【パチスロ】パチ屋で愛妻弁当を食べる客

【パチスロ】パチ屋で愛妻弁当を食べる客

 

過去の「隣に座ったヘンな客」はコチラ

 

チワッス、あしのです!

ホールで出会った奇天烈な隣人を紹介するこちらのコラム。

今回はまずペンネーム「アイムぴえろ」さんのお便りを紹介。こんにちは



*****
あしのさん、いつも楽しく読ませてもらっています。

昔、隣に着席した妙齢の女性が、恐らく余り景品のたけ○この里を取り出し、片手で袋から口に流し込みながら打ってるのを見て恐怖を覚えました。


*****

おばちゃんの食べ方よ(笑)

まあ食べながら打つ人はちょいちょい見かけますが、たけ○この里を一気食いは確かにインパクトありますな。

最近はコロナの影響もあってお客さんの衛生観念もちょっと上がってるのか「ながら食い」する人を見かける頻度もやや減ってる気がしますが、昔はとんでもねぇものを食べながら打ってる人をちょいちょい見かけましたな。

そもそも店内にカップラーメンの自販機と給湯器があるホールというのもあったりして、そういう所は昼時になるとズズズと麺を啜るがシマのそこかしこから聞こえてきたもんでありますが、これなんかまだ可愛いモンであります。

世の中にはもっと奇抜なものを食べつつプレイする人というのがやっぱりいて、そっち系で筆者が覚えてる事といえば…。

緑ドンVIVA2

背中が悲しいんじゃ

これは足立区某店で見かけた人。

その店はこのコラムでも初期にご紹介した「ヅーラシェイカー」さんという、ドル箱シェイクがもの凄いヅラのオッサンなんかもいたことからも分かるように、ちょっと信じがたいほどヘンな人が多く、近所に住んでる間に6年くらい通い続けた筆者が今振り返って思い出せるのは、打ってた台やら勝負の結果よりもまず、そういうひとたちの奇行っかりだったりするという、奇人の聖地みたいな所でした。

で、ヅラのオッサンみたいなレジェンド超人の影に隠れる形でやや存在感に劣るも、いぶし銀の奇抜さを見せる職人系のアレな人というのもいて、その代表格が「リストラのオッサン」と筆者が名付けた愛すべき常連でありました。

オッサンは朝からスーツ姿で並ぶや5スロコーナーに直行し、17時くらいに帰ってました。

最初は「サボリーマンかな?」とか思ってたんですけども昼時に手作りの弁当」を食いながら打ってるのを見た筆者は「あ、こいつ」と思った次第。

この人、朝「いってきます」つって弁当持って会社に行く感じを出しつつホールに並んどるな、と。

弁当作ってるのは多分嫁さんでしょうし、律儀に毎日作ってくれるということは夫婦仲もきっと悪くないんでしょう。

名前とかアナタとかじゃなくて、きっとお父さんって呼ばれてる系の、日本中どこにでもいる、平和な家族の大黒柱であります。

大学時代はワンダーフォーゲル部で部長やってて、3つ下の後輩が今の奥さんです、みたいなテンプレストーリーも見える。

娘にせがまれて飼うことにした柴犬が懐いてくれないのが唯一の悩み、みたいなほんとに幸せな人生を送ってるさなかに、長年務めてきた会社の業績がリーマンショックの煽りを受けて悪化、人事部長から呼び出しを受けて人員整理のリストを提出することになるも、若いやつを切るならまず俺が、と、一世一代の勇気を振り絞り早期退職することにしたはいいけど、どうしても家族に言い出せず…。

いつもと変わらず弁当を持って出勤したふりをしつつ公園でハトに餌をあげてるとき、ふと見上げるとそこにパチ屋があった。

ああ、今まで入ったこともないけど、ちょっとやってみようかな…

実際どうかはちょっと分からないし確認のしようもないんですけども、そう思わせるだけの哀愁が、弁当食いながら『緑ドン2』を打ってる、そのすこし丸まった背中からビンビンに感じられ、笑えるとか腹立つとかじゃなく、どっちかというと「同情的な気分」になっちゃう系の隣人でありました。

んでそういう目で氏の顔を見ると、確かにそういう風に見える。

みなさんもリストラされて家族に言い出せず弁当持ってパチ屋で5スロ打ってそうなオッサンの顔を思い浮かべてください。

はい、その顔、彼はホントにそのまんまの顔をしており、いかにも悲しそうな、しょぼくれた感じで、申し訳無さそうにCZをクリアしてはARTゲーム数を増殖させまくっており、コメツキバッタの如く頭を下げて台移動してはまたキュポポーンとビリーをゲットしてエクストリームゲームでARTを爆乗せしてました。

そう、彼は何か知りませんがめちゃくちゃヒキが強く、インチキ臭いくらいいつも勝ってました。

ほぼ常連で固まってる小規模店の一角の低貸コーナーなんで出る杭は打たれそうなものなんですが、氏の場合風貌が風貌なので特にいじめられたりはせず。

あ、あの人今日も勝ってる、良かったな。

と、誰しも生暖かい目で見守っていたように思います。

まあ恐らくそう思ってる常連も半分以上は無職だったと思うんですけども、それをして「良かったな」と思われる程度には、ホールで手製の弁当を食ってる姿は悲しく見えたもんでありました。

もう潰れてしまった店なのでその後どうなったかはわかりませんが、あのオヤジが大手を振って自宅でメシを食える定年の年を迎えるまで、ちゃんと家族にバレず逃げ切れたかどうかがちょっと気になります。

 

皆様の体験談を大募集!

隣に座ったヘンな客…アナタの体験談を教えてください!

ライター・あしの氏が当コラムにて紹介させて頂く…かもしれません。

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー