【喰うならやらねば】仮説と立証で『トリプルシューター』バグ回避手順完成!【SIDE‐B 第51回】

【喰うならやらねば】仮説と立証で『トリプルシューター』バグ回避手順完成!【SIDE‐B 第51回】

担当(以下・担)『ちなみにトリプルシューターの“1枚掛けでBIGを揃えると全てノーマルBIGになってしまう”バグってのは導入からすぐに気付かれたんですか?』

『いや~それがね…。初打ちの時とその次の日の稼働では自分も毎回1枚掛けで揃えていたんだよね(笑)』

『普通はそうしますもんねぇ』

『で、3回目に打ち行った時、隣で打っていた人が飛び込みでBIG揃っちゃったんだけど、その時初めてスーパーBIGの「5」がドット窓に表示されたのを確認した』

『ノーマルBIG以外も本当に存在する事が裏付けられた…と』

『いやその時は「スーパーBIGは本当に存在するんだ!」ってビックリしたよ(笑)。んで、それを見て立てた仮説が、「成立ゲームでBIGを揃えられた時のみノーマルBIG以外の抽選もしているのかも!」って感じで』

担『あー惜しい!(笑)』

『そんな訳で、その後は毎ゲームボーナス絵柄が固まっているところを狙い続けてさ。小役こぼすのも覚悟で』

『結果、スーパーBIGやスーパーメガBIGは出だしました?』

『うん。適度に出だして。で、「良っしゃ。コレ軽い攻略ネタじゃん!」なんて思っていたんだけど、ほどなくしてリーチ目出した後に揃えたのにスーパーBIGになった人も目撃しちゃったんだよね…』

『ありゃ、仮説が崩壊した訳ですね』

『現象をまとめると、「成立ゲームで揃えた時は“自分でも"ノーマルBIG以外を確認」と、「成立後のゲームでも“自分以外が"ノーマルBIG以外を確認」な訳でしょ。この二つの現象で因果関係ある事を考えたら、「もしかして!?」と』

『そこで揃える時の投入枚数に気付いた訳ですか』

『うん。…ただねぇ。そう思って10回くらいフラグ成立後3枚掛けでBIG揃えたんだけど全部ノーマルBIGでさ。そのたび「2枚損した」気になる訳さ(笑)』

『普通なら1枚で揃えるのに、意図的に3枚使って揃える訳ですからね』

『まぁ打っていた台が低設定だったからなんだけど、履歴良い台に移動して3枚掛けで揃えたらそこで無事スーパーメガBIGが出てくれて』

『おめでとうございます(笑)。無事、バグ対策の完成ですね』

『ほら、ここまで形にするのにだいぶ損していた訳でしょ自分』

『そうなりますね』

『だからその損失を戻すまでは「この台をメインに打つぞ!」 的な気持ちになって。それでしばらく追っていた感じ(笑)』

『なるほど~(笑)』

『ただ、この台と前に紹介した「フィーバーゴーストSP」のネタ発見で学んだ事があってさ』

『なんですか?』

し『この2機種とも、「テキトーに打っている人が起こした挙動のお陰で答えに辿り着いた」んだよ』

『あ~確かにそうですね』

し『だから、自分みたいにパチスロを必死に打つ人だけでなく、普通に楽しんでいる人の事もしっかり意識して、時には参考にしなくちゃって。そういう事を学んだ』

『なるほど。勝ちに拘る打ち方は時に視野が狭くなるって感じですかね』

し『うん。その思考は今でも強く意識してる』

次回喰うならやらねばSIDE-Bは11月18日掲載予定!

最新機種の解析情報はパチマガスロマガをチェック!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー