金髪ピアスの輩が肩をぶつけてきて…【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

金髪ピアスの輩が肩をぶつけてきて…【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

ハイエナは時間を無駄にしない

ハイエナしないと生きられない秋山は前乗りでも全力ハイエナです。あの頃の僕らはきっと全力でハイエナだったと隠居した時に振り返りたいですね~。今回は前乗りでハイエナしている時に遭遇した同族であるハイエナの行動に苦言と注意喚起をしたいと思います。

そもそも「なぜ前乗りしてまでハイエナをしているんだコイツは?」と、思う方もいらっしゃると思います。それは単純に試行回数を増やしたいからです。例えば、お仕事で10万円もらえるとします。日帰りであれば日当10万円ですが、前乗りした場合は2日拘束で日当5万円になっちゃいますよね。生粋の期待値中毒でハイエナの秋山的には仕事でもない前乗りだけの日を稼働に当てることで更なる期待値を拾いにいっているわけです。それと…そもそも10万円もらえるような立場じゃない秋山ですから安いギャラの中でコスパを考えて前乗り稼働をしているわけです。そんな外から見れば破天荒な生活なのに、実際はコスパを気にしたり保険に加入したりこぢんまり生きている秋山は先日も前乗り稼働をしてきました。

秋山の前乗り稼働の基本は、翌日にお世話になるホールさんに顔を出します。稼働だけでなくシマの把握や稼働状況など、翌日の下見も兼ねています。もちろん、宿泊施設からの距離などで顔を出せない時もありますが、基本はお世話になるホールさんに伺うことにしています。

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題です。

金髪ピアスからの牽制

ちょっと前に太った5人組が美味しいご飯を食べるためにパチンコ・パチスロを打つ番組の収録があり、秋山は前乗りをしました。

SNSで秋山のスケジュールを見た皆々様なら分かると思いますが、秋山は不祥事があって干された芸能人ぐらいヒマです。ヒマだし肥満です。そんな秋山ですから当日もヒマだったので早めに準備を済ませ、ホテルにチェックインする前にホールに向かいました。ホールに着くと稼働が高くデータを見る限り設定が入っているのも分かりました。

それと同時に同族の存在も確認できました。動き的にジグマっぽいベテランが二人と中堅が三人ぐらいでしたが、秋山は運良く期待値のある台に辿り着き…

美味しいところをいただけました。この「パチスロ傷物語-始マリノ刻-」が終わり、流して次の期待値を探そうと歩き出した時に事件は起きました。

前から歩いてくる金髪にピアスで態度の悪い同族が秋山と同じシマを曲がろうとしました。明らかに秋山の方が曲がるのが早かったのでシマに入って歩き出すと、肩で秋山の肩に打撃を入れて先を歩き出しました。秋山と同族のハイエナで、しかもジグマの同族であれば向こうも秋山に同族の匂いを感じて一見さんの同族に牽制してきたのだと思いますが、残念ながらその行為は自分の寿命を縮めるだけです。

なぜならば、ハイエナはホールさんの優しさで活かされているか弱き存在です。簡単に言えば、ホールさんに匕首(鍔のない短刀のこと)の切っ先を突きつけられながら稼働している状態。いつでも切れる体勢だし、切る理由を探しています。そんな状況下で翌日に収録をする演者に牽制してしまったらどうなるか想像できますよね。

秋山は同族に愛着があるので、翌日の収録終わりに店長にチクりませんでしたが、これが他の演者さんや収録スタッフ、何なら関係者の親族や友人だったらどうなっていたと思いますか? 考えればすぐに分かりますよね?

刺された経験がある先輩からのアドバイス

いかがだったでしょうか。これは設定狙いでも、何ならライトユーザーでも一緒です。ホールさんの優しさで遊ばせていただいているので、そのホールさんの秩序を乱す輩は排除の対象です。

特に専業になってすぐは天狗になりがちで、偉そうになるのも分かります。ただ…パチスロで勝って生活していることは素晴らしいことでもなければ誇れることでもなく、最低で無様だと自覚することが大切です。本当に素晴らしいのは社会の歯車にしっかりと噛み合って生きる方々ですからね。それでも秋山のように最低で無様な人生を選ぶのであれば、ホールさんから突きつけられている切っ先に刺されないように謙虚に稼働することをオススメします

尖っていた20歳の頃の秋山。

過去に同じような態度でホールさんに刺されたハイエナの先輩からのアドバイスでした。

傷物語の最新機種情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー