歴20年のエナプロが次に選ぶハイエナのターゲットは??【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

歴20年のエナプロが次に選ぶハイエナのターゲットは??【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

※『秋山良人のエナコラム』過去の連載まとめはコチラから。

目には目を。最低には最低を。

ハイエナ芸人構成作家という三足の草鞋で活動している秋山ですが、ハイエナが強すぎてハイエナ以外は認知されてない状況なので、たまにはハイエナ以外の部分を全面に押し出してみようと思います。実は先日、声をかけて下さった方が秋山のことをガチのハイエナだと思っていて、マセキ芸能社のホームページを見せるまで信じてもらえなかったという悲しい事件があったので、今回はハイエナではない秋山で綴りたいと思います。

秋山はパチンコ・パチスロ業界のお仕事をいただくまで業界メディアの大ファンで、CS番組はもちろん、雑誌も全誌買っていました。そんなライターマニアの秋山が動画で使う造語は尊敬している諸先輩方にインスパイアされたモノでして、打つ台が無い時などに言う「ヤバイデン大統領」や最大天井まで持ってかれた時に言う「墾田A天私財法」などがそれにあたります。これが面白いかはさておき、このような造語を諸先輩方が使った時に自分だったらどう返すのがベストなのか考えてみました。

まずは独特の略し方をするヒロシ・ヤングパイセンの場合です。秋山的に印象に残っているのは「アミバチャンス」のことを「アミチャン」ではなく「アミバンス」と略したパターンです。他に類を見ないパターンなので、そのやり方に乗っかって「その略し方だとヒロシ・ヤングはヒロシングでサムシングみたいになっちゃうし、山ちゃんボンバーは山ンバーで山姥みたいになっちゃうし、松本バッチはまつもっちでたまごっちみたいになっちゃいますよ」的な返しはいかがでしょうか。もちろん「独特の略し方!」と点でツッコむのが

王道だとは思いますが。

続いては業界ナンバーワン下品の塾長さんの場合です。塾長さんの武器と言えば下劣すぎる挨拶「皆さん、ク○ニちわ」が有名ですが、このレベルの下ネタをぶち込まれると無視するかヒキ笑いかの2択になりがちです。特に女性の演者さんはリアクションが難しいと思うので「挨拶から下品だな!そっちが下ネタ言うならこっちも減らず口ならぬフ○ラず口を叩くぞ!」こういうパターンはいかがでしょうか。最低に対して最低のかぶせをすれば、さすがの塾長さんもぐうの音も出ないと思います。

そして最後は知性が垣間見える造語の創造主、沖ヒカル先生です。沖さんは様々な造語がありますが、秋山的にはタイミング良くレア役が引けた時などに登場する「うま杉晋作」が好きです。秋山もそこにインスパイアされ「うま杉良太郎」「うま杉田玄白」などを使う準備はできています。話が逸れましたが、沖さんぐらい知的なパターンになると知的に返すしかないと思います。そこで「このうま杉晋作が今回の吉田松陰(勝因)になりそうですね。取り切って今日は勝海舟(勝つ回収)ですから、グラバー(グラマー)な女性のいるお店予約しておきます!」こちらはいかがでしょうか。自分で書いていても秋山はアホなのでちんぷんかんぷんですし、これを言うチャンスがあっても言えないとは思いますが…。

今回ハイエナしたのは…

いかがだったでしょうか。今回はハイエナ的なネタがなくなったので諸先輩方の言葉をハイエナさせていただきました。ここのところホール状況に大きな変わりがないので、ハイエナ的にも目新しいモノがないというのが正直なところです。今月、来月と注目の新台が入り、ハイエナ的な動きがあると思うので、次回以降はまたハイエナの秋山に戻ります。

ただ…動きがなかった場合は「ドテチン赤ちょうちんでニコチンふかして指ぱっちん。チンチンに冷えた名古屋コーチンに重鎮と撃沈、意気消沈」このような「ライター名の入った早口言葉を考えようのコーナー」になります。

パチマガスロマガモバイルサイトはコチラから!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー