◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

【レビン】完全に心が折れた瞬間

【レビン】完全に心が折れた瞬間
※過去の「言いたい放台」はコチラから!

 

今回は久しぶりにパチンコ実戦。

打ってきたのは大好きな北斗シリーズの「P真・北斗無双 第3章 覚醒闘舞」。

北斗無双の3と言えば、大当たり確率が約1/199となった「ジャギの逆襲」が、その尖ったスペックからけっこうな支持を得たのが記憶に新しいわけだが、果たして今回の約1/129 Ver.の実力はどうなのか。

それを自身で確かめるべく、空き時間を見つけてはちょこちょこと本機を触ってきたのだが…まさかの50%の壁が超えられない問題が発生。

初歩的すぎる誤算!

P真・北斗無双 第3章 覚醒闘舞

先述のとおり確率は軽いので、まあ順当に初当りは引けていたわけだが何回当てても3R通常しか出てこねぇ。

さすがに甘とはいえ、これ以上打ったらいくら負けるか分からないぞ…などと考え始めていた先日の夕方! 

ついに「真・幻闘決戦」にブチ込むことに成功した。

P真・北斗無双 第3章 覚醒闘舞

永かった…。

さて、こうなれば一転して楽しいお時間の到来である。

まずは右打ち1発で「約1/1.12」を仕留め続け、上位の「覚醒闘舞」を狙っていく(突入率は約20%)。

これだけ高確率なので最初のRUSHの継続率はというと約90%。

演出的にはいつもの無双バトルがサクサクした展開で進行していく感じだ。

P真・北斗無双 第3章 覚醒闘舞 P真・北斗無双 第3章 覚醒闘舞

いやいやいやいや。

サクサクというか、サクッで終わってしまったんだが?

これまでこの右打ちを夢見てコツコツと打ってきたのに、結果は約1/1.12の1発落ちというオチ。

この時の頭の中の思考は、もちろん上位の覚醒闘舞に持っていき→無双3からさらにハイスピードになった演出を十分堪能→そして約5000~あわよくば10000発程度を持って帰るつもりだった。

それがあまりに理不尽な結末。

まあ甘なので、目も当てられないほど負けたわけではないが、心が完全に折れたことは言うまでもない。

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中! レビン出演動画はパチマガスロマガTVで!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー