ハイエナ専門の面々が凄い目でメニュー画面をチェックしているアツい仕様の台とは?【パチスロ毎日収支公開/2023年9月21日】

ハイエナ専門の面々が凄い目でメニュー画面をチェックしているアツい仕様の台とは?【パチスロ毎日収支公開/2023年9月21日】

今回は2023年9月21日のパチスロ稼働の記録

▼毎日収支公開中!前日までの全記録はコチラからどうぞ。


◎2023年9月21日(木) 今回は僕も……の日

パチスロ スロット 傷物語

この日はいつも行っているホールが新装開店。しかしこのホールは基本的に新台には期待できないホールなので、狙うとしたらいつも通りカバネリです。

ただ、さすがにこの日は抽選人数が多そう。一応行くか悩んだ結果……いつもより熾烈な抽選はどうせ突破できないだろうなぁと予想してあえて行かない事にしました。この日は他店も新装開店で、抽選負け→ハイエナ切り替えも難しそうだったので、こういう時にこそ原稿執筆をですね。って事で昼間は家で原稿執筆。そして夕方過ぎからホールに向かいました。

 

すると…デジャヴ?

ホールに着くと、8/25と全く同じように青ざめた顔でスマスロ北斗を回している知り合いがいました。

 

知り合い「今日も金トロフィーが出てるけどボコボコ…。本当にこの台無理なんだけど(涙)。」

日向「…お疲れ様です(なんも言えねぇ…)。」

 

丁度、心が折れてもうヤメるところだったみたいなので、そのままその台をゆずってもらう事に。

結果は…「またしても僕は快勝!」なんて事はなく、今回は知り合いと同じようにボコボコに。ハマリ→2連→ハマリ→2連で一瞬で2万5千円程マイナスになってしまいました。

たまに北斗は何をしても勝てる気がしない時がありますよね。この日はまさにそんな感じでした。

 

その後、傷物語の有利区間リセット後239Gという結構美味しい台が落ちていたので、それだけササっと消化。この台は少しプラスになったのですが、さすがに北斗の分を取り返す事は叶わず、マイナスのままこの日は終了となってしまいました。

まだ僕はあまり打てていないのですが、傷物語はかなりハイエナ面でアツい仕様みたいですね。ハイエナ専門の方々が、凄い目でメニュー画面をチェックしている姿を最近はよく見ます。

ちなみに狙い所ですが、モバイルサイトの勝ちドキにて天香さんが紹介していたので、気になる方はそちらをチェックしてみて下さい!

 

▼主に打った機種…スマスロ北斗

▼投資…貯玉500枚+19000円

▼回収…532枚

▼収支…-18300円

 

9月収支…+405900円

9月の勝率…65.0%(13勝7敗/稼働ナシ1)

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー