パチンコパチスロで大負け。どうだ俺ってすごいだろう?

パチンコパチスロで大負け。どうだ俺ってすごいだろう?

チワッスあしのです。

パチンコ・パチスロにまつわる様々な疑問をバッサバッサと斬り捨てて、何となく解決する連載企画「それはきっとこういう事情」。

今回のお題は「パチンコパチスロで大負けした話する時、なんでちょっと偉そうなん?」というもの。

お~、たしかに。これは我が身を振り返っても普通にありますな。

「負けすぎた経験をせめて話のネタにして元を取りたい」というのは分かるのですが、なんか妙に偉そうというか破天荒ぶってるというか、そんなのを感じちゃう事もちょいちょいあります。

よくあるのが「今まで負けた分を合計したら蔵が建つわいなガハハ」みたいな言説ですが、さすがにこれは蔵をナメすぎであり、たぶんこの場合の蔵というのは美術品とかの所蔵を指しておって何百億とかそういうレベルの話なのでその辺のオッサンがパチンコでいくら負けようと蔵なんか建ちませんというのは置いといて、こんな感じの「トータル負け自慢」というのを頻繁に耳にするのは事実です。

ギャンブルにおいては勝ち負けが明確に存在してる以上、語る際の価値もまた「勝利」のほうが重いハズなんですけど、なんで「負け自慢」というのが存在するのか。

2つの方向性がある

実はパチンコ・パチスロにおいては「全ツッパ」という言葉が妙に偉いものとして認識されてるのと同じく「勝ち負けを無視して無謀な勝負をする」というのが謎に偉い事だとされてるフシが確実にあります。

そして無謀な勝負での勝利、というのはそこまで声高に語られず、大体は「しっかり負けて大変な目に遭う」のがワンセット。

例えば「大学の学費を失う」「家賃を使い込んで家から追い出される」「嫁から離縁される」「2週間もやしだけで生活する」「嘘をついて給料を前借りする」などはわりと典型的であります。

この場合に語る側が何をアピールしてるのかというとおそらく2つの方向性があって、まずは自慢めいた語りの裏に「馬鹿な俺を笑っておくれ」という真意を隠した、一種の憐憫を誘うための、あえての強気であります。

これはなんだか太宰治的な文学風味がありますね。

こういうのを「露悪趣味」といいまして、ギャンブルの負けをことさら自慢する、というのなんかモロにこれに該当します。

「決して使ってはいけないよと家人に言いつけられた大事なお金を、いつも決まってスマスロで使ってしまうのです、ああ恐ろしい、いけない事です、この期に及んではもう生きていけません、いっそ死のうと思います」

太宰っぽく書くとこうですね。

この憐憫を誘う方式の露悪はなぜか「人間味」と解釈され女子にモテる傾向があり、もしかしたらそれ狙いで「ギャンブルで使ってはいけないお金を使ってクソ負けして大変な目に遭いました」というエピソードを語ってる人もいるのかもしれませんし、そういえば結婚詐欺師が被害者からお金を引っ張る時も似たような事やってますな。

そしてもうひとつ、ギャンブルで負けた際にことさらそれを自慢する人の心理なんですが、単純に「盛り癖がある人」な場合もあります。

例えば「高校時代に釘バットを持って隣町の高校に殴り込みに行って200人相手に勝った」とか「群馬の峠で伝説を作ったときの話が『頭文字D』のモデルになった」とか「若い頃にバンド組んでてデビュー前のミスチルは舎弟だった」とかそういうおとぎ話みたいな武勇伝を40代になってもまだ語る人というのがおり、そういう人にとっては「こないだ天膳BLACKで50万入れても宿怨が発動しなかった」とかいう話なんかお茶の子さいさいのお手の物。

そういう人はほんとは3万しか使ってなくてもいろんな人に話すうちにだんだん増えて行っていつしか15倍くらいなるものですし、本人にも別に悪気はないんです。

お笑い芸人のエピソードトークもそのくらい盛ってんだろみたいな話がよくありますし、スッと聞いてアハハ面白い、へぇそうなんだと笑うだけだったら、別になんの害もないので許してやってください

というわけで今回のお題「パチンコパチスロで大負けした話する時、なんでちょっと偉そうなん?」ですが、これに対応する回答がこちら。

「露悪趣味か盛り癖か、どっちかが発動してるから」です。

パチンコ・パチスロに関する皆様の疑問を大募集!

パチンコ・パチスロにまつわるアナタの疑問を教えてください!

メーカーのこと、ホールのこと、客のこと、メディアのこと…パチ・スロ業界に関することなら何でもOK!

ライター・あしの氏が当コラムにてお答えさせて頂く…かもしれません。

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

パチスロの最新機種攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー