パチンコ打ちながらヘビーなゲームするヤツ!

パチンコ打ちながらヘビーなゲームするヤツ!

 

過去の「隣に座ったヘンな客」はコチラ

 

チワッスあしのです、

ホールで出会った奇抜な隣人を紹介するこちらの企画、今回は筆者がつい先日体験した「お前まじかよ」なエピソードをご紹介します

つい先日っつうか多分6月くらいの話なんですけども、筆者が甘デジコーナーでのバカボンの甘神SPECを打ってたところ、隣で慶次か義風堂々かどっちかを座ってたやつが普通にゲームしてたんですな。

んでこれ何が奇抜な隣人やねんと思われるかもしれませんが、何気にそいつがやってたのがスマホのゲームじゃなくてガッツリNintendoSwitchだったのです。

これ見たことある人はあるのかもしれませんが、俺はホールでパチンコ打ちながらガッツリと専用機にてゲームをカマしてるやつを見るのはこれが初体験であり、思い起こせばPSPとか3DSの時代とかでも一回も遭遇したことがなかった。

なかなか傾いてんじゃんコイツ、とか思ってその後も横目でそいつを確認しながら打ってたんですが、なんかだんだんと気持ち悪くなってきました。

例えば長いリーチとかでゲーム機から手を離してゲームするのは分かる。

Switchはスマホと違って両手を使いますからね。それは分かる。

でもそいつ、保留切れてるのにゲームに集中ししばらく没頭したかと思えば唐突にハンドルを握ってうちはじめ、絶対当たらねえだろそれみたいなリーチはしっかり見る。

んでまたしばし後に思い出したかのようにゲームを始め、ある時またパチに戻る。

行動のルーチンが全然分からないのです。

「パチを打ちながらゲーム」というわけではなく、むしろ「パチとゲームを交互にやってる」んですな。

もしかしたらコイツはゲームライターか何かで、どうしても今日中にプレイしなきゃいけないタイトルがあるんだけどクソゲー過ぎてムカついてパチンコ打ちに来たけど、職責に駆られて時折ゲームに意識を向けてたのかな…。

え、充電できるの?

色々考えた末に筆者の貧弱な想像力がひねり出した答えはそれであり、さてどんなゲームをプレイしてんのやと思って便所に行きすがら画面を見ると、当時出たばっかだった「ゼルダの伝説」の新作、もっというと「ティアキン」だったんですね。

あれは俺もガッツリハマってたんで超分かるんですけど、パチンコ挟みながらやるゲームじゃないんです。

内容的に、やるとなったら8時間くらいぶっ続けでやるのが前提の作りになっとるわけで、すくなくともパチンコ打ちながやっても絶対面白くないし、さらにいうとパチンコにも絶対集中できねぇし、とりあえずコイツは任天堂とニューギンにダブルで謝ったほうがいい。

自分の台がめちゃハマってたのもあってなんか微妙にイラっとしながらさらに観察をすすめたところ、なんとヤツが両手のひらで握るマシンから伸びたコード(死語)がサンドのところにぶっ刺さっており、明らかに充電しとるんですな。

刹那、俺のケツは椅子から2センチほど浮きました。

え、Switchってサンドで充電できるの!

まあ共通規格なんでUSBで充電できて当たり前だし、なんならモバイルバッテリでもイケるんでしょうけども、「ホールのサンドについてる充電コネクタ」は「スマホを充電するものだ」という固定観念みたいなのがあって、そんな中で「ホールのサンドがゲーム機を充電できる」という当たり前を突きつけられたとき、俺はなんか微妙に嬉しくなった次第。

なんで嬉しくなったのか全然わからないんですけども、なんか新しいライフハックを見つけた気分だったのかもしれません。

まあ普段からそこで充電してる加熱式タバコ吸ってる人なんかからすると「お前原始人かよ」みたいな感じでしょうけども、俺はなんか知らんが驚いた、という話でした。

てか今回の話はそんなに珍しい話じゃないのかもしれなかったり?

皆様の体験談を大募集!

隣に座ったヘンな客…アナタの体験談を教えてください!

ライター・あしの氏が当コラムにて紹介させて頂く…かもしれません。

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

パチスロの最新機種攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー