このシリーズはハズせない! 未だホールに響き渡る「猛獣王 王者の咆哮」の詳細をまとまて全紹介!!【低貸しの味方】

各データはもちろん設定推測要素もしっかりチェック!!

パチスロ猛獣王 王者の咆哮(Sammy)

ホールの看板機種からはハズれてしまっても低貸しコーナーではまだ現役バリバリの人気機種たち。そんな機種にスポットを当て、実戦の際に必要なポイントをピックアップ。その詳細データを公開してしまうこの企画!

55回目となる今回は初代マシン登場からずっと爆裂マシンの代表格として人気を博している「獣王」シリーズ。その最新台である「猛獣王 王者の咆哮」にスポット! 4種類の「サバンナチャンス」はもちろんのこと設定推測要素も詳細数値とともに再掲載。3年以上前の機種ながらいまだホールに降臨している「王」を攻略するために必須のデータをあらためてチェックしよう!


■基本データ&ゲームの流れ

本機のスペックは上記の通り。

ボーナスは存在せず、獣王シリーズといえば欠かせないAT「サバンナチャンス」に突入させて出玉を増やしていくゲーム性。そのATへは規定のゲーム数消化、もしくは肉を10個貯めてからのCZ成功がメインルートとなる。またAT終了後には引き戻しに期待できる「猛獣王モード」へと突入するぞ。

ちなみにAT「サバンナチャンス」は4種類存在し、1Gあたり純増約6枚最低10G以上継続し、100G到達でエンディングとなる。

■AT初当り抽選

サバチャンへの突入ルートは、主にゲーム数消化による当選CZ成功による当選の2パターン。

ゲーム数消化での当選に関しては全4種類存在するモードによってゲーム数が振り分けられ、最短で0G+前兆(つまり即当り)、最長で800G+前兆となる。なお、前兆は最大50Gと比較的長いので注意しよう。

■肉ジャッジ&CZ詳細

肉を10個貯めると肉ジャッジを経由後、CZもしくはAT直撃に振り分けられるわけだが、その割合には特大の設定差が存在。高設定ほど獣ロワイヤル1匹・パトカバチャンス・AT直撃の割合が高くなり、AT直撃は1度でも発生すれば高設定、中でも6を期待してよいレベルだ。

CZのメインである「獣ロワイヤル」に関しては敵の数で区別されており、低設定ほど3匹の割合が高く、2匹は全設定共通、高設定ほど1匹の割合が高くなる。期待度のみならず設定に対してもチャンスといえる。

■AT「サバンナチャンス」詳細

サバチャン出現率に影響する獣レベルが全5段階存在

CZ失敗時や獣王モード終了時の次ゲームレバーON時に爪ランプが点滅し、その内容でレベルを示唆。レベルが高いほど上位サバチャン出現率がアップし、レベル4以上ならライサバorゾウサバ確定となるぞ。爪ランプが4つ点滅ならAT当選まで打つべし!

■猛獣王モード詳細

AT終了後は(見た目上)引き戻しゾーンである猛獣王モードに突入するが、ATが100G以上継続した場合に限り期待度大幅アップの猛獣王モードREDへ。

猛獣王モードREDは以後、引き戻すたびに猛獣王モードREDとなるため、ATとのループで一撃大量獲得の足掛かりとなるぞ。

■設定推測ポイント

その他のAT終了画面は、動物のみ…通常、夕陽…AT潜伏示唆、ロゴ+動物…エンディング用、大きな夕陽…有利区間終了用となっている。

また、本機には設定示唆だけでなく立ち回りポイントも存在。天井は最大800G+αとなっており、ハマリ台は天井の他、獣レベルが昇格している可能性があるため、上位サバチャンにも期待できる。

さらにリール左側に表示されている肉が10個溜まれば肉ジャッジを経由してCZorATに当選する。AT当選のチャンスとなるほか、設定推測にも使えるので肉がMAXに近い状態なら打ってみるのもアリだ。

今回はここまで! 次回もお楽しみに!!

今回、掲載しきれなかった詳細や攻略ポイントについてはこちら!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー