2007年末の攻防『楽シーサーR』オール5号機時代となる節目に【喰うならやらねばSIDE-B 第113回】

2007年末の攻防『楽シーサーR』オール5号機時代となる節目に【喰うならやらねばSIDE-B 第113回】

SIDE B 楽シーサー日記

前日勝負で癖を見抜いた リニューアル店で勝負

11月〇日

気づけば2007年もあと1ヶ月ほど。オール5号機に変わる節目となった今年を簡単にまとめるならば「どんよりした空気を感じさせた」だったと思います。

打ち手の立場からすれば、急激に厳しくなった訳ではなく、むしろそれほど大きな変化は感じられないけれど、イベントの貧弱化やパチスロのシマ縮小、挙句はホールそのものの閉店といった「これからもっとヤバくなるんじゃないの?」ってな空気がひしひしと感じられる…そんな1年だったように思えました。

ちなみに個人的なパチスロの結果を述べるなら、収支は昨年と比べ1割弱ダウン。現在残り1ヶ月の猶予はあるけれど、12月は年末進行でバタバタして稼動も少なめとなってしまうため、その1割を補うのは厳しいと言わざるを得ません。

これは5号機オンリーになった直後、2ヶ月連続ノルマ足りずが全体の収支に影響を与えた感じです。しかし、現在のノルマが5号機高設定の機械割と照らし合わせてバランスが取れているとも思えないので、そこら辺の調整も踏まえて、これからどう乗り越えて行くか…を考える必要がありそうです。

さてさて、そんな事を考えながら、現在原稿を執筆中の自分。本日は朝イチで強めのイベントを行うT店へと向かったのですが、並び替え抽選の結果はほぼ最後尾…。とりあえず入店はしたものの、結局台には触れずに帰宅したってな状況です。

いつもならすぐさま第2、第3候補店などの保険ホールに向かうのですが、本日の第2候補店と言えるP店がリニュアルオープンの13時開店。T店からP店へは我が家の最寄駅を経由して乗り換えるので、軽めの原稿を済ましてから向かう形を取った次第。

原稿を終えた瞬間、ついついノンビリモードになりかけたものの、そんな気持ちを振り払いP店へ。先日優先入場券を手にしていたので、その番号通りに入店。

スロの設置台数が減らされる形のリニューアルであった事に「やっぱりなぁ」と納得しつつ、『楽シーサー』の1台へ腰を下ろすのでありました。

楽シーサーを選んだ理由は前日の状況から。アイジャグのような地元の年配層が好みそうな台に設定が入っていて、ハイスペック機やエヴァ2は客の離れ具合を見るになんとも微妙。

楽シーサーのシマは年配客がメインだった割には活気があり、またその客層から一気に設定を下げる事はないだろうとの予想です。

さて勝負開始。初当りは4000円で、ゴーヤとの同時成立REG。続いてポコポコと当たったものの、BIG間850G弱ハマリで追加1万1000円。しかし、その後は調子良く3回のBIGを引く事ができ、BIG中の小役確率を計算したところ設定6寄りの数値に。

とは言え、ボーナス出現率も合わせて考えると、まだまだ安心出来る状況ではありませんな。

さて、その後は持ちコイン遊技となってはいるのですが、ドル箱に手が届かないラインでの勝負が続いています。当然BIGは引けて推測面の試行も増えてきているのですが、そちらは上々。ただただボーナス出現率が伴っていない感じですわ。

周りの状況から見るに、全体の設定状況は昨日と大きく変わりません。また、完全告知系の台が全体的に強いのも同様で、楽シーサーのシマも自分ともう1人を除いてはドル箱に手が届いている状況。そんな訳で腹を決めてはいるのですが…時間だけが過ぎて行くのでありました。

その状況に変化があったのは、夜8時過ぎ。飲まれ間際まで追い込まれてからの、一撃1000枚オーバー。本日初めてドル箱に触る事が出来ましたよ。

さらにジェットカウンターのほうに目をやると、ドル箱3箱を抱えた客が。あの客は確かリンかけの客。前日が少し早い時間の閉店だったので、それを見越して早めに切り上げたのでしょう。

とりあえずバタバタと台を押さえると、ボーナス回数的にも設定6を十分期待できる数値です。また、昨日は閉店1時間前に、それを匂わすマイクアナウンスが流れていたのですが、今日は今のところ何もなし。

通常通りの閉店時間であればまだ1時間半ほど余裕があります。わずかな時間ですが、そこに勝負を賭けるのでありました。

…結果、この賭けが成功し、収支を上乗せ。プラス2万6500円で終了です。際どい勝負の
中、結果的には移動が功を奏した事に満足しつつ岐路につくのでありました。う~ん、良しっ。

楽シーサー実戦データ


担当(以下・担)
『はい、「楽シーサーR」の稼働日記を2本お送りしました』

しのけん(以下・し)『2本の日記共に「リングにかけろ」打ってるのね(笑)』

『ですね。1本目は朝イチに高設定狙いで。2本目は残り時間少ない時間に更に高スペックの高設定台へ移動という形で』

『まぁ高設定打つならリンかけが一番魅力的だけど、実際ツモれるのは楽シーサーくらいのスペックのほうが多かったし。時代背景が色濃く出ている稼働日記とは言えるか』

『この時期はまだ一部の4号機がギリギリ残っていた時代みたいですね』

『ね。自分も楽シーサーが設置されたくらいにはオール5号機になっていたイメージ。まぁ実際その4号機を打つ事は少なくてこの頃にはすでに5号機ばかり打っていたから』

『既に5号機に順応していた時期という事ですね。さて楽シーサーのゲーム性や設定推測要素等詳細は次回お送りいたします!』

(後編に続く)

続きは8月27日6時更新予定!

6.5号機の最新情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー