【パチスロ】話題の「あの台」を打ってみたけど…【レビン】

【パチスロ】話題の「あの台」を打ってみたけど…【レビン】
※過去の「言いたい放台」はコチラから!

本日から「スマスロバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITION」の導入が開始。これまで安定した人気を誇っていたシリーズの続編ということで、その動向に注目している方は多いことだろう。個人的にはほぼ触ってこなかった機種なので今作も打ち込むかは微妙なところだが…本機が人気になるかどうかで他の機種の設定状況に影響があると思うので、そういった意味で注視はしていきたいと思っている。

さて、そんな感じで年末はかなりの数のパチスロ、スマスロが導入されたわけだが、その中で頭一つ抜け出た感じがするのがスマスロモンキーターンⅤ。歴代のモンキーターンをうまく継承しつつ、ツラヌキ要素=爆発力も兼ね備えた本機の完成度はホンモノと言える。今後はコラムや動画で取り扱うことが多くなりそうである。

ということで、年末年始は北斗&モンキーⅤの両機種で乗り切ることがほぼ確定的となったわけだが、せっかく色々と登場したので他の機種も少し触ってみることにした。今回は「L リングにかけろ1 V」を初打ち!!

簡単に説明するとカバネリのようなSTを目指すゲーム性となっていて、ST中は何個でもボーナスをストックできるといったタイプ。

通常時は基本的に竜児ボーナスとなってしまうが、薄い確率の同色BIGを引く、もしくは竜児ボーナス終了後に突入するチャレンジゾーンでボーナスをもう一発当てる。これが出来れば晴れてST「ブーメランRUSH」が堪能できるといったゲーム性である。

ST中は非常に分かりやすく、レア小役、もしくはリーチ目を出現させてボーナスに当てていくのが基本パターン。サクッと出るリーチ目はなかなか気持ちがいい。

さらにリーチ目が高確率状態となる「誓いの旗ステージ」に移行するとチャンス到来。よりリーチ目の出現に期待ができる状況となる。

めちゃくちゃザックリ説明するとこんな感じの台なのだが、その気持ち良さと出玉はあまり比例していない。まあこれはスマスロ全般がそうなのだが、基本は100~500枚程度の出玉を繰り返しつつ来るべき好機に備える…といった形となる。

本機でいう好機とは上位STの「スーパースターゾーン」やST「ZEUS RUSH」だと思われるので、それらを活かすことが出来て初めて本領が発揮されることだろう。

まあ、今回はそれらを堪能できなかったので現時点では面白い台なのかは分からなかったが、思っていたよりもシンプルなつくりというのが初打ちの印象だった。機会があればまた打ってみたい。

パチスロのガチ攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー