逆エンペラータイム突入! メシウマを提供します【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

逆エンペラータイム突入! メシウマを提供します【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

※『秋山良人のエナコラム』過去の連載まとめはコチラから。

この夏、ハイエナが巡ったのは店内ではなく

息子の夏休みに合わせて開催されていたお祭り巡りが夏休みの終了と共に閉幕しました。

暑くてしんどくて打てないこと以外は楽しく開催されていましたが、稼働が減るので家計への打撃が精神的にキツくて、危なく家族に台パンするところでした。

ただ、最後の方はお祭りまで家族を運んで、家族がお祭りを楽しんでいる合間に近場でハイエナをするという荒技を産み出しましたが…。

看板に騙されてホールではなくボルダリングのジムの前でボーッとしたりもしました…。

メシウマが止まらない!

このコラムでは前々からハイエナは様々な要素があり、バランスが大事だと書いてきましたが、何よりも稼働頻度試行回数が大切だと、この夏に再認識させられました。

チャゲアスぐらい何度も言いますが「ハイエナは負けを最小限に抑えて上ブレを待つ」立ち回りです。少ない試行回数でも上ブレしているならラッキーですが、そうはいかんざきなことの方が多いので、今回は秋山の悲しい下ブレのお話でも聞いて笑ってやって下さい。

誰が言ったか知りませんが、上ブレが続いている時をエンペラータイムと言ったりします。秋山の経験上で、完全にオカルトですが上ブレも下ブレも連続で訪れるパターンが多いです。

この貧民タイムと諸事情で稼働できない時期が重なる月のキツさは、混んでいる電車で横に誰も座らなくてもしかして俺が臭いのか? キモいのか? だから誰も座らないのか!? と、自問自答していたら明らかに頭のネジが数本飛んじゃっているおじさんが大声を発しながら座ってきた時ぐらいキツいです。

それでは先週ぐらいから始まった貧民タイムのお話を怒りにまかせて書き殴って行きます。それはとある収録から始まりました…。詳しくは動画が上がるので言えないので伏せますが「●ーデスで13●0Gで謎当たり」から始まり「北斗●拳で12●3Gで当たる」などなど、ハイエナをする時に想像しうる最悪の当たりを繰り返しました。

もちろん、ハイエナ歴20年の秋山ですからこの程度の下ブレは屁のカッパだし、ゲップのぬらりひょんです。ただ、その後のプライベート稼働でも下ブレが続き、さすがの秋ちゃんも激おこぷんぷん丸。理由は想像しうる最悪を越える無駄引きを繰り返したからです。

こちらの写真を簡単に説明しますと…。短縮200G手前の「パチスロ甲鉄城のカバネリ」に座ると200Gで美馬と無名がひょっこりはん。ニッコニコで打ち続けるもゲーム数解除どころかCZも入らず、600Gで2度目の美馬と無名がひょっこりはんした時には吉本に苦情の電話を入れる寸前でした。

しかも、追い打ちをかけるかのように美馬のチャンス目を引き続けた結果、天井を越えてから美馬のCZが出てくるグレートムタならぬグレート無駄でTHE END…。もちろん大した連チャンもせずマイナスで終わった秋山に神が…いや悪魔が微笑んだのか、隣のカバネリが短縮はしていないものの500Gオーバーで空きました。するとこのカバネリが…

最大天井の34G手前でオールスター目を引くタイミング山悪之介。もちろん、STでも上手いことやれず2.3連で終わったうえに、どうやらそこで有利区間が切れたようで、出てくる予定だった生駒のCZと美馬のCZは急遽中止で延期にもならず、当たり前ですが払い戻しもありませんでした…。

明けない下ブレはない

いかがだったでしょうか。読者の皆々様も同じように下ブレが続く経験をしたことがあると思いますが、下ブレが続いた時の解決方法は…ありません。そのうち時が解決してくれるので、その時まで打ち続けるしかありません。

あくまでも秋山の個人的な経験でオカルトですが下ブレが無限に続くことはないので、エグいやられ方をしてもストレスで穢れが貯まらないように心がけましょう。穢れ解放からの台パンからの出禁が本当に最悪のシナリオですからね!

カバネリの最新機種情報はパチマガスロマガモバイルで!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー