◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

小役は明らか高設定でも『新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~』投資が嵩んで4万円【喰うならやらねばSIDE-B 第107回】

小役は明らか高設定でも『新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~』投資が嵩んで4万円【喰うならやらねばSIDE-B 第107回】

SIDE B エヴァまご日記

ジワジワと迫りくる不安は エヴァ2勝負で吹き飛ばす!

8月〇日

大量に設置されていた4号機「秘宝伝」「押忍!番長』『北斗の拳SE」が撤去された6~7月―ホール状況が大きく変化した時期。

これを思いのほか好調に乗り越える事が出来たお陰で、5号機オンリー時代に対し前向きになれたし、そう感じた事これまでも誌面で何度か述べています。

しかし、この時期を境に店終いしたホールや、今までパチスロが設置してあった場所をベニヤ板で無理矢塞いで台数を減らしているホール等に出くわす事も多く、冷静に考えれば「不安な要素はジワジワと迫ってくる」とも言えるのです。

ホールの店舗数やパチスロの総設置台数が減少する事は、自分らにとって勝負の場が減るって事。これは当たり前の事なんだけど、今はまだ見ないふりをしている…ってのが正直なところなのかもしれません。

そしてそれは、このパチスロ生活に関しても同じ事。自分の将来に対絶対的な安心感を持っている人などいないかもしれませんが、常識的な生活を送っている人に比べたら不安になっても仕方のないこの生活。

見ないふりはその中で自然と身についた悪い癖!? …そう思いたくはないけれど、自分の将来について問われた時に、頑とした意見を言えないのは事実であったりします。

さて、早朝届くホールメールのほとんどを「見たつもり」で選んだP店は、2連MAXが複数ってなイベントで、常に「エヴァ2』に力を入れているホール。

前回の同イベント時もエヴァ2総台数の2分の1近くが設定6と好条件だったのですが、ハイスペック機にはほぼ2連MAXが入らないためか、ライバルも少なく攻めやすい。実は前日の夜からここへ向かう事はほぼ決定していたんですわ(笑)。

開店と同時に入店し、イベント内容的にカドを避けた凹み台へ着席。いきなりガツガツ攻めると言うよりは全体の状況把握を優先しつつ打ち出すと、わずか2000円でREG。

そして、REG後のレイチャンス50G中にハズレがなんと7回! すると直後、それを見ていた客が自分の左右を押さえて打ち出しました。

左右のどちらかが強ければ自分の台が2連MAXの対象である可能性も高まる訳で、コレはコレで助かります。

まぁ追加3000円で黄7を引いたので、ココでサクッとスイカが連発してくれれば早いのですが。

…しかしスイカもチェリーもゼロ。その後、通常暴走モードなんぞを引いたものの、細かい追加投資が続くのでありました。

最終的に投資が止まったのは4000Gも過ぎたあたりで、気付いたら半日近く過ぎていましたよ。そし投資金額の合計はジャスト4万円。

ここまで粘っているのだからよほど推測要素面が強いのかと思われるかもしれませんが、実際のところ通常時及びBIG中の推測ポイントは、なんとも曖昧な数値を行ったり来たりな状況です。

ただし、レイチャンス中のハズレ確率だけが185分の11と強い。さらに左隣が設定6濃厚な挙動でそのまた左隣が設定6否定気味のため、状況的なモノに強く依存した結果ココまで追った次第。

とは言え、台の挙動に不安があっても、周りの状況把握から粘るべきと判断し、結果的に高設定だった…てな事は、この生活で何度も体験しています。

事実本日もそう。通常時とBIG中の推測ポイントもジワジワと設定6の数値に近づき始め、設定に関しては安心プレイとなったのでありました。

エヴァ2の設定6でここまで投資がかさんだのは今回が初めて。不安プレイ中は「これで最終的に設定6じゃなかったら、今日の事を「回胴「ダメ模様』(※負け日記掲載コーナー)に使おう!」なんて思っていたのだから、ある意味自分は幸せ者ですわ(笑)。

さてさて、今日はさすがに負けても仕方ない…そう考えていたのですが、1日のスランプグラフを見たら「V」の字になるであろう挙動を示し、最終的には2679枚のコインを獲得。1万3500円のプラス収支で終了する事が出来たのでした。良しっ!!

…帰宅途中、知り合いから「B店が潰れたんで、貯メダルあるなら早めに下ろしに行ったほうがいいですよ」との連絡が入り、また1軒選択肢が失われた事を知りました。

んが、この生活をしていて失うモノの中において、この程度は可愛いモノなのかもしれません。

得られるモノに比べて失うモノが多い生活。やはり見ないふりではなく受け入れて行かなきゃなぁ…そう覚悟するのでありました。

 

エヴァまご 実戦データ


担当(以下・担)
『はい、「新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~」の稼働日記を2本お送りしました』

しのけん(以下・し)『共に設定6を打ち切った日記だったね。懐かしいなぁ』

『1本目の日記は、“THE・ノーマルタイプの設定6!"ってな挙動でしたが、2本目は序盤結構苦労していますね』

『小役を数えずボーナス出現率だけで攻め引きしていたらまずヤメちゃう挙動。まぁエヴァシリーズは基本ボーナス確率が重めで、それを高設定ほど良いコイン持ちで補う感じのゲーム性だから、こういう事もありがちっちゃありがちだった』

『今では小役を数える事が設定推測に繋がる機種は多く存在していますが、このエヴァシリーズがまさにそれを広めたところもありますね』

『確かに。小役カウンターもこの頃くらいから一気に普及し出した感じ』

『ってな訳で次回はエヴァまごのゲーム性や設定推測要素等を振り返ります』

(後編に続く)

続きは8月1日21時更新予定!

6.5号機の最新情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー