立ち回りでは抗えない運という壁

立ち回りでは抗えない運という壁

助けてほしい―

そう赤の他人に乞うほど運が悪い。

今年に入っての年間収支は恐らくマイナス100いかないぐらいだろうか。1月に取り始めた収支は1月で取るのをヤメた。

もう11月になろうとしているし、数字だけ聞くとあまり負けていないようにも感じる。だが、勝率で言えば1割ほどだと思う。そもそもあまり打てていないのだ。

打てていない理由は仕事が忙しいというのももちろんあるが、勝てていないから純粋にお金がない。今の安月給では負け続けるとすぐに勝負の場に立てなくなる。

給料入る→負ける→打てなくなる→給料入る→負ける→打てなく・・・というサイクル。

 

高設定は例年以上に打てている。通常営業ですら高設定を入れざるを得ない状況なのだと思う。普段から頻繁に高設定らしき台と遭遇したり、設定●以上確定パターンなどを拝む機会も少なくない。

エナもしている。私は基本的に等価で立ち回っているため、若干甘めのラインで動いてはいるがそれでも採算は取れるぐらいの立ち回りはしているつもりだ。

先日も番長ZEROで特訓を拾ったり、なんならひぐらし祭2のREGを拾ったりもした。

それでも勝てない。

5号機時代はヒキに頼ったアマい立ち回りをしていたが、それでも勝てていた。

その頃にあって、今はないもの。それが"ヒキ"である。

 

6.5号機が導入されヒキ・誤爆の要素が強まったパチスロで一度もハネた事がない。6号機でも出せていた2400枚が出せない。差枚数+2400枚出るはずなのに。ただの一度も出たためしがない。

それは何故か。

"ヒキ"がないからだ。

私の運はどこへ行ってしまったのだろう。自分で言うのもなんだが運は良い方だと思う。いや、思っていた。学生時代からガチャやくじなど周りからも運が良いと言われてきていた。パチスロに関しても運だけで戦ってきた節がある。

1日にGOD4回引いて周囲のおじさんたちに称賛されたこともある。

そんな運だけ生きてきた私の運はついえたのだろうか。生涯で使える運は限られているという説もある。人生の前半にブーストをかけて使い切ってしまったのか。

はたまた今年がそういう年なのか。スマスロも出るし、来年以降はこれまでのヒキを発揮できるのだろうか。

 

最近負けすぎて頭がおかしくなっているから、こんな原稿を書いているのかもしれない。

まあ、結論6.5号機を扱うほどの実力がまだないのだろう。

"運も実力のうち"だ。

来年までに実力を付けて、パチスロに臨もう。それでも勝てなかったら…泣くしかない。

 

誰か助けてぇ。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー