業界を騒がした北斗の"アレ"について【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

業界を騒がした北斗の

※『秋山良人のエナコラム』過去の連載まとめはコチラから。

辿り着いた北斗の件

ハイエナ歴20年の秋山にとって情報は命です。常にアンテナビンビンで新しい情報を血眼になって探しています。そんな秋山が情報を求めてネットサーフィンをしていると、有料note界の重鎮が出した北斗のアレに辿り着きました。

秋山的には今回の騒動に関して何も言うことはありません。というより…言えません。なぜならば、秋山よりも賢くて優秀な方と、大人気機種を作ったメーカーさんの話に入れるような知識も資格も立場もないからです。ただ、今回の出来事を理解しておくと今後の糧になると思うので、今まで書いてきたことと重複する部分はあると思いますが、お付き合い下さい。

中身の分からないブラックボックスだからこそ…

そもそも、メーカーさんの解析が出なくなってから期待値は有識者の方々がnoteで販売するのが当たり前になりました。基本的にはメーカーさんから出ている機械割などの情報と、全国のホールデータを分析して導き出されていると思います。ものすごく簡単に言えば「データを見ると300Gでの当たりが多いからここにZONEがあるのではないか。だとすれば250Gから打てばプラスになるよね」みたいな感じです。

つまり、今回の件は有識者の方がデータを調べていた時に、そういうデータが浮かび上がってきたんだと思います。

秋山的には、事実としてそのような傾向が浮かび上がってきたから、あの発信になったと思いますが、ここでの問題は本当に「そういうモードが搭載されていてそうなったのか」それとも「偶然そういう傾向の結果になった台が多かったのか」ここです。

もちろん、メーカーさんが完全に否定していたので、そういうモードはないと思いますが、実はこの事実と傾向というのが厄介でして。

秋山は先日…

「スマスロ北斗の拳」をハイエナした時、2台連続でリーチ目役を引きました。設定は分かりませんが、下だとすれば1/16384です。1台目はエナって数ゲームで、2台目は初当たりを引いてからAT中に、この間1000Gも回してないのに引いちゃったわけで…。どんな確率だよって思うような一日でした。

ただ、このラッキーが明日も明後日も起こる可能性はゼロではありません。そして、それが続いてしまったら、データ的にはそれが傾向になっちゃいますよね。もちろんありえないと思いますが、これが数日じゃなく何年もそうなってしまったら、実際にあると勘違いしてもおかしくないですよね。北斗が入ってまだ3ヶ月ほどですから、試行回数が少なく、その結果として事実傾向が偏り、影響力を鑑みてメーカーさんからの公式なリリースになったのだろうと、秋山は思いました。

もちろん、今までの歴史の中で「そもそも解析が間違っていた」こともあったので、全てを鵜呑みにするわけにはいきませんが、曖昧で中身が分からないブラックボックスだから我々のようなハイエナが喰わせていただいているので、情報に踊らされず、全肯定も全否定もせずに情報が明確になるまで待つ、もしくは自分の中で考え、答えを出すのが大切だと思います。

解析情報とnoteの情報との付き合い方

最後になりますが、秋山がアホなので難しく書いている部分が多くてすみません。そこで少しでも分かるように、実際の機種の解析とnoteを見ながら秋山がどう考えているのかをお伝えしてお別れです。

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」ZONE狙い期待値が有料noteで出た時に秋山は考えました。ホールデータゲーム数解除CZでの当選を見抜くことはできないよね。ということは…ちょうどゲーム数解除のZONECZからボーナスに当選する可能性があるわけだから、ゲーム数解除だけに絞ると出ている数字より下がるよね。そうなると、期待値はこの数字より少し辛くなる可能性があるんだよな~…みたいな感じです。

もちろん、期待値を出している条件に、それを加味していると明記されているなら問題ありませんよ。条件に明記されてない不確定要素の影響がプラスかマイナスかを考えるのが重要だと思います。

いかがだったでしょうか。今回の件は、有識者とメーカーさんの意見が食い違い、解析とか傾向とか様々な要因が絡み合っていました。ハイエナクソ芸人の秋山としては、有識者の方々の出した期待値で生活させていただいている立場ですから、声を上げるのはお門違いも甚だしいので、SNS上では静観させていただき、ここで思いの丈をしたためさせていただきました。

『スマスロ北斗の拳』の最新情報は「パチマガスロマガモバイル」をチェック!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー