第388回 来店実戦で学ぶ「初見ホールの傾向把握」その方法とは!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第388回 来店実戦で学ぶ「初見ホールの傾向把握」その方法とは!?【しのけんの喰うならやらねばF】

(前編からの続き)
▶第387回 12/ 9マルハン前橋天川大島店「来店実戦」しのけん徹底レポート

担当(以下・担)『前回、“初実戦ホールさんと言う事で、まずは傾向みたいなことを調べる"的な事を述べていましたので今回は、「初見ホールさんの傾向把握方法」を聞いてみたいなと思います』

しのけん(以下・し)『う~ん、「初めて足を踏み入れたホールさんが良い店か否かの見抜く方法」みたいな事たまに聞かれるけれど、それに近い事かな』

『近いですかね。まずは良いか悪いかは置いておいて、そのホールがどんな感じかを把握するって事です』

『来店実戦の場合は行くホールが事前に把握出来ている訳だから、SNSやらネット上に転がっている情報をホールさんの店舗名で検索掛けて調べるよね』

『ネットを活用と言った感じですか?』

『うん。とは言え、「○○(ホール名)凄い出ていた」とか「○○(ホール名)低設定だらけ!」とかの抽象的なワードは基本無視。あくまでX(※旧twitter)やブログ、ネット上での高設定確定画面報告や、晒し屋のまとめ的な“根拠がありそうな情報"を抽出するように意識してはいる』

『なるほど』

『来店実戦だと事前にホールさん側から傾向とか教えて貰えるとか思う人もいるだろうし思われても仕方ないけれど、自分はそんな事無くて。だからプライベート稼働で初見ホール行く時となんら変わらず、前述したような感じで調べてるよ』

『他に事前にやるべき事ってありますかね?』

『う~ん、ホールさん配信のLINEや店長さんのXなんかも事前にチェックはしとく』

『ホールさん側からの発信も要チェックと』

『これはいわゆる「傾向があるっぽい日の裏付け」として見るようにしていて』

『どういう事ですか?』

『例えば今回の10連鎖みたいな法則的な事をやる時に、ホールさん側の発信情報で、「そういう事やるよー」的なニュアンスの文面とか画像がないかのチェック』

『なるほど。その発信があるときは対応した法則をやるみたいなパターン認識ができるようになると』

『そうそう。とにかく最近はランダム的に高設定を入れるホールより、「頑張る時は頑張ろうとしている日をアピールしようとする」傾向があるホールがほとんどだから、そういう流れを過去のネット上の情報から把握する事が大事だよね』

『ふむふむ』

『ぶっちゃけ今自分が言っている事って特殊な事でもなんでもなくて、何事でも「なにか行動する時はやる事を事前に調べる」なんて当たり前な事。なんだけど、案外パチスロを打つって事に関してはその場しのぎ的な行動になる人が多い』

『まぁ純粋に楽しむ人からすると「その日限りの勝負」って感覚はありますしね』

『うん。でも傾向からの予想とかあれこれ考えて勝負する方が楽しみも増えるとは思うんだけどね』

『確かに』

『それでいて自分の場合…というか来店実戦の場合は実戦後にレポートをまとめるって仕事もあるから、その真実性を高めるためにも過去の傾向やらの情報は殊更必要だよねって感じ』

『納得です』

『あ、あと自分が来店する時に「しのけんが来店する時のホール傾向」みたいなのを調べてきてくれる人は案外多くて』

『ほう』

『「しのけんと言えばこの機種みたいなのとかあるんですか?」とか直接聞かれたりもするし』

『うちのレビンさんだったら「北斗や番長」的な感じですね(笑)』

『そうそう。だけど自分には推し機種とかないし、あくまで「そのホールが頑張る時に来店実戦」する感じだから。前述したのと同じ感じで、ホールの強い日の傾向を把握するのがベストだと思う』

『なるほど』

『まぁ自分も他の演者さんが来店するホールにプライベート稼働しに行く時もあるんだけど、その際はその演者さんのXのプロフに書かれた「推し機種」とかを調べたりするから気持ちは分かるんだけどね(笑)』

『ライターさん・演者さんが来店する際は、その人の推し機種を把握する事も大事!』

『うん。それも事実。ただ自分にはそんな推しが無いから、敢えて言うならやっぱり狙いはホールの主軸機種になるのかなぁ…って思いながら、自分の来店の時にそういう機種に行く事が多い』

『そこら辺も含めてホールさん次第なところがありますもんね』

『だねぇ』

次回日記は12月7日(木)公開予定!

最新機種の攻略情報はパチマガスロマガモバイルにて公開中!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー