【パチスロ】サクッと出禁、そして貯玉も没収…【FREE's archives】

【パチスロ】サクッと出禁、そして貯玉も没収…【FREE's archives】

<FREE's archives #62>

当連載<FREE's archives>では、過去に掲載された『パチマガスロマガFREE』の記事の中から、特に内容の濃かった&反響の大きかった記事を改めてご紹介します。


 

過去の「隣に座ったヘンな客」はコチラ

 

チワッスあしのです!

ホールで出会った奇っ怪な隣人を紹介するこちらのコラム。

今回はつい先日友人が体験した話からひとつ。

最近は入場抽選にLINEなどのアプリを利用するお店が増えています。

一昔前からするとなかなか便利になったもんですが、一方で「複数端末を持ってりゃ抽選時に有利じゃないか」と考える人もいるらしく、やっぱりその対応はイタチごっこになってるそうで。

先日は筆者の友人がたまたま、そういう不正な方法で抽選を受けてたらしい人がお店に見つかり、そして出禁になる瞬間を隣でガッツリ目撃したらしく、曰く「不正してた人は店長とスタッフらしき人が複数出てきて、肩ポンして外に連れてった」「のちに不正があったので出禁にしたと公式から発信された」とのことで、なかなか胸スカな話ではあります。

あんなもんどうやってチェックするんだろうと前から疑問には思ってましたが、つまりお店も「不正をちゃんと見てる」という事であり、チェックの方法はある、という事でしょう。

ちなみに筆者、隣の客が連行される瞬間は複数回見ています。

一番インパクトがあったのが「スロッター金太郎」を打ってる時に、となりのオッサンが突然ブチ切れて台にボディーブローをカマして下パネルを割り、速攻で連行されていったケースですが、その時ですらそのオッサンが出禁になったかどうかは分からず。

メダルが回収されてたんで多分その時は退店にはなってると思うんですけど、今の時代と違って「どういう沙汰を下したか」までは分かる時代じゃなかった。

そういう意味で厳密には「出禁の瞬間を目撃した」ことは一度も無く。

店にとっちゃ笑い事じゃないんですけど、友人は良い体験をしたもんだなぁと思います。

リスクがデカいからやらないほうがいい

一昔前のホールの「朝」はカオスでした。

筆者が打ち始めたのは1999年とかその辺ですが、当時ですらまだその混沌の香りは若干残っており、朝は基本並び順、そして開店と同時にダッシュが基本でありました。

ちゃんとしたイベ日とかは店もしっかりクラウドコントロール(群衆制御)してたんですが、ヒラの日なんかは基本的に時間になったら自動ドアをぐいっと手動で開けて終了だったんで、まあトラブルもしょっちゅう見かけておりました。

さらに遡るとイベ日すらノーガードで挑んでた店もあり、たとえば後方入場の客がワンチャンに賭け、目当ての台がある方向にライターを投げて下皿にインするのを狙ってた、なんて話も聞きます。

もちろん当時は店側が注意する方法もエクストリーム極まりなく、店の前で偽造パッキーカード売ってたイラン人を店の人が刃物を持って追い払ってたとか、なんかもうVシネマみたいな話も耳に入ってます。

それはそれでちょっと面白そうではあるのですが、この年になると「怖い」というのが勝っちゃいますな。

翻って現在はどうかというと、朝並びのガバナンスはどの店もかなりしっかり取れており、完全な無秩序状態でオープンしてる店というのはまずない。

少なくともダッシュしたり前の人を抜かしたりして怒られない店というのは絶滅してると思いますし、遅延行為やら会員カードの使い回しを放置する店というのもあんまりないんじゃないでしょうか。

なので朝並びに関していえば、ホールのルールというのは年々厳しく、しかもそれを厳密に運用していく方向に進化してます。

もちろん近所の商店からの苦情とか所轄からの指導とかもあるんでしょうけども、これは「客が平和を望んでいる」からに他ならず、それは取りも直さず「不公平に勝とうとする客」がそれだけ多いという事なんでしょう。

朝並びの不正は色々あって、例えば「抽選時の不正」もありますし「台確保の不正」もある。

あるいは「打ち方」の不正(カニ歩きとか)もあります。

これ、限られた時間と人的リソースのなかで全部を確実にチェックするのはかなり難しいと思うのですが、難しいなら難しいなりにお店側も対策というのをしっかりやっており、見つかる時はバッチリ見つかって退場となります。

具体的な方法は逆に不正を増長しちゃうので避けますが、例えば「引き子」「打ち子」の問題でいうと、店の人は意外なほど取引の詳細を把握しており、例えば筆者が知ってる例でいうと、現金の受け渡し場所に店長自らが出向きその場で注意したなんて話もあります

またある店長は悪質度に応じ沙汰の重さを使い分けてるとの事。

体的には分からないのですが、多分「その場で出禁」「遊技中に出禁」「交換時に出禁」みたいな感じだと思います。

交換時に出禁は当然「交換お断り」とセットなのでマジで最悪ですな。

こんなことあるんかいと思うのですが、去年の今頃は某ライターさんがそれに加えて数十万円分相当の貯玉を没収されたという話が物議を醸したんで、実際にそういうのってあるわけです。

例に挙げたライターさんの場合はそこまでされるこっちゃなさそうな感じなのですが、一般的にはそういう沙汰を喰らう人というのは例えば再三の注意を無視したりといった「店の逆鱗に触れる事」をしているわけで、本人たちもそれは薄々分かってやってるんだと思います。

その上で「多分没収はない」「大丈夫」といった感じで不正を続けてるんでしょうけども、良く考えてみると、例えば3万枚の貯メダルだとしても、全体の売上からするとそこまでの重大な枚数じゃなく、店からすると取っても取らなくてもどっちでもいい金額なわけです。

それを敢えて「没収する」というのは懲罰的な意味が強い。

つまり我々からすると3万枚は物凄い大金なので「こんなデカい枚数を没収するわけない」と錯誤しちゃいますが、店からするとそうでもないし「懲罰的にサクッと没収しちゃう」程度の枚数なんですな。

今回、友人が見かけた朝並び出禁の場合は貯玉没収があったのかなかったのかはちょっと分からないんですけども、いくらガバナンスが正常化してパンチパーマの店員さんが居なくなったとはいえ、古来よりイケイケドンドンな気質の人々が沢山おる業界でありまして

「余裕余裕」「パチ屋はなんもできねぇ」みたいな感じでナメてかかると、ホントにサクッと貯玉没収されるんで、やっぱルールは守っていかねばならないです。

特に朝イチは不正の温床なので店の人はガッツリ見てますからな。

皆様の体験談を大募集!

隣に座ったヘンな客…アナタの体験談を教えてください!

ライター・あしの氏が当コラムにて紹介させて頂く…かもしれません。

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

パチスロの最新機種攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー