◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

4000枚超えの爆発も…まさかの低設定!?【喰うならやらねばSIDE-B 第175回】

4000枚超えの爆発も…まさかの低設定!?【喰うならやらねばSIDE-B 第175回】

-1995年に連載スタートした稼働日記"喰うならやらねば!"の過去連載を振り返る『喰うならやらねばSIDE-B』。

今回は吉宗の爺が主役のART機ギラギラ爺サマー

 

▶しのけんのその他連載日記はコチラから◀

 

5号機屈指の神ART機!

担当(以下・担)『今回の喰うやらSIDE-Bで振り返るのは「ギラギラ爺サマー」です』

しのけんSIDE-B ギラギラ爺サマー


しのけん(以下・し)
『5号機の“神台”だね』

『おおお、しのけんさんの口からそのワードが出てくるのは珍しい。それほど思い入れがある機種なのですか?』

『推測要素やら勝つための立ち回りやすさとかからいうとそんな事ないんだけど、そのゲーム性に自分は魅了されちゃった機種の一つ』

おお、そういう発言も珍しい。元々は吉宗のキャラ「爺」をテーマにした「爺サマー」という完全告知のノーマルタイプがありましたが、その続編でART機ですね

適度に当たりやすいCTからART突入を目指すんだけどその時の自力感がたまらない台で。本当にドキドキハラハラするんよ

ゲーム性や推測要素の詳細に関しては次々回で語ってもらいますが、当時のしのけんさんがハマってた事が伺いしれます

『ハマってたと言っても設定6が入る時に優先して狙ってただけで適当に打っていた訳ではないけどね。とは言え設定6は116%あるし、この台を積極的に狙っていた人がいなかったから適度にチャンスをあったかな』

ってな訳で今回はギラギラ爺サマーを実戦した2010年8と9月の稼動日記2本をお届け!』


ギラギラ爺サマー誌面

知り合いと共に未知のホールへ

8月〇日

各誌から発売されている小役カウンタ。今や勝つためになくてはならない存在となりましたが、初期の小役カウンタは落とせばほぼ表示がリセット。

少しの間入力しないだけでもリセット…と、今考えてみると実用性は低かったです。それが今や6モード、打ち始めゲーム数入力、さらにはバックライト搭載と至れり尽くせり。

いずれカウンタから数値関連のデータを携帯に送信し、各設定期待度が表示されるなんて機能も出そう。いや、そんな機能作ってくれないかなぁ(笑)。

ってな訳で本日向かうホールは、車で高速を使っても1時間ちょいかかる某県のM店。実は前日に向かうべきホールを決めかねていたところ、知り合いから連絡があり誘われたのです。

内容は、前日と今日の2日開催イベントで、2日ともほぼ各機種に設定6投入+α系でありながら、場所が悪いからか客数が少ないらしい。

イベントの信頼度は客数が少ないせいで断定できないけれど、知り合いは前日爺サマー初打ち!!

南国育ちSPの設定6ツモったとの事で、ま信頼できるかもと言っところ正直、自分自身の手持ちホールが少なくなってきた事もあり、ホール開拓の意味も込めて甘えさせてもらう事に。

9時開店地域のため、集合時間は朝の7時。これまた助手席に座っていながら、眠りこけてしまうという甘えっぷりを披露してしまいましたよ。

抽選に並んだ人数は20人ほど。その中でも後ろのほうを引いたけれど、押さえられた台は「銀河英雄伝説』の4台シマ。

しかしながら投資7000円、計209Gにてスイカがわずか1回で、空戦ラッシュ中は12G中に共通べルが1回でヤメ。

続いて押さえたのは『ギラギラ爺サマー』の無稼働だった残り1台。ちなみにこのシマは、メール内容を鵜呑みにすれば7分の2で設定6。この条件で空き台があるのが凄いですな。爺サマーは初打ち。んな訳で、暗中模索の中スタート。

初当りは171Gで「ギラチャンス(CT)」。続いて3000円、4000円とCTを当てるも3択に見放されてARTはスルー。

ARTはその持ちコインで引いた「乗ってけタイム(NT)」から突入。それ以後コンスタントにボーナスとARTを重ね、2000枚弱のコインを獲得。この時点での推測要素である、チェリーとスイカ出現率は悪いながら、他に強い台もないし続行でしょう。

大幅プラスだけど設定は…微妙!?

続いてのARTはいきなりゲーム数200からスタート。上乗せに次ぐ上乗せで追加2000枚。午後6時の段階で頭上に3箱カチ盛り。初打ちでこのような展開になると、なんとも嬉しいですな。

…しかしながら、不安に感じるのはホール状況。客数自体が少ないので判断がつかないとは言え、ほぼ各機種6投入なのに、この時間になっても見えていないシマが多いのはどうしたものか。

唯一稼働の良いジャグラーシマは、設定6の4台並びが複数あるはずなのに、まったく見えていませんよ。

教えてくれた知り合いも「メール内容の割に弱いね」ってな判断。

知り合いは緑ドンで設定6らしき台をつかんでいるから、設定6自体は存在しているけれど、メール内容ほどの投入数ではないという判断が現実的でしょう。

とは言え、自分の爺サマーは勢い止まらず。満タンだった下皿を飲まれ、一向に上がらないレア小役出現率からヤメを意識し始めた時に引いたNT中に7揃い。

そしてART中にBIGも引き、さらにそのBIG中に7のダブル揃いという奇跡のヒキを見せ、約2500枚の上乗せに成功!

終了後8回ボーナスを引いたもののARTに突入せず、あっと言う間に1000枚以上のコインが消滅。この台の恐ろしさを垣間見たと同時に、設定に関してもナイだろうと判断し、午後9時にヤメ。

ちなみにこのシマには設定6が2台あるはずですが、自分の台以外は全台差枚マイナスですよ…。

しかしながら獲得枚数は4131枚で収支はプラス6万2600円! 知り合いも大幅プラスで、ホール状況を踏まえると大満足と言えるでしょう。

さらに言うと、都内の1000円単位の換金に慣れた身ゆえ、200円単位の換金もなんだか嬉しいですよ(笑)。

とにもかくにも救われた感あった1日。知り合いに感謝しつつ、今度は助手席で眠る事なく帰路につくのでありました。良しっ。

ギラギラ爺サマー実戦データ01

(中編に続く)

続きは6月15日6時更新予定!

最新機種の情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合