる、利確というやつですね。

勝っているところから打たなければ負けませんし、世の中のパチスロの割合から考えて、低設定の方が圧倒的に多いからです。

そのためにはヤメた台がすぐ当たって上位に叩き込まれる恐怖に打ち勝たねばなりませんし、もしそうなっても受け入れなければなりませんけどね。

逆に勝ちに徹するのでなければ「浮いているうちは全ツッパ」というのも、僕はアリだと思います。

だって、きっとその先の1番面白いところを打ちたくて打っているわけで、そういう目でみればチャンスではありますからね。

本当に難しいよね、このツラヌキ問題。

まぁパチスロだけじゃなく、人生は選択の連続で、選ばなかった方の世界線を我々は見ることができません。

よりストレスの少ない方を、その都度一生懸命選ぶのが吉かな、と。

いやぁ、パチスロってのは人生ですなぁ。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

パチスロのガチ攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー