【スマスロ】最強ATへ至る道が究極的にアツいッ!!!【Lバキ 強くなりたくば喰らえ!!!】

【スマスロ】最強ATへ至る道が究極的にアツいッ!!!【Lバキ 強くなりたくば喰らえ!!!】

オリンピアのスマスロ第一弾は「地上最強」

どうも! 親子喧嘩は父親が飛んだため経験したことがないガンちゃんです!

今回はオリンピアから登場する話題のスマスロ『Lバキ 強くなりたくば喰らえ!!!』を一足お先に試打させていただいたので、ここ面白かったぜ! ってなポイントをいくつかご紹介していこうかなと思います。

筐体上部に書かれている「地上最強」の文字通り、AT中は地上最強の親子喧嘩が繰り広げられることで出玉が増加していきます。ド頭の悲しき親子喧嘩ボケはここに繋がるわけですね。バキとは正反対ですが、僕も生い立ちに関してはある意味最強なので、パチスロのバキに関しても最強になるルートは辿れるはずです。

CZで最強になれッ!

まず本機のゲームフローはこんな感じ。

①ゲーム数やレア小役で溜まるメーターを起点にCZ突入を目指す

②CZ「解放のカタルシス」成功でAT突入

③AT20連(※)で「強喰(つよくら)」獲得

④強喰成功で上位ATの「バキバキアルティメット」へ突入

※10連での突入もあり

つまり最終的に目指すのは上位ATのバキバキアルティメットなんですが、その起点となる初当りで重要なのがCZというわけです。

CZくらいで最強になれないでしょ。と疑問に思うかもしれませんが、CZのゲーム性はベルの押し順によって発展先が決まるということ。

このように左1stベルならAT、中なら対戦相手とのバトルに発展、右なら継続(対戦相手昇格)となるのですが、頑張って継続させたり通常時に蓄積される「カタルシスポイント」がMAXになったりすると、CZはこんな感じになります。

左1stベルは出現頻度が高くないですが、こういった場面でもし勝ち取ることができれば一気にストック20個獲得最強の上位ATへの近道となるのです。

Vストック獲得で最強になれッ!!

AT中は継続率&Vストックによって継続していくゲーム性なんですが、Vストック獲得のメイン契機となるのがAT中のCZ「男雄漢比較べ(おとこくらべ)」です。オトコを詰め込みすぎて漢字とよみがなの文字数が同じというところがめちゃくちゃ男らしいですね。

男雄漢比較べ中は主にベルでストックの獲得抽選をして、1枚役で終了のピンチとなります。つまりベルを引き続けることで大量ストックの可能性も秘めていますし、1枚役を引いても全然終わらないパターンも経験しました。恐らくCZのモード的なものが優遇される場合があるのでしょう。

演出に関しても秀逸で、セリフによって期待度が変化しつつも弱セリフでボタン煽りまで行けば強い印象だったり、終了煽りでのベル成立は自身の経験上ストック確定だったり、しっかり気持ちいいポイントを抑えつつバランスが取れているなと思いました。

滞在ステージや成立役によっては突入頻度も高かったり、多いときは1回のCZでストックを7個獲得したので、最強への起爆剤となるかもしれません。

喰らって最強になれッ!!!

本機最大の魅力であり最大の叩きどころ。それが「強喰(つよくら)」です。僕の中での発音は米倉ではなく赤兎馬にしています。どうでもいいですね、すいません。

AT20連(たまに10連)で強喰の権利を獲得でき、2400枚級の出玉を獲得後などに発動。突入後は32G間で色択当てを成功させることができれば上位AT「バキバキアルティメット」へ移行という流れ。失敗しても通常のATに突入しますが、目指すは最強のATですから是が非でも突入させましょう。

左リールから順に青BAR/赤BARの色択当てをしていくので、一番悪い確率でも8択となります。しかし、場合によっては1ヶ所だけナビしてくれる4択、2ヶ所ナビしてくれる2択、さらに全ナビをしてくれる1択というパターンも存在。

ナビを出現させるヒキ、択当てを成功させる直感、ナビ出現時に絶対に押し間違えない冷静さ、このすべてを兼ね備えたものだけが最強のATの門を開けるのです。

ちなみに成功期待度は60%オーバーなので、結構門は開きます。あと僕の場合は8択のノンプレッシャーのままうっかり揃っちゃったので、直感だけ兼ね備えている場合もなんとかなります。

ただ震えるほど大事かつアツく叩ける32Gなので、ここは是非とも体感していただきたいところですね。

最強ループ

上位ATのバキバキアルティメットは1Gあたりの純増枚数が約2.3枚から約4枚にアップ。さらに突入時は高継続率に加えVストックを5個獲得。そして10勝すると再び強喰を獲得できるという至れり尽くせりの最強っぷり

最強で居続けることで出玉の波は止まらない、まさしくアルティメット級の性能になっておりますので、強さを求めるタイプのパチスロユーザーにはぶっ刺さることでしょう。

是非ホールで体感してくださいませ。

『Lバキ 強くなりたくば喰らえ!!!』の最新解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー