小役出現率に大きな設定差『新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~』多くのプロの支えとなった機種【喰うならやらねばSIDE-B 第106回】

小役出現率に大きな設定差『新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~』多くのプロの支えとなった機種【喰うならやらねばSIDE-B 第106回】

-1995年に連載スタートした稼働日記"喰うならやらねば!"の過去連載を振り返る『喰うならやらねばSIDE-B』。

今回は初代同様、小役出現率に大きな設定差が存在しているノーマルタイプ『エヴァンゲリオン~まごころを、君に~』編。

 

 

▶しのけんのその他連載日記はコチラから◀

 

5号機の一時代を築いた大ヒットノーマルタイプ!

担当(以下・担)『今回の喰うやらSIDE-Bで振り返るのは、「新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~」。名前の通り有名アニメとのタイアップマシンですね』

しのけんSIDE-B エヴァまご筐体


しのけん(以下・し)
『エヴァシリーズの2作目だね。自分含めこのエヴァシリーズにお世話になったパチスロ生活者はとても多いんじゃないかな』

『5号機のエヴァシリーズは基本ノーマルタイプ(RTも搭載)として登場していて、それら全てが通常時やBIG中の小役出現率に設定差が大きく設けられていましたね』

『高設定が入るホールでは打っているほとんどの人が小役を数えている…なんて光景が見られてたね(笑)』

『ゲーム性も良く出来ていて個人的には設定とかあまり気にせずとも楽しめたイメージがあります』

『うん。ゲーム性も優れてなきゃ10万台近い設置にならなかったと思うよ。そういう状況ゆえ高設定が狙えるチャンスも多かった』

『5号機になってリ4号機の頃よりリール制御の規制が厳しくなりましたが、そう感じさせない魅力がこの台の出目にあったと思います』

『それはエヴァシリーズ全てに言えるよね。ほんとこの当時のエヴァシリーズには感謝しかない』

担『そんな「エヴァまご」で立ち回った2007年7月と8月の稼働日記を今回はお送りします!』


しのけんSIDE B エヴァまご2

『エヴァ2』看板機種ホールで 目指すは設定6一本釣り!

7月〇日

うーん、暑い。日に日に蒸し蒸し度が高くなってきて、冷房使用許可を出してしまった我が家にいると、ホールに向かう気力も失せてしまいそうですよ。

最近は朝起きたらまずテレビと冷房を付け、観葉植物をベランダに出したり、リビングや仕事部屋を片付けたりしながらホールから届くメールをチェックするのが日課。

そうこうしているうちに我が家が心地良くなり、ゴロゴロと横になりながらゲームでもしたくなっちゃうのです。

この生活は自由な身。誰に咎められるわけでもないのだから、それも可能っちゃ可能。だけれども、そこに甘えないで来たからこそ、パチスロを打つというだけで自分なりに満足な生活が送れている。

今の自分があるのは今までの積み重ね。こんなとこで顔を晒している身でもあるのだから、パチスロに関してはこれからも極力徹底して行きたいと思っています。…まぁたまに脱線しちゃう時もあるかもだけど(笑)。

さて、家事をしながらホールメールをチェックしていたものの、コレといってそそるメールは皆無。無理に選べなくはないのですが、ココ最近通っているA店と天秤にかけるとどれも及ばない内容です。

いや、メール内容に関して言えばA店のメール内容もイマイチなのですが、現在A店の『エヴァンゲリオン~まごころを、君に~(エヴア2)」の状況がすこぶる良いので、結局今日もA店に向かうのでありました。

さてこのA店。メール内容が抽象的な事もあり客はまばら。しかし「エヴァ2」に関しては全体の2分の1近くが設定6と思える状況が続いているのです。

もちろん明確な告知がないため断定は出来ないのですが、設定推測ポイントを調べつつ打てば早い段階で腰が据えられ打ち切れてしまう事が多い。

その後それらの推測要素から設定期待度を叩き出すと結設定6である可能性が高く、挙動的に弱い台はとことん弱いため、設定1or6ってなメリハリ配分に思えるのです。

まぁ、こんな状況が続くのも『北斗の拳2』が導入されるまでってな気もしますが(この日記の時点ではまだ導入前)、ホールが看板機種として「エヴァ2」を掲げている様なホールは、全体的にしっか設定を入れている感触を得ているので、今だけに限らず今後も打つ機会は増えそうですな。

開店と同時に入店し、複数ある候補台の中から1台を選んで勝負を開始すると、初当りは5000円で赤7BIG。しかしこのBIG中にチェリーが1度のみ。通常時小役も弱く違和感があったので素直にもうひとつの候補台へ移動する事に。

かなり早い見切りですが、最近は小役をカウントしながら打つ客も増えてきたので、不安ならば早い段階で移動するに越した事はないし、小役をカウントしていた客がヤメた空き台は、それっぽい人は避ける傾向があるため、いざとなったらまた戻れる可能性もあるからね。

そしてこの台移動がビンゴ! 計6000円投資から以後持ちコイン遊技へ。小役に関しては通常時が弱くBIG中が強い展開ながら、早い段階で赤7と青7の両方をコンスタントに引いて1000枚近くのコインを確保。

小役をカウントしている人達の多くが腰を据えて打っている状況を見ても、設定状況が昨日と大きく変わらない事が伺えますよ。

さて、その後は一旦コインを減らす展開となったものの、この間に通常時の小役出現率が上昇し、BIG中の小役出現率と共に設定6の近似値に。

こうなればもう安心。設定推測ポイントと言うのは、そこだけを見て過信すると時に痛手を負うけれど、設定がちゃんと入っているホールで絞り込みをしたうえで監視すれば、これほど背中を押してくれるモノはない。

そしてそんなポイントが複数存在するエヴァ2は、当然立ち回りやすい機種。まぁ、そんな事はさんざん攻略ページで煽られているけどね。


後半、通常時暴走モードをサクサクと2回引くも、あまり活かす事なくボーナスを引いちゃったりしつつ、最終的には3521枚のコインを獲得。1台目の投資と途中交換したコインも合わせると…6万4500円のプラスですわ。良しっ!

なんとなくエヴァの世界観は把握しているつもりでも、実はアニメは最初の数話しか観ていなかったり。だって観てると、どんどん気持ちが沈んじゃうんだもん(笑)。

とは言え、今後もエヴァ2には助けられそうだから、感謝も込めて今度全話観なおそうかな…そんな事を思いながら帰路につくのでありました。

 

エヴァまご2 実戦データ

続きは8月1日12時更新予定!

6.5号機の最新情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー