想定外の事態に困惑! ハイエナの危ない立ち回りとは?? 【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

想定外の事態に困惑! ハイエナの危ない立ち回りとは?? 【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

※『秋山良人のエナコラム』過去の連載まとめはコチラから。

秋山は漫画や映画が大好きです。リアルなドキュメンタリーならワクワクするし、壮大なファンタジーであればドキドキするし、ステキな恋愛だったらキュンキュンします。ただ、どんなに素晴らしい作品だとしても四角い画面の中の出来事なので、知識は得られるかもしれませんが、経験は得られません。そして、パチンコ・パチスロにおいては知識もさることながら経験が非常に重要です。

実は先日、このようなことが起きました。

お分かりいただけたでしょうか。「パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーン™」で天井(999G+α)を大きく越えてからのボーナス当選です。

秋山の今までの経験では天井到達後に即金扉が閉まりボーナス告知の流れだったので、まさかの自体に戸惑いましたが、原因はCZの当選だとすぐに気づきました。ただ、CZの本前兆で告知が後回しにされたのは分かりますが、CZに失敗してもすぐに告知されませんでした。実はCZの前兆中に1ラインビンゴしていたので、次はその前兆が始まっていたのです。しかも、その前兆はガセで、CZに当選せずにボーナスの告知となりました。

頼るべきは知識だけでなく

秋山が今回の経験からお伝えしたいのは、このような稀有な出来事は有料noteなどでは想定していないということです。

簡単に言うと、想定より2000円多く投資する可能性を加味すれば、少しかもしれませんが期待値は下がるはずです。これって経験しなければ分からないことですよね。もちろん、この程度のことは立ち回りを変えるほどの情報ではないかもしれませんが、例えばこれがリセットの判別法や打ってみて気づいたゾーンやモードのことなど、解析やデータをまとめた情報だけでは明るみに出ない、打った人にしか分からない挙動の時だってあるかもしれません。

何度もこのコラムで書いてきましたが、解析やnoteなどの情報を鵜呑みにして立ち回るのは危険です。大切なのは期待値や勝率だけではなく、ホールや客層も加味して貴方だけのボーダーで稼働すること。稼働を続けていれば、自然と経験値は積まれていきます。その経験値を活かしてボーダーをアップグレードし続けていくことが重要なのです。

さらに、経験は自分の稼働だけとは限りませんライバルの力量ライバルがどんな台を打っているのかを把握することも大事で、レベルの高いライバルが座った台が自分のボーダーでは座る期待値じゃなかった時に、なぜ打てたのかを考えるのはもちろん、逆に自分では打つのになぜスルーしたのかなど、ライバルの動きから自分の稼働を見つめ直すことも立派な経験です。

知識だけで頭でっかちにならず、経験を活かして稼働の質を高めていきましょう。

ハイエナは経験豊富だが…

最後になりますが、秋山はハイエナ以外の全ての分野で知識だけの頭でっかちタイプです。スポーツや料理、それにHなことまでも漫画や映画、さらには動画の知識を振りかざします。

その結果、つい先日の出来事ですが、今日は任せろと妻にドヤ顔で台所に立った挙げ句「鉄鍋のジャン!」のようにフライパンを振って食材を無駄にし「美味しんぼ」のような仕上がりとは天と地ほどの差がある盛り付けをし「将太の寿司」のような柏手を期待しましたが、残念ながら妻は海原雄山のように一口で手が止まっていました。

「知識より経験」これマジで大事です!!

モンハン:アイスボーンの最新機種情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー