マジハロ8は朝イチが旨い!! 突然ARTに突入する可能性アリ【設定⑤6実戦×ウド茂作】

マジハロ8は朝イチが旨い!! 突然ARTに突入する可能性アリ【設定⑤6実戦×ウド茂作】

朝イチの恩恵でさっそくART突入!

どうも~! カボチャを見るとハロウィンを思い出すと見せかけておばあちゃんが作る煮物を思い出すウド茂作です! あんこが乗っている時もありました!

ということで、マジハロ8の設定5・6実戦。僕は設定5を打ってきました!

dai01.jpg

ゲーム性としてはリアルボーナス+ART機となっていて、ボーナスとART「カボチャンス」のコンビネーションで出玉を増やしていきます。

メインとなるARTの当選契機はボーナス当選時の抽選とボーナス中の抽選。次いでCZや天井到達です。

しかし、この日は珍しいART当選パターンから実戦スタートとなりました。

ccl01-1.jpg

ccl01-2.jpg

詳細は機種ページをご覧いただきたいのですが、設定変更後に30G+α消化すると押し順当てのチャンスが訪れます。押し順に正解するとリプ・リプ・スイカが揃ってART当選!

この際、押し順当ての演出などは一切発生しないためちょっとびっくり。朝イチからホールへ訪れた早起きさんに向けたサプライズプレゼントといったところでしょうか。

ARTは1セット30G継続する完走型。純増枚数は1Gあたり1枚なので、ボーナスを絡ませないとなかなかコインは増えませんね。

しかし朝イチのARTはボーナスなしで終了。悔しいです!

CZはART確定かつストック抽選

ccl01-3.jpg

ccl01-4.jpg

通常時からCZ「エンカウントゾーン」に突入した場合はARTが確定。今回はさらに3個のストックを獲得したので4連は確定という状況からARTがスタート!

ccl01-5.jpg

さらに極カボやキンカボでストックを獲得し、9連というまずまずの連チャンを体験することができました。

本機はART機でありながら相当波が穏やかなので、500枚も取れたらボチボチ頑張った方なのかと思います。

有利区間をツラヌクことが可能!

ccl01-6.jpg

CZは通常時だけでなく、ARTやボーナス後に突入することもあります。

有利区間によるリミットが迫っている時はART後にCZ突入するため、差枚数2400枚をツラヌクことが可能となっているのです。

とはいえ、どうやら有利区間とは関係ないタイミングでもART後にCZ突入することがある模様。おかげで6連してくれたので、ボーナスを絡ませたかったところ。

温水プールばりの波の穏やかさ!

ccl01-7.jpg

最後の最後までハマリらしいハマリはなく、その代わりに一撃らしい一撃もないまま実戦終了。

設定推測のメイン要素であるARTの初当り確率は1/172.13とめちゃめちゃ優秀な数値となりました。

設定6でも約1/226ですからね、ぶっちぎっています。

おそらく、設定差が存在する部分はボーナス成立時のART当選率でしょう。

朝イチやCZは押し順当てによる当選なので設定とは関係ないでしょうし、ボーナス中の抽選(カボチャ揃い確率など)に設定差があるとも考えにくい。

そのため、ボーナス成立時のART当選率。もしくは通常時の状態移行抽選に関わる「通常モード」の選択率に設定差が存在するだろう…と予想することができます。

ccl01-9.jpg

総じて「ボーナス後になぜか赤背景の詠唱チャレンジへ突入する」という現象が高設定ほど多くなりそうです。

設定5の実戦結果

ccl01-8.jpg

集計データ
総ゲーム数 2786G
BIG確率 1/309.56 (09回)
REG確率 1/557.20 (05回)
ボーナス合成 1/199.00 (14回)
通常時ゲーム数 1377G
ART初当り 1/172.13 (08回)
実戦結果
仮想投資金額 3000円
獲得枚数 209枚
差枚数 59枚
仮想収支 +1000円

設定示唆演出はほぼ出現せず

設定示唆演出としてはボーナスの確定画面と終了画面、ART終了画面、獲得枚数突破表示が存在します。

しかし、今回の設定5実戦ではほぼ全てデフォルト画面という結果になりました。

ccl01-10.jpg

1回だけ、ボーナスの確定画面と終了画面でルラとルルの双子が出現しました。しかし高設定示唆であるアリスインワンダーランドでもありませんし、果たして設定示唆なのかも不明。

当然ですが、高設定確定系の示唆はそう簡単に出現しませんね。示唆演出よりも、ARTの初当り確率や共通コイン確率が設定推測の主戦力になりそうです。

ccl01-11.jpg

ということで、マジハロ8の設定5実戦をご覧いただきました。

ART機でありながら、かなり波が穏やかであるということが伝わったかと思います。

もちろん「究極悪王カボチャンス」や「魔界ノ女神降臨」などといったプレミアムな出玉トリガーを引ければ大連チャン必至となりますがね!

とはいえ、基本的には遊びやすくて大負けも大勝ちも少ない機種と考えてOKかと。

荒っぽいスマスロやAT機は苦手という方や、まったり遊びたいという方には持ってこいの機種だと思いますよ!

「パチマガスロマガモバイル」では、その他マジハロ8の攻略情報を多数掲載中!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー