設定56が丸わかりの最強萌えスロ!【喰うならやらねばSIDE-B 第142回】

設定56が丸わかりの最強萌えスロ!【喰うならやらねばSIDE-B 第142回】

-1995年に連載スタートした稼働日記"喰うならやらねば!"の過去連載を振り返る『喰うならやらねばSIDE-B』。

今回は、液晶解像度アップだけでなく、フィギュアも実装で更に萌えスロ度がパワーアップした『Rio2~クルージング・ヴァナディーズ~』編。

 

▶しのけんのその他連載日記はコチラから◀

 

 

 

推測要素が豊富なフィギュア付きマシン

担当(以下・担)『今回の喰うやらSIDE-Bで振り返るのは「Rio2~クルージング・ヴァナディーズ~」編です』

しのけんSIDE-B rio2筐体


しのけん(以下・し)
『ゴメンこの頃のRioシリーズ、いろんなリオがごっちゃになって正直把握してない(笑)』

『5号機のリオとしては2作目で、今作ではループ式RTでしたね。設定推測がしやすいからと結構しのけんさんが打っていた記憶があります』

『あ~思い出した! RT中のハズレで設定56が判別しやすいリオ。筐体上部にリオのフィギュアが鎮座してるやつ(笑)』

 


しのけんSIDE B 

『そんな感じで記憶してるんですね(笑)』

『「スロの筐体にフィギュア付けちゃうか~」って思ったもん(笑)』

『パチンコでは今や当たり前に大きなフィギュア的なものが付いていますけど、そのハシリ的な機種とも言えますね(笑)』

『ちょうど萌えスロってカテゴリーが周知されだした頃で萌えスロ対象で高設定を入れるような事もホールがやりだしたから、そんな流れで狙う事が多かったんだよね』

『なるほどです。そんな「Rio2~クルージング・ヴァナディーズ~」で立ち回った2009年5月と6月、2回の稼働日記を今回はお送りします!』

設定推測が容易なリオ2で まさかの混沌勝負!

5月〇日

勝つために立ち回る上で、「勝負ライン」というのは非常に重要。このラインが高いほうが理想ではあるけれど、度が過ぎれば打てる条件がなくなってしまうし、逆にラインを下げれば、遊び打ちとそれほど大差なくなってしまいます。

時代に応じて変化しているホール状況。その中でベストな形をいち早く模索し、時に「ラインを落としてでも行動できる打ち手」が生き残れる事を今更ながらに感じています。

ですが、自分は今までの条件面を落とした勝負をしようとすると(それが期待値的にプラスだとしても)、気持ちの面でヒヨってしまいます。

…今の自分の課題はコレ。勝負ラインを落としても間違った事はしていないのだから、もっと自信を持って攻めるべきなんだよね。

さて、本日向かうのは各機種に設定6を投入するO店。設置機種が微妙な点は気になるものの、メールが抽象的&並び順という条件を考えれば今の時代上出来なイベント。

また、もう1軒抽選入場ながら似たようなイベント内容のホールがあるので、まずは店に向かい、並びが多すぎならばそちらに向かう予定です。

最寄り駅から少しばかり歩き店到着。並びは僅か3人で、これなら移動する必要なし。そのまま腰を下ろし開店を待ちます。

暖かそうな天気だったので、今日は初めて半袖の服を着て家を出たのですが、肌寒くなく開店までの時間を過ごせたのでありました。

そして開店。向かった先は「リオ2」。店で設定推測しやすい機種はこれくらいなので、皆狙いは同じと思ったら別の方向へ。お陰でじっくり台を選ぶ事が出来ました。

リオ2は4台シマ。数日回数の少ない右2を押さえ勝負開始です。

初当りは245Gで赤7。投資は5000円。クレジット内でチャンス目から赤REGを引くも、共にRTにつながらず、コインは飲まれてしまいました。

追加投資は4000円で青7。この時点で早めのボーナスからRTを絡めていた、シマ左右の両カドが空き台に。右はRT90でハズレ0と、まぁヤメて当たり前。

左はしっかり把握できてないけれど、同じくRT中のハズレが少なかったのでしょう。

状況的には2分の1まで絞り込まれ、自分も早く断定したいところですが、初RT30はさらに追加1万円の青REG後。そしてハズレは1回1発抜け。...う~ん、判断しかねるところですな。

自分の左隣は、ボーナスが絡みながらもRTのヒキ負け状態で、見逃しがなければRT50G中ハズレ1。双方、早く決着をつけたいと願っているところ、自分が持ちコインのBIGからRTへとつながったものの…なんとハズレ0。この瞬間、後ろで見ていた客が空き台だった左カドを押さえだしましたよ。

さて、現状を冷静に把握。右カドは無いとして、まだ可能性があるのは、RT中のハズレが謎な左カド、50分の1の左2、60分の1の自分を含めた3台。

いやいやこうなると右カドも可能性ではなくなりますな。

 

ツンデレリオに踊らされ…

う~ん、分かりやすいリオ2とは言え、こういう事は稀にあるもの。

自分の台はボーナスが弱いけれど、マスカットを含め他の推測要素は悪くない。そこに僅かな期待を込め、稼働している台の様子を伺いながら次のRTまで追う覚悟を決めるのでありました。

そして3度目のRT30を引いたのが午後1時ちょい前。ここでのハズレが肝心…なんだけれども、ハズレは1回で合計30分の2。…う~ん弱い。

しかししかし左隣がRT30を2回引きハズレ0で即ヤメ。これじゃ自分はヤメられませんよ。

再稼働しだした左カドはボーナス引けずに苦戦中。うん、これは自分の台の挙動で決着つけるしかありませんな。

…ってな感じで腹をくくったら、その後引いたRT30でハズレ3回。さらにポンポンとボーナス&RTが絡みだし、RT中のハズレはほぼ設定5or6の数値に落ち着いてきました。

ゴメン、自分のせいでシマ混沌とさせちゃいましたよ。

自分の台が当りとほぼ確定したものの、下皿プレイがズルズルと続きどうにも煮え切らない状態のまま閉店まで2時間。

今日はプラスで終われば良しとしよう…そう思った直後から怒涛のボーナス連打で、一気に2000枚近くのコインを獲得。

最終的に4万6500円のプラス収支で終える事が出来たのでありました。心から、良しっ!!(笑)

今月後半は少々苦労の連続、そんな中イベント日にキッチリとつかめた事への安堵感。終わった直後に疲れがドッと溢れ、ヘロヘロ足で帰路につくのでありました…。

Rio2実戦データ

続きは1月13日6時更新予定!

6.5号機の最新情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー